FC2ブログ
本日も 2019-09-28
9bc4586f5566efe64f712fd44b8f22e9-768x514_20180930174004002_201909281845397a9.png
AD-S-02 STEERHIDE LACE-UP BOOTS -Black-

本日もご来店ありがとうございました!
ライダースの季節到来とともにブーツの季節も到来。

ブーツのだいご味経年変化。
ジャケットと違って常にタフな環境なブーツこそ、経年変化が最も如実に現れますねー
アディクトのブーツ。いい仕事します。

コバも擦れて削れて色が乗り、表皮もうっすらと茶芯が現れる理想的なグラデ―ション。

どうぞ一度おためしくださ。

それでは明日も張り切っての営業です。
ご来店ご注文心よりお待ちしてます。

来店キープ頂いているお客様もどうぞお早めにお願いいたします。







スポンサーサイト



20_201808241336580e6_20190928171416edd.jpg

来週末の日曜日はエンドレスサマー観戦ツーリングを行います。
まだ詳細は考え中ですが、朝8時出発、西条経由で三次まで向かう予定です。

西条方面で一度合流予定ですので、どうぞよろしくです。

19_201808241336570d0_20190928171415f87.jpg

画像は現在絶賛売り出し中のT100MX。

お声は数件頂いておりますが決定してないので再度告知。

17_20180824133654a42_20190928171412f28.jpg

18_20180824133655f2b_20190928171413049.jpg

16_20180824133652f4e_20190928171410d1c.jpg

14_20180824133649a4d_20190928171409d33.jpg

13_201808241336482b0_201909281714072f7.jpg

2年ほどエンジンかけてないので軽整備が必要です。

腰下OHは京都ブリーカーズさんで。
エンジンOH後はレースに二戦走った程度で、まだまだ慣らし運転レベル。
実際に操った感は、すこぶる軽くてよく回るエンジンでした。

ハッキリってまだまだ乗りたいですが、諸事情で販売せざるえません(笑)

誰か引き継いで頂きたいですね。

メール等にてお気軽にお問い合わせください。

P9270002.jpg
McHAL SPEEDWAY -Early 60s-

BELL、BUCOと共にアメリカ3大ヘルメットメーカーと呼ばれるマックホール。
妥協なき作りは、他2社と比べても明白。
吊り天井、各部レザー内装、トリムリムとマックホールならではの仕様。

そのマックホールの代表すべきヘルメットがコチラのスピードウェイと呼ばれるトリムリムのモデルです。
当時の最高峰モデル(ハイエンドモデル)に位置するスピードウェイ。

P9270003.jpg

ヘルメットの歴史を紐解けば、戦時中?のヘルメットキャップが最も最初期だといわれてますね。
その後ハーフヘルメット、50年代にジェットヘルメット、60年代にフルフェイスと開発されました。

P9270004.jpg

話を戻して、スピードウェイと言えばなのトリムリム。
ムッチリムチムチが60年代初期の証!!

P9270005.jpg

履け塗りなので、随分と古いリペイントだと推測します。
タッチアップされているのが少々謎ですが(笑)

P9270006.jpg

P9270007.jpg

P9270008.jpg

P9270009.jpg

P9270011.jpg

目頭から目頭の距離が広いのが特徴なアーリー60sスタイル。
入口は極端に絞りはないですが、圧倒的にシェルが小さいので、被る際にココをクリアーできるかどうかですね。

P9270012.jpg

ホワイト×ネイビーは50年~60年代初頭の証。
水張り500TXにもみられる仕様です。

P9270013.jpg

純正のファイバーグラスシールド。
コレも同じように刷毛塗りで塗られてます。

P9270014.jpg

内装はオリジナルのまま。

P9270015.jpg

P9270016.jpg

P9270017.jpg

最初期は生地ではありません!

僕が勝手に、最初期、中期(アーリー60s)、後期(68スネル)と呼んでいるだけで、実際にそのような区分けはございませんので悪しからず。

P9280077.jpg

シェルの形自体が違うので、比べても参考になりません。

P9280078.jpg

2_201909281636172bc.jpg

1_20190928163558892.jpg

マックホールを愛用していたスティーブマックイーン。
コレは有名な写真で、プライベートで参加していた草レースの一コマ。
プライベートで被っていたのが、マックホールスピードウェイでした。

3_20190928163559318.jpg

コレは珍しい写真じゃないかなと。
MXレース用のバイザーとオリジナルのバイザーを使い分けていますね。

どっからどこを見てもカッコいい(笑)

