FC2ブログ
本日も!! 2017-01-15
P1151634.jpg

お足もとの悪い中本日もご来店誠にありがとうございました~
バイクでのご来店は御座いませんでしたが、お車でのご来店もチョイチョイ頂き、当初暇だと予想してましたが、嬉しかったです(笑)

午前中の雪も夕方には、ほぼほぼ溶け、市内は平常に戻りました。
が、山間部はソレほど溶けてないらしく、明日朝のアイスバーンは確定ですね。

明日早朝出勤の方々、お気を付けてくださいね~
草沼道、トンネル手前の高架は、確実に凍りますよ。
昨日の晩もトラックがお尻を滑らしながら渋滞作ってました(笑)

それでは明日も張り切って営業です。
ご来店、ご注文お待ちしております!!!!

スポンサーサイト



6_20170115165119b77.jpg
165cm 60kg 36インチ着

JKT:Shawl Collar Jacket, 8 Oz Chambray, White
Denim:1605 STANDARD DIRT DENIM

パッと明るいホワイトシャンブレー。
春から夏にかけ非常に重宝する一着ですね。
カバーオールほど長くない着丈、柔らかみのあるショールカラーと、スタイルも選ばず合わせられます。

7_201701151651214d3.jpg

着続けることにより、汚れや日焼けで色落ちしたブルーデニムと相性が良くりそうです。

8_20170115165121a0a.jpg
165cm 60kg 36インチ着

JKT:Shawl Collar Jacket, 8 Oz Chambray, White
Shirt:Harvest Shirts -Stripe-
Denim:MIL DENIM ARMY PANTS

クラシックな装いにも◎
シンプル過ぎだなと思えば、着倒したのちペンキステッチ等でオリジナリティを出しても良いと思います。
ステンシルなんかも愛称良さそうですね。

9_201701151651236d5.jpg

手が出しずらいホワイトジャケット。
気持ちは解ります(笑)
ですが、着続けると自然に汚れも付着しますし、バイクなどで使うと一撃で汚れます(笑)
ソレを上手く取り入れたワークスタイルならば、着やすいかと思います~

是非挑戦してください♪

P1141513.jpg
Shawl Collar Jacket, 8 Oz Chambray, White

古着で見つけたショールカラーのジャケット。俗に「フレンチショールカラー」などとも呼ばれていますが、確かにアメリカ物のショールカラージャケットとはつくりが違う。袖口にカバーオールのような開きがあり、襟のパターンもすごく納まりの悪いショールカラー。アメリカ物だと表襟が見返しとつながって、綺麗に返るようになっているのですが、このジャケットはラウンドカラーをそのまま身頃につけただけ。それを無理やりショールカラー風にしています。ボタンもオリジナルは樹脂なのか骨なのかわからない、なんとも言えないがさがさした粗野な風合い。これらを参考に形にしました。

P1141514.jpg

P1141515.jpg

おそらくヨーロッパ物のビンテージを参考作ったショールカラージャケット。アメリカ軍ものでおなじみのデザインですがショールカラー部分のつくりが違います。
こちらは、単純にラウンドカラーを表も・裏もつけた物。なので収まりはちょっと悪い。でもこのバランスの悪さが妙に良いのです。

7_20170115162100446.jpg

参考にしたビンテージの全体像。襟の作り、内ポケット、袖口を参考に。フロントはプルオーバーから開きに変更しています。ビンテージは薄汚れていますが、WORKERSで使った8 oz White Chambrayがかなり風合いが近い。

6_201701151620584e9.jpg

こちらが参考にしたジャケットの襟周り。身頃の裏、見返しという部分と襟に継ぎ目があります。アメリカ軍もののショールカラーだとここは切り替え線を入れないで続き物に成っています。

P1141516.jpg

袖ぐりのみ折伏せ、他は巻き縫い。裏から見てもロック目が見えない、綺麗な始末。

P1141517.jpg

P1141518.jpg

ラクトボタン。細かい部分ですが、ボタンホールの形状もオリジナルを参考に、はと目穴をあけて最後に小さなカンヌキで補強するものを選んでいます。

P1141519.jpg

P1141520.jpg

P1141521.jpg

P1141522.jpg

地味ながら、羽織りものとしては助かる袖口の開き。これで袖をまくることが出来ます。ボタンはカゼイン(ラクト)ボタン。通常の樹脂ボタンよりマットなイメージ。

8_20170115162530412.jpg

参考にしたビンテージ。ボタンは付け替えられていますが、右側がオリジナル。何とも言えないマットなボタン。これに似た風合いで探したのが上で紹介したラクトボタン

P1141523.jpg

P1141524.jpg

シンプルだけど実用的な内ポケット。
スマートフォンがすっぽりと入ります。

P1141525.jpg

素材は8オンスホワイトシャンブレー。本来、シャンブレーは色糸×白糸なのですが、ホワイトシャンブレーは白×白。

コチラもサラッと羽織れるスプリングジャケット。
ヴィンテージのプルオーバーも捨てがたいですが、やはり着回しを考えるとカバーオール調がベスト。
ラウンドカラーで優しい雰囲気に。
生成りっぽいカラーリングも良いですが、ホワイトシャンブレーの明るさはクラシックすぎず着回しし易いです。

