FC2ブログ
In Stock !! 2018-04-02
P4024684.jpg
Volume Cotton Henley Tee

20番単糸を使用した国内生産の6.5ozオリジナルヘンリーネックTシャツです。

柔らかく厚みのある上質コットンの質感、伸びにくいバインダー始末は今回からネック2本、ボディには1本加えた3本ステッチ補強。
着込んで首回りがゆるくなるのを考慮し、やや首回りの天幅をタイトにしています。
身頃は脇に継ぎ目のない筒状に編んだ丸胴です。

P4024685.jpg
Volume Cotton Pocket Tee

20番単糸を使用した国内生産の6.5ozオリジナルクルーTシャツです。

シルエットは、裾がもたつかない様、適度に短くした着丈、やや絞り気味の身幅となります。
今季は袖口にリブを配置しています。

縫製糸は、オフホワイトボディ/生成りのステッチ、ブラックボディ/ブラウンステッチ。
主張しすぎない範囲でステッチ配色を微妙にずらしています。
素材感、縫製共に一般的なプリントボディティーシャツとは比べものにならない着心地の良さです。

今年もトロフィーさんカットソーのシーズンがやって参りました♪
一度着用するとトロフィーボディ以外受け付けないくらいの癖になるへヴィーオンスボディ。
テーマは育てるカットソー。
最初はリブ周りがキツク、着込むと徐々にフィットします。
ボディも馴染むのに時間がかかる分、2シーズン、3シーズンと長く着ることが可能です。

4月から徐々にプリント物もリリースし始めますが、先ずは基本のプレーンモデル。
是非お試しください!!!

Volume Cotton Henley Tee

Volume Cotton Pocket Tee

スポンサーサイト
春も本番を迎えリペアーのご依頼を数多く頂き誠にありがとうございます!!!!

P3284336.jpg
モモデザイン

イタリアのモモデザインのリペアーです。
現行モデルですが、何度かリペアーしているので、ご安心ください(笑)

P3284337.jpg

取り外せるアタッチメント内装ですが、ヴィンテージヘルメットと同様にリペアーを施しました。

P3284338.jpg

10㎜厚でホールド感重視に。

P3284339.jpg

P3284340.jpg
70sブコ エンデューロ

70年代後期の小文字ブコ。

P3284341.jpg

厚手の内装なので、削り+リペアーです。

P3284342.jpg

P3284343.jpg

P3284344.jpg
70sメーカー不明 フルフェイス

年季の入った小さめのフルフェイス。

P3284345.jpg

鉢部の削りと内装フルリペアーとなります。

P3284346.jpg

通常は10㎜厚で仕上げるのですが、ニットキャップをかぶった状態で使用とのことなので、薄手の5㎜厚で。

P3284347.jpg

コレでバッチリと被って頂けます♪

県内外から数多くのリペアー依頼、本当にありがとうございます~
順に仕上げて言っていますので、お待ちの方々今しばらくお待ちください!!!

1_20180402140514d03.jpg
175cm 65kg 38インチ着

JKT:AD-03 DEERSKIN BRITISH ASYMMETRY JACKET
Pants:Rough out K Knee Pants -Black-

普段着としてのライダースジャケットは定番スタイルとしてチラホラ見かけるようになりました。
が、やはりレザーの本職はライディングギアとしてのコーディネートがハマりますね。
英車は勿論、ハーレー、国産、旧車現行車問わず、ナローなライダースは車種を選ばずスマートに着こなせます。
キップに似た肉厚なレザーなため、転倒した際体を守るのに適していますし、肉厚ながら柔らかさを兼ね備えているので、ライディングポジションも楽にこなせます。
レザーとしてギアとして、最上級のディアスキンレザーです。

2_20180402140515f23.jpg
165cm 60kg 36インチ着

JKT:AD-01 DEERSKIN CENTER-ZIP JACKET
Denim:1605 STANDARD DIRT DENIM

タウンユース中心で羽織るならセンタージップジャケットがおススメです。
コーディネートもし易くスタンダードなシルエットは、ナローパンツ、ユッタリ目のパンツ等ボトムスも選びません。

3_20180402140516a26.jpg

アームホールは細いので、合わせるなら薄手のシャツ程度がベスト。

4_20180402140518fd1.jpg

芯黒は着込んでも表情がわかりにくい玄人好みな一着。
より長くブラックボディを楽しむなら芯黒をチョイス下さい。

ご参考下さい。

P3314584.jpg
AD-01 DEERSKIN CENTER-ZIP JACKET

イギリスの60年代中期~70年代スタイルのセンタージップジャケット。
シンプルで着用者、スタイルを選ばないスタンダードな1着。

P3314585.jpg

富山店オープン記念のリミテッドエディションとしてリリース。
オリジナルで仕上げたディアスキンレザーは、肉厚ですがシープスキンのような柔らかさを兼ね備えたスペシャル仕様。

P3314586.jpg

P3314587.jpg

P3314588.jpg

P3314589.jpg

P3314591.jpg

リミテッドエディションのみのディティールも見逃せません。
フロントジップはスクエア型のCLIX。
70年代のヴィンテージライダースを語る上でCLIXは外せませんね。
芯黒に合わせてジップテープもブラックでソリッドな印象になっています。