表記Mサイズですが、56㎝くらいの方に丁度良いサイズ感ですね。
58㎝くらいの方だと、サングラスがチョット厳しいかも。

ご来店頂きご確認ください。

P9220043.jpg
McHAL SPEEDWAY -68SNELL-

BELL、BUCOと共にアメリカ3大ヘルメットメーカーと呼ばれるマックホール。
妥協なき作りは、他2社と比べても明白。
吊り天井、各部レザー内装、トリムリムとマックホールならではの仕様。

そのマックホールの代表すべきヘルメットがコチラのスピードウェイと呼ばれるトリムリムのモデルです。
50年代から60年代初頭のワイドオープンのジェットが有名ですが、68年SNELL最終モデルのコチラは、500TXと似た縦長で入口が絞っているモデルとなります。

P9210003.jpg

皆さんご存知のマックホール製ハイエンドモデルの”スピードウェイ”です。
ハーレー名義もあるので、一概にトリムリムがスピードウェイとは限りませんが(ハーレー名義だとモデルSと呼ばれます)、まぁごっちゃになるのでトリムリム=スピードウェイで良いと思います(笑)

P9210005.jpg

当時のペイントかは確実ではないですが、雰囲気は確実に70s!!

P9210006.jpg

パットマギーさんのヘルメットですね(笑)
当時のレース用ヘルメットにネームのペイントは当たり前のようにしてました。
草レースが盛んなアメリカだと、特に自己主張の強いペイント物も多々あるので、こういった事柄を考えると当時物のペイントじゃないかなと思いますー

P9210008.jpg

P9210009.jpg

60年代初頭のものと比べ、ムッチリ感は抑えています。

P9210010.jpg

P9210011.jpg

P9210012.jpg

P9210013.jpg

P9210016.jpg

ストラップはマジックテープで止めるダブル仕様。

P9210017.jpg

内装はオリジナルのままです。

81.jpg

少し前のブログでも書きましたが、僕はラストアメリカンヒーローが大好きで、劇中に出るマックホールスピードウェイとの出会いが、マックホールを知るきっかけにもなりました。
本格的に知ることになるのは、ヴィンテージブルーの岡本氏の影響が大きいですが(笑)

当時はBELL、BUCOは知っていてもMcHALは呼び名もわからないくらい知られてませんでした。
当時は謎多きメーカーで、それほど名が知られてなかったので正直すごく安かったイメージがあります(笑)

P9280077.jpg
Early 60sとの比較。

いかに60sが小さいかがわかる比較に見えますが、そもそも形が全く違うので比較しづらいですね。

フェイス部が広いアーリースタイルと、縦長の68スネルと思っていただいたほうが良いですね。

頭の形、顎のラインで被った時の目深さとシルエットが違うので、被っての判断となります。

P9280078.jpg

えぐりの深いのが68スネルですねー
500TXに近い形だと思っていただければ想像しやすいです。

P9280079.jpg

最後にムチムチリムを(笑)

500TXは、シルエットってそれ程変わらないんです。
ですから、年代によって大きく変わらないのでサイズ感とシルエットはほぼ統一。
マックホールに関しては、最初期と中期はほぼ同じ。後期だけ全く違うシェルになるんですね。

この手のレベルのものは加工なんてできませんので、どうぞ被って確認後ご購入お願いします(笑)


解禁 2019-09-28
P9260003.jpg

増税前に解禁!!!!
エンジニアブーツと双璧のレースアップブーツの新色レッドとブラウンがにゅうかです!!!!

1_20190928124131045.jpg
AD-S-02 STEERHIDE LACE-UP BOOTS -Red-

チェリーブラウンと呼べば、ピンとくる方もいらっしゃいますかね?
明るいレッドではなく、深い朱に近い感じですかね?
いずれにしても、英国ブーツっぽい色味は、アディクトのスタイリングにピッタリあいますね!!

2_20190928124132599.jpg
AD-S-02 STEERHIDE LACE-UP BOOTS -Brown-

変わってコチラは深いブラウンカラー。
こげ茶に近い配色です。

カフェラテ系の薄いブラウンと違って、タフで男臭い色味が良いですね!!

P9270034-2.jpg
ACV-B01S UK BRIDLE LEATHER GARRISON BELT

お馴染みのギャリソンベルトも久々に入荷です!!
新色のグリーンは相当久々のラインナップ♪

ホースハイドに勝るとも劣らない銀面なブライドルレザーは、使うたびに光沢が増します♪

増税前に是非!!