FC2ブログ
3連休 2019-09-13
P8276366_201909041757221b2.jpg

ですね。
秋物の準備は整いました。
後はご来店を待つばかり。
夏物も20%オフから、さらにの値下げもございます。
どうぞご利用ください。

15(日)はワーカーズ来季のオーダー締め切り日となります。まだチェックされていない方、どうぞご来店ください。
スワッジが店頭にございます。
来季も引き続き少量での入荷となりますので、ご了承願います。

P9136863.jpg

P9136879.jpg

明日土曜日はアディクトさんの2019AWキックオフ。
既にアイテムは入荷してますが、明日発売となりますので、どうぞご期待ください。

P9096604.jpg

トロフィーさんからもスカーフの入荷がございます。
コチラも秋の着こなしにボリュームを与えてくれるアイテムですね。

P9136866.jpg

B.W.Gさんのチェッカーパッチワークジャケットも明日物撮りウェブストアにアップ予定。
即戦力な限定50着のリミテッドアイテム。

コノ3連休。

どうぞよろしくお願いいたします!!!



スポンサーサイト



Coming soon !!! 2019-09-13
P9136867.jpg
Patchwork Touring Jacket

こうご期待!


3_201909131643148a9.jpg
165cm 65kg 30インチ着

Shirts:ID Nel Work Shirts
Denim:Lot 802, Black Jeans OW

ベタな組み合わせだからこそ映えるブラックデニム。
インディゴデニムと同様なスタイリングでOKです。

4_20190913164315d45.jpg

Lot802は、綺麗なテーパードが特徴。
ワークブーツ、スニーカーとの相性抜群。

ラインがほんっと綺麗です。

5_201909131643170b3.jpg

通常僕の体重だと32インチがベストですが、ヒップ部にユトリがあるので30インチでも履けちゃいます。
が、60㎏チョットくらいまでが30インチ丁度よいです(笑)

1_20190913164311b77.jpg
165cm 65kg 30インチ着

JKT:Gas Worker Jacket -Black-
Denim:Lot 802, Black Jeans OW

ブラックブラックしすぎないので、トップスもブラック合わせでもくどくないですね。
インナーまでブラックだとチョットくどいですが、明るめなインナー合わせで上下ブラックもお勧めですね!!

2_2019091316431208e.jpg

秋のスタリングにお勧めなブラックデニム!

どうぞご参考ください!!

3_20190912141827741.jpg
Lot 802, Black Jeans OW

インディゴ・ホワイトと来たWORKERSの作る「綿(ワタ)からデニム」。シリーズ第三段はブラックジーンズです。

数年前、たまたま見たコーディネートでブラックジーンズ+ハイネックニット+ジャケットがありました。それ以来「ブラックジーンズはジャケットに合うのではないか?」とアイデアを温めてきました。

P9126730.jpg

ただ、ブラックデニムは問題が一つ。ホワイトデニムと同じく、①糸を染める ②染めた糸を織り機にかかるよう巻くため別の場所に持っていく。この時も小分けに巻きなおす ③別の場所で織機にかかる状態にする(サイジングという工程)、これらの工程を別々の場所で行うのでインディゴデニム以上にコストがかかる。莫大な量があれば、インディゴデニムと同じ「ロープ染色」という上記三工程を一つの工場で行う方法もあります。生地屋さんが莫大な量を作ってコストを抑えたブラックデニムを使うことも頭をよぎりましたが、それではWORKERSのブラックデニムに成らない。初志貫徹、メーター単価が高くてもWORKERSの糸を使ってブラックデニムを作りました。(価格はもう無理やりです)

P9126731.jpg

WORKERS定番の糸から作ったデニム。その色糸をロープインディゴ染めから硫化ブラック染めに変更しました。
硫化ブラック、糸の芯まで染まっているのでデニムのような激しいヒゲは出ません。皺は出るので立体感は出ますが。

P9126732.jpg

P9126733.jpg

P9126734.jpg

フロントボタンフライ。帯付け・巻き縫い・裾巻きといったチェーンステッチ部分は下糸だけコア糸(化繊の芯に綿糸を巻いたもの)を使って強度を上げています。
チェーンステッチが痛むのは表では無く裏。裏がチェーンで凹凸がありすれやすいので。

P9126735.jpg

コインポケットは耳使い。見えませんが、ちらっとめくってみてください。

P9126736.jpg

P9126737.jpg

P9126738.jpg

P9126739.jpg

P9126742.jpg

P9126743.jpg

P9126744.jpg

P9126741.jpg

P9126745.jpg

Lot802スリムテーパード仕様。

ヒップ部にユトリを設けたスリム過ぎないテーパードデニム。
そして久々に登場なブラックデニムは、今回ロープインディゴ染めから硫化ブラック染めに変更。
激しいアタリは出ませんが、独特なグレーのアタリが特徴です。

黒々していない分、カジュアルな着こなしも容易に。
ホンワカした雰囲気が◎

どうぞお試しください!!