P3314590.jpg

P3314592.jpg

P3314593.jpg

P3314594.jpg

P3314595.jpg

P3314596.jpg

P3314597.jpg

P3314598.jpg

P3314599.jpg

タグもリミテッドエディション専用のブランドネームタグが2カ所付いています。

P3314600.jpg

P3314601.jpg

P3314602.jpg

ディアスキンと言えば肌触りの良い高級感のある質感が特徴で、他の革では味わうことができない着心地の良さと、牛や馬に比べ高い保温性を持っているのが特徴です。
シープと少し似ていますが、保温性がありながらも蒸れにくいので、暖かい時期でも着やすい素材です。

革の特性上、クローム鞣しで素上げ(顔料を使わない仕上げ方法)で使われることが多いのですが、その状態だとADDICT CLOTHESのテイストには少し弱すぎます。
今回はクロームベースのディアスキンにタンニンを大量に追加した混合鞣しの革に、質感を損なわないよう顔料で丁寧に仕上げをし、面構えは一般的なディアより少しハードに、ですがディアスキン特有の柔らかさ上質さは十分に残した革を作ることができました。

通常ラインナップで展開しているフルベジタブルタンニンのシープスキンは茶芯レザーの為、着れば着るほど擦れたところが茶色く変化していきますが、今回はディアスキンの高級感を保つため芯通しレザーを使用し、ジップテープもそれに合わせブラックを使用しています。

ディアスキンの感触は着ると解ります。
キップレザーの厚みにシープスキンの柔らかさを兼ね備え、保温性がありながらも蒸れにくいので、暖かい時期でも着やすいのが特徴。
茶芯ではなく芯黒なので、表情の移り変わりは茶芯程ではないですが、より黒を楽しむにはうってつけのレザーです。

ホース、キップ、シープと今まで袖を通してきたアディクトファンの期待を裏切らない一着です。

AD-01 DEERSKIN CENTER-ZIP JACKET


P3314604.jpg
AD-03 DEERSKIN BRITISH ASYMMETRY JACKET

アシンメトリーなポケットや長いウエストバンドが特徴的なダブルライダースジャケット。
ヴィンテージのボックスシルエットを微妙に調節し、クラシック感を残しながらも現代的なフィッティングに再構築しています。

P3314605.jpg

富山店オープン記念のリミテッドエディションとしてリリース。
オリジナルで仕上げたディアスキンレザーは、肉厚ですがシープスキンのような柔らかさを兼ね備えたスペシャル仕様。

P3314606.jpg

P3314607.jpg

P3314618.jpg

P3314609.jpg

P3314619.jpg

P3314610.jpg

リミテッドエディションのみのディティールも見逃せません。
フロントジップはスクエア型のCLIX。
70年代のヴィンテージライダースを語る上でCLIXは外せませんね。
芯黒に合わせてジップテープもブラックでソリッドな印象になっています。

P3314611.jpg

P3314612.jpg

ボールチェーンは刻印入りのオリジナル仕様。

P3314613.jpg

P3314614.jpg

P3314615.jpg

P3314616.jpg

P3314617.jpg

P3314620.jpg

P3314621.jpg

P3314622.jpg

タグもリミテッドエディション専用のブランドネームタグが2カ所付いています。

P3314623.jpg

P3314624.jpg

ディアスキンと言えば肌触りの良い高級感のある質感が特徴で、他の革では味わうことができない着心地の良さと、牛や馬に比べ高い保温性を持っているのが特徴です。
シープと少し似ていますが、保温性がありながらも蒸れにくいので、暖かい時期でも着やすい素材です。

革の特性上、クローム鞣しで素上げ(顔料を使わない仕上げ方法)で使われることが多いのですが、その状態だとADDICT CLOTHESのテイストには少し弱すぎます。
今回はクロームベースのディアスキンにタンニンを大量に追加した混合鞣しの革に、質感を損なわないよう顔料で丁寧に仕上げをし、面構えは一般的なディアより少しハードに、ですがディアスキン特有の柔らかさ上質さは十分に残した革を作ることができました。

通常ラインナップで展開しているフルベジタブルタンニンのシープスキンは茶芯レザーの為、着れば着るほど擦れたところが茶色く変化していきますが、今回はディアスキンの高級感を保つため芯通しレザーを使用し、ジップテープもそれに合わせブラックを使用しています。

ディアスキンの感触は着ると解ります。
キップレザーの厚みにシープスキンの柔らかさを兼ね備え、保温性がありながらも蒸れにくいので、暖かい時期でも着やすいのが特徴。
茶芯ではなく芯黒なので、表情の移り変わりは茶芯程ではないですが、より黒を楽しむにはうってつけのレザーです。

ホース、キップ、シープと今まで袖を通してきたアディクトファンの期待を裏切らない一着です。

AD-03 DEERSKIN BRITISH ASYMMETRY JACKET

UP-SWEEP 2018-04-02
P4024657.jpg

アップスウィープ最新号が届きました~
いつもありがとうございます!!

表紙からアゲアゲですよねー(笑)

P4024658.jpg

中身も当然濃いです!!!
巻頭特集はトロフィークロージングさん!!!

P4024659.jpg

FTRを手の入れたのは聞いてましたが、多彩な趣味で頭が下がりますねー

P4024660.jpg
Blackie Padded Riders Jacket

正にこのスタイルです!!!!
ダートデニムにパデッドジャケットな組み合わせは、ダートなどのハードな競技から林道など多様に合わせられますね♪

P4024661.jpg

P4024662.jpg

今シーズンのアイテムがズラッと紹介されてます!!

P4024663.jpg
BLUCO

ブルコさんも今期のアイテムを纏って登場です!!

春ものアイテム続々と旅立っておりますぅ~

本日も張り切って営業ですんでご来店ご注文お待ちしております!!