FC2ブログ
明日は 2017-01-23
1_20170123192929d42.jpg

本日も寒空の中ご来店ありがとうございました~
ラストは外国の方々が大勢押し寄せて頂き、片言の英語とゼスチャーで乗りきりました(笑)
目の前のマンションの一角が、外国の方専用の泊まり先になっているので、玉にいらっしゃいます。
ちゃんと喋れたら面白いんだろうな~
勉強不足でスミマセン!!

明日火曜日はお休みとなります。

それでは水曜日もどーっぞ宜しくお願い致します!!

スポンサーサイト



1_201701231817094b5.jpg
Shoe Horn Key Case

シューホーン(靴べら)とキーリングが一体となったレザーアイテム。

回転式パーツは、真鍮のネジを回しリングを取り外す機械的構造です。
リング1個に対し通常の鍵が3本装着可能なので、おおよそ6本から9本の使用が可能です。

シューホーンケースは手染めした茶芯のカウハイドを使用しています。
テーラーラインのアイテム等とも相性の良い1品です。

2_201701231817119fe.jpg

商品説明に関しては、コチラでご確認ください。

ウォレットと同様経年変化をお伝えしまっす♪

P1211732.jpg

コチラは僕が1年半使い込みました。
当然毎日使ってます。

P1211731.jpg

茶芯が顕著に現れています。

P1211735.jpg

実際に使ってみて、ほんと使いやすく便利ですよ。

P1211734.jpg

P1211737.jpg

同じものとは思えないほどのヤレ加減です~

常に見に付けるものは経年変化も早く、自分色に染まりますね~

初日に即売でしたが、水曜日に再入荷です。
お早めにどーっぞ!!

Shoe Horn Key Case

1_20170123173828fc4.jpg
Buddy Wallet

池之端の老舗工房と共同製作によるトラッッカーウォレット。

独自の調合で染めた茶芯牛革で外側は1枚革で製作、
パンツにダメージを与えないよう隠しボタンを採用しています。

今回久々に再販となりました~
商品説明に関しては、こちらで確認ください!!

再販分はブラックのハトメ付きのみとなります。

P1211727.jpg

で、当店常連様が約1年半ほど毎日愛用している同じものと比べてみました。

P1211719.jpg

一目で変わる経年変化ですね。
ちなみにカラーリングは、以前発売されたチャコールです。

P1211720.jpg

クタッとした表情が非常に良い雰囲気です!!

P1211721.jpg

厚みもだいぶ変わりますね(笑)

P1211723.jpg

新品は手で押さえる必要がありますが、使い込むと革が非常に柔らかくなり、手で押さえなくともフラップが開けれます。

P1211724.jpg

P1211725.jpg

P1211726.jpg

茶芯が見え隠れしています。

P1211728.jpg

相当お気に入りのウォレットとのこと。
使い勝手も抜群で、大きすぎない適度なサイズもお気に入りとのことです~

当然バイクに乗る際もヒップポケットに収まるので、著しい経年変化が現れます。
ごくたまにオイルアップ程度で、後は気にせずお使い頂いてます。

良い素材は確実に良い経年変化を生みます。

お早めにどーっぞ!!!

Buddy Wallet

Army Ball Cap 2017-01-23
P1221760.jpg
Army Ball Cap

硫化染めしたミリタリーツイル生地で製作したArmy Ball Cap

ミリタリーハットと同じ6パネルで丸みのある帽体は、膨らみを抑え綺麗な丸みに仕上がっています。
ロープ染色による硫化染めは、糸の芯まで染まらない為経年変化も楽しんでいただけます。

定番アイテムやワークアイテムなどと相性が良いです。
ツバは少し上に上げて被ってください。

P1221768.jpg
ブラック

P1221762.jpg
ベージュ

P1221769.jpg

P1221763.jpg

第二次世界大戦頃の、USAAF(アメリカ陸軍航空隊)が被っていた帽子をモチーフに、
被った時のシルエットやディテールなどは変え、雰囲気は壊さずに仕上げています。

P1221770.jpg

P1221772.jpg

P1221766.jpg

P1221765.jpg

本来はツバが長い仕様になっていますが、全体のバランスなども考え短めに設定します。

P1221773.jpg

帽体部分はアーミーハットの帽体を採用し、6パネルにする事で綺麗な丸みにんなっています。
当時と同様に、菊穴などは排除しています。

P1221775.jpg

P1221777.jpg

内側の滑り部分にはミリタリーネームを、帽体の内側部分には太綾のヘリンボーンテープを配置しています。
肉厚な生地に負けない様に、裏側の処理もしっかりとした付属を使用しています。

P1221778.jpg

硫化染めのロープ染色は、使い込む程に色が落ちていくので経年変化も楽しめます。
ワンウォッシュされていますが、自宅で洗う事なども考え少し大きめな作りとなっています。

コチラも前評判の高かったアーミーボールキャップ。
ツバを上げて被るスタイルを推奨します。

ハリのある生地感は使い込めば使い込むほどに馴染み、良い風合いになりそうですね~
バイクに乗る際はポケットに無造作に突っ込めます。

季節感のあるアイテムではないので、年中無休でお使い頂けます!!!
お早めにどーっぞ!!

Army Ball Cap


P1211744.jpg
Watchman Cool Max Cap

吸水速乾性に優れ、通気性も兼ね備えているクールマックスで編んだWatchman KnitCap。

工場背景を変え、帽体の深さ、折り返しの巾、被った時の締めつけ具合など再度見直し被りやすくなっています。

毎年この時期恒例のクールマックスワッチキャップ。
夏場にも被れる通気性の良い素材で編み込んでます。

P1211745.jpg
ブラック

P1211746.jpg
グリーン

P1211747.jpg
インディゴ

P1211748.jpg
USNお馴染のオリジナルネーム

P1211749.jpg

クールマックス®ファブリック
<吸水速乾性 + 通気性 = 総合的な快適さ>

通気性
クールマックス®ファブリックの機能は構造自体に備わったものです。
特別に設計されたこのファイバーを使えば、柔らかく通気性があり、毛管作用で水分を吸い上げる高機能ファブリックを設計することができます。
※クールマックス®ファブリックには機能性の違いによって3段階のレベルがあり、通気性などの基準が異なります。

イージーケア性
クールマックス®ファブリックを使用した衣服は洗濯機で洗濯、乾燥が可能です。
但し、布地用柔軟剤や塩素漂白剤は使用しないでください。生地ではなくデザイン上の理由で、特別なお手入れが必要な衣服もあります。
製品の取り扱いについては、メーカーの取扱説明書に従ってください。

P1211750.jpg

P1221779.jpg

P1221780.jpg

P1221781.jpg

P1221782.jpg

P1221783.jpg

P1221784.jpg

ザックリと目深に被れます。

ブラックが即売してしまったので、追加分が水曜日に入荷予定です。

冬場のローゲージニット、春夏のクールマックスワッチキャップと、被りものの定番代表格。

春に合わせ、色味のあるグリーン、インディゴ、定番ブラックと今期は3色展開。
お早めにどーっぞ!!

Watchman Cool Max Cap


GM 2017-01-23
1_20170123133749ead.jpg
ADDICT CLOTHES

今日も一段と冷え込みますね!!
人には厳しい気温ですが、空冷バイクにはもってこいの気候。
今日も元気に絶好調でした~

アディクトさんも今週末あたりから2017年SSがスタート予定。
順に入荷予定ですので、ブログチェック宜しくお願い致します!!

それでは本日も張り切って営業です。
ご来店、ご注文お待ちしております。