FC2ブログ
P1130022.jpg
Steer Hide Mechanic Cap

オイルをしっかりと含み、手染め染色したステアハイドで製作したメカニックキャップ 。

アメリカ陸軍航空隊のメカニック用のA-3をベースに、つばの長さや帽体の深さなど細かいディテールにも拘っております。

厚みのあるステアハイドを使い、丸みのある頭部シルエットを成形する事は難易度が高いですが、レザー専門ファクトリーが綺麗に仕上げました。

P1130023.jpg
ブラック

P1130029.jpg
ブラウン

メカニックキャップ、プリズナーキャップ、ボールキャップと様々な呼び名で人気のメカニックキャップです。
レザーは初リリースですが、初とは思えない完成度の高い一着。
普段使いとして取り入れやすいレザーキャップです。

P1130024.jpg

P1130031.jpg

浅すぎず深すぎずなシルエット。

P1130025.jpg

P1130033.jpg

P1130027.jpg

P1130034.jpg

P1130028.jpg

P1130035.jpg

フリップアップな被り方が、このキャップの最大の特徴。

P1130037.jpg

P1130038.jpg

前評判の高かったレザーメカニックキャップ。
上質な厚みのあるカウハイド。つばを後ろ向きなスタイルもバッチリ映えます。
シェルも小さいので、スタイリングもしやすいです。

レザーオンレザーでも良いですし、着こなしにアクセントを入れやすいレザーキャップは、幅が広がってお勧めです~

3_20200114185455036.jpg

4_2020011418545675f.jpg

1_202001141854521e8.jpg

2_20200114185453e84.jpg

つばを後ろなスタイルも◎

どうぞご参考ください!!

スポンサーサイト



2_202001141730311de.jpg
165cm 65kg 36インチ着

JKT:2605 Dirt Denim Jacket
Shirts:Nostalgia Wool Check Shirt
Pants:1604 Dirt Denim Waist Overalls
Knitcap:ACV-HG02 TWICE ROLL KNIT CAP

スタイリングでパッと頭に浮かんだデニムオンデニムのコーディネートは、オーバーオールズでゆったりと。
デニムジャケットはゆったり目で相性抜群。

3_2020011417303390e.jpg

シャツはチラッと見える程度。
気になるならシャツインスタイルで!

1_20200114173030f6e.jpg

4_20200114173034390.jpg

JKT:RAF PARKA, Ventile, Russet

軽く羽織るラフパーカで。
こういった着回しもしやすいのがデニムジャケトの特徴でもありますよね。
カバーオールでは難しいスタイリングを楽しめます。

どーっぞご参考ください!!

P1130003.jpg
2605 Dirt Denim Jacket

DIRT DENIM生地で仕上げたジャケット。TROPHY不朽の1605 STANDARD とボタン類、ステッチ仕様を統一し、
セットアップでの着用も可能です。

胸より下げた位置に配したリベット付きアウトポケットやヘリンボーンの内ポケット、刻印入りカッパー
UFOリベット、アームホール、脇部分は1605同様に一見シングルステッチに見えるオレンジと同色ステッチ仕様
フロントのタックステッチをブラックにする事で、スマートに見せる等、オリジナルディティールも魅力です。

P1130005.jpg

待ちわびていた方も多いダートデニムジャケット。
所謂1stと呼ばれるリーバイス不朽の名作をベースに、トロフィー流にアレンジ。
あえてワークスタイルに落とし込むのもトロフィー流ですよね。

P1130006.jpg

P1130007.jpg

P1130008.jpg

P1130009.jpg

アームホールと脇部分は1605と同様に、一見シングルステッチに見えるオレンジと同色ステッチ仕様となっています。

スマートに見せる為のオリジナルディティールと色落ち後のコントラストが魅力的です。

細かい箇所ですが、経年変化後をそうていしたモノづくりは流石の一言!!

P1130010.jpg

P1130011.jpg

P1130013.jpg

ワンポケはカバーオール流に蓋無しで。

P1130012.jpg

P1130014.jpg

P1130015.jpg

P1130016.jpg

P1130017.jpg

内ポケ完備。

P1130018.jpg

P1130019.jpg

シンプルながらに見どころ満載。

古着世代は一度は通るデニムジャケット。
僕もなけなしのお金で当時3rdを購入し、着まくった思い出があります。
その後カバーオールの魅力にはまりました。

体系も趣向も変わり、ゆったりとしたサイズ感なデニムジャケットにダンガリーシャツやネルでシャツインでサラッと。
下はデニムパンツのデニムオンデニムを今年はチャレンジ。

もー楽しいですよね(笑)
考えるだけで(笑)

2605 Dirt Denim Jacket

どうぞよろしくお願いいたします♪



むむむ 2020-01-14
P1140047.jpg

今季一番の寒さじゃなかったかな。
風が痛いと感じました(笑)

スマフォで写真撮影してると、数年前の写真がポップアップしてくることがあるのですが、2年前は大雪でした(笑)
今年は過去ないくらい暖冬なので、チョットした冷え込みがより寒く感じますね。

お正月休みも終え、3連休も終え、いよいよ2020年のコレクションアイテムが始まります。
今期も厳選し買い付けしておりますので、どうぞご期待ください。

それでは本日もご来店ご注文お待ちしております!!