Lot 802, Black Jeans OW

1_20190913151633c22.jpg
165cm 65kg Sサイズ着

Sweater:USN Cotton Sweater
Pants:Officer Trousers, Standard-Fit, Type2, USMC Khaki

綺麗目コーデからカジュアルコーデ、ライディングコーデまで幅広い活躍が見込める一着。
トックリセーターなので、防寒性は◎
襟ボアジャケットなどとの相性も良いですし、BMCジャケットなど立ち襟タイプのジャケットのインナーとして仕込めば、相当保温性も上がります。

チノカーキと合わせれば、カジュアル綺麗目コーデで子供の行事ごとにも参加できますね。

2_20190913151634fd6.jpg

ヴィンテージライクな長リブも心くすぐられます♪

3_2019091315163563b.jpg
165cm 65kg Sサイズ着

Sweater:USN Cotton Sweater
Denim:1605 STANDARD DIRT DENIM

ミリタリーライクなカーキは初登場!
デニムは勿論、ベイカーでミリタリー合わせしてもサラッと着こなせそうです!!!

4_20190913151637eec.jpg

ギチギチに編み込められているので、インナーはカットソー1枚合わせで。
スウェット感覚でお使いください!

5_20190913151638cf2.jpg

JKT:Racing DIV Coach Jacket -Mustard-

秋が深まり夜走り時には、コーチジャケットのインナーとして活躍できますー

今期買わないと僕みたく後悔しまっせ(笑)

2_20190912141825e07.jpg
USN Cotton Sweater

某海外の極厚カットソー。ボーダーが有名です。あの生地のさらに倍の厚みを目指した超極厚天竺。スペックで言うと、某海外製が16番双糸(8番程度)の天竺。これでも、ジーンズに使う13.5オンスデニムが7番クラスの糸で織るので、いかに厚いかわかります。WORKERSでは、さらにその16番双糸を編み針に2本引き揃えることで、4番クラスの糸で編んだ天竺生地になります。

P9126709.jpg
ホワイト

P9126718.jpg
カーキ

P9126710.jpg

P9126719.jpg

2018FWはやわらかめの素材で作ったUSN Cotton Sweater。19FWではまたガチガチの固い生地で戻ってきました。

USNのセーターでおなじみ、最近ではモックネックなどと呼ばれますが私の子供のころは「トックリ」と呼んでました。
子供のころは、どうも首が詰まるような気がして、またウールでチクチクして好きではなかったのですが、このセーター風カットソーはコットン100%。チクチクしません!
さらに、このチクチクしないトックリで首回りを覆ったうえでウールのジャケットを着れば、シャツ以上に首回りがチクチクしない!良いことずくめです。

P9126711.jpg

1-4_201909131503378c0.jpg

オーバーロックでつないだパーツを表から「マタギ」と俗にいう方法で縫っていきます。二本針で縫い目をまたぐように縫うことから「マタギ」と言います。
裏には振り目(ベルトループの裏と同じです)が出ます。

P9126720.jpg

ミリタリータグはお約束。

P9126713.jpg

P9126714.jpg

P9126723.jpg

P9126715.jpg

P9126724.jpg

袖口のフライス。裾は針抜きフライス(リブ)。このあたり、参考にしたビンテージのセーターから。
実は、USNのセーター、ウールが圧倒的に多いのですがコットンもあります。これは、大阪の古着屋さん、サーチライトさんのご厚意で参考品を見せていただきました。なので、コットンのニットソーセーター風、これも数が少ないだけで全くなかったわけではない。
それでも、ウールが圧倒的に多い理由はわかります。ウールは軽い、そして暖かい。繊維自体が絡んでいるので、落ちも少ない。多少、チクチクするのに目をつぶればウールの機能性も捨てがたかったのだと思います。

1-10.jpg

身頃の天竺、腰の針抜きリブを裏から見たところ。縫い合わせものを表からマタギで縫う。結果、裏は振り目がかかる状態です。振り目は伸縮性があり、また二度縫いしているのでたとえ振り目が若干切れてもまだ最初の止めが残る。フラットシーマーも良いですが、このマタギもカットソーには欠かせない縫い方です。

P9126717.jpg

P9126725.jpg

二年前僕も買いそびれたUSNコットンセーター!!
すげーほしくて去年はコノ厚手じゃなかったのでパス。
そして僕にとって満を持しての再登場なんです(笑)

ニット特有のチクチク感は一度気になると痒くて痒くて。
そういったコトもないですし、普通に洗え、そしてスウェット感覚でアウターインターと大車輪の活躍。

今回買いそびれたら僕みたく難民しちゃうので、どうぞお早めに!!

USN Cotton Sweater


GM 2019-09-13
1_201909131146019ca.jpg
BLUEBIRD

晩めっちゃ寒くて急遽夜中に布団を追加しました(笑)

朝の冷え込みもあり、今日は秋っぽくなるのかなーって思ってましたが現在猛暑中!
ウェルカム秋(笑)

本日もご来店ご注文お待ちしております!!