FC2ブログ
10_20180517192031d87.jpg

先月お伝えしていたアディクトクローズさんカラーオーダー受注会の日取りが来週と迫って参りました。
今までも定期的に限定カラーオーダー自体はありましたが、本年度より定期的に行うこととなりました。

11_20180517192032f30.jpg

5月限定の素材、カラーのサンプルジャケットをご用意してお待ちしております。
レギュラーラインナップどのモデルでもオーダー可能となりますので、ぜひ足を運んで下さい。

14 STEERHIDE BOOTS

尚、アディクトの良さを知るには使い込まれたレザーが一番解りやすいと思います。
エイジングサンプルとして数着ご用意致します。

滅多にこのようなチャンスはありませんので、是非足をお運びください。

5/25(金)~27(日)

最終日の日曜日は富山店の店長にご来店頂きます。

是非是非ふるってご参加ください!!!



スポンサーサイト
MASH Repair 2018-05-17
P5165860.jpg

ストバイ最初期頃からのバイク乗りの方にはお馴染のショウエイ製マッシュです。
ダートラ全盛期、TWやFTR等街にあふれていた時代にリリースされ、バイカーキャップかコレでしたね(笑)
もう既に20年近く起っているので、ヴィンテージと呼んでも良いくらいですね!!

P5145842.jpg

ココまでオリジナル生地の傷みが激しいのは初でした。

P5165861.jpg

ので、トップパッドの生地以外はすべて交換としました。

P5165862.jpg

P5165865.jpg

P5165863.jpg

基本はオリジナル生地の再利用ですが、要望があれば生地ごとリペアーも可能です。
が、バイザー裏のレザー部等は再現できませんので、あしからずご了承ください。

ご利用誠にありがとうございました!!

8 Ball Cap 2018-05-17
P5145810.jpg
8 Ball Cap

デニム、ヒッコリーの雰囲気の良い2色展開のベースボールキャップ。
バックストラップはサドルレザーと真鍮製ギボシを使用した個性的なデザインが最大の特徴。サイズも2サイズ展開なのは嬉しい所です。

P5145812.jpg
デニム

P5145819.jpg
ヒッコリー

タグボートさん人気シリーズBBキャップ。
絶妙な被りの深さと、サイズの選べるシェルと、シンプルながら主張の強いデザインは毎回楽しみにしているお客様も多いです。

P5145813.jpg

P5145820.jpg

深すぎず浅すぎずなバランスの良いスタイルが特徴!!

P5145814.jpg

P5145822.jpg

レザーをあしらったストラップも気が効いてますね。

P5145817.jpg

P5145824.jpg

タグボートさんの人気8ボールシリーズは不動です!!!

どれも経年変化が楽しみな素材ですので是非、自分色に育て上げてください。

P5145825.jpg

P5145827.jpg

P5145828.jpg

Tシャツと同じくキャップ等の被り物は毎シーズン買い足しますよね~
使い捨て感覚なメッシュキャップと違い、経年変化を楽しめるコノ手のキャップは重宝します。

説明するより被れば解りますね!!!

8 Ball Cap

Mechanic HBT Cap 2018-05-17
P5145791.jpg
Mechanic HBT Cap

アメリカ陸軍航空隊のメカニック用のA-3をモチーフに製作し たキャップ。

どんなスタイルにも対応出来る様に芯地は入れてません。

経、緯ともに20番を使用し、非常にハリとコシがあるしっかりとした生地
を使用しています。

P5145793.jpg
オリーブ

P5145799.jpg
ベージュ

夏場のキャップスタイルに適した薄手ながらハリとコシのあるHBT生地を使用したメカニックキャップ。

P5145794.jpg

P5145800.jpg

P5145795.jpg

P5145802.jpg

6パネル仕様

P5145797.jpg

P5145803.jpg

ツバ芯は入っていないので、ポケットに丸めて収納できます。

P5145804.jpg

P5145806.jpg

P5145807.jpg

プリズナーキャップ等と似たスタイルのメカニックキャップ。
ややツバ芯が長いのが特徴ですね。
個人的主観ではありますが、コノ手のキャップはアレンジがしやすいのでツイツイ手が伸びてしまいます。
正統派な被り方は勿論、フリップアップスタイル、後ろ前で被るスタイルと、被り方によってスタイルングも楽しめるのもコノ手のキャップのだいご味。
ツバ芯なしなので、ポケットに無造作に詰め込めるのもトロフィーらしいアプローチですね。

即売必至。
お早めにどーっぞ!!!

Mechanic HBT Cap

GM 2018-05-17
1_20180517131318a96.jpg
BELL HELMETS

今回もBELLを中心としたフルフェイスのラインナップも充実させてます。
冬のイメージの強いフルフェイスですが、夏場こそ必須だったりしますね。
コレからロングランの季節でもありますので、高速走行ではフルフェイスがほんっと楽ですし、コレから梅雨シーズンでもシールドは必須。
そのシールドもBELL STARであればリプロで手に入るので、傷が付いても交換できるので安心ですね。

一段丸ごとベルスターで埋まってますので、是非被ってお選びください!!!

本日もご来店ご注文お待ちしております!!