ヴィンテージをワーカーズスタイルに落とし込み、現代風にリサイズ。
各部ディテールを残しつつ突き詰め、サラッと合わせられる。

ワーカーズさんらしい一着です。

春先は勿論、夏場の羽織物としてショーツと合わせてもカッコイイですよね~
お早めにどーっぞ!!

Shawl Collar Jacket, 8 Oz Chambray, White



1_20170115154902085.jpg
165cm 60kg 36インチ着

JKT:Shop Coat, 8 Oz Chambray
Denim:Painter Pants -Ivory-

ワークイットなスタイリング。
太目のワークパンツやペインターパンツにザックリと羽織るスタイルが最も効果的な一着ですね。

6_2017011515490480d.jpg

着丈はセミロング。
長すぎるとスタイリングし難く合わせにくかったりします。
背部のベルトも視覚効果も相まって、非常にポイントが高いです!!

7_20170115154905a45.jpg
165cm 60kg 36インチ着

JKT:Shop Coat, 8 Oz Chambray
Shirt:Work Shirt, Light Chambray, White
Sweater:Cotton Sweater, Navy
Pants:Workers Officer Trousers, Slim, Type1, USMC Khaki
Boots:Tanker Boots

セミカジュアルなスタイリング。
コーヒーショップ店員を勝手にイメージ(笑)
ナローなチノにホワイトシャツにセーターもしくはカーディガン。
カジュアルなアイテムを、少しとカチッと。

8_20170115154906aba.jpg

いずれにしても一着あると着回しがし易く、夏場まで活躍出来ます。

真冬で恐縮ですが、春ものもお早めにチェックくださいね!!!
ご参考下さい。

Shop Coat 2017-01-15
P1141437.jpg
Shop Coat, 8 Oz Chambray

P1141465.jpg
Shop Coat, 8 Oz Chino, Khaki

春先にがばっと一枚で羽織るショップコート。

型紙自体はほんのわずかに裾に広がったもの。それをバックにつけたボタンで絞ってシルエットが作れます。バックベルトにボタン・ホールともに複数あるので、何段階にもシルエットを変えることが出来ます。

脇には縫い目を利用した貫通ポケットがあり、コートを羽織ったままトラウザーズのポケットに手を入れられます。

P1141438.jpg

生地は8オンスのシャンブレー。SportCoatやOfficerTrousersとは色目が違う、少し濃い目のブルー。

P1141466.jpg

チノは8オンス。10オンスではちょっと重過ぎる、かといって5-6オンスは薄すぎる。バランスを考えて。

P1141439.jpg

P1141468.jpg

P1141441.jpg

小ぶりなテーラー襟。ラペルは止められるよう、ボタンホール・ボタンがついています。春のスプリングコート、秋の羽織りコートとして作ったので、ちょっと寒い時に軽く襟を上げて・・・という着方を想定しています。

P1141470.jpg

袖ぐりの巻き縫い。各部の縫い合わせは巻き縫いで、ワークウェアらしい強度とパッカリングでラフな雰囲気の出る縫い方。

P1141443.jpg

P1141472.jpg

胸ポケット、ごくシンプルな六角型ですが、こちらは少し縦長。フロント、ヒヨクに隠れたボタンの跡が見えます。

P1141445.jpg

P1141474.jpg

P1141447.jpg

腰ポケット、シンプルに6角形のワークウェアらしいものを。

P1141461.jpg

P1141486.jpg

脇からの貫通ポケット。コートを着て、フロントボタンを締めた状態でも下にはいているトラウザーのポケットに手が入る仕様。ジーンズは上からポケットに手を入れるので入れずらいですが、斜め切り替えのトラウザーであれば使える仕様。

P1141476.jpg

P1141454.jpg

6_20170115153315fb3.jpg

7_20170115153317ffe.jpg

袖口はボタンが見えない隠し仕様。参考にしたのはビンテージのショップコート。一説には、車の整備などで着ている時にボタンで傷をつけないように・・・などと言われていますが、車の整備にこんな取り回しの悪い物着るか?と実は不思議です。そういう用途もあるよ・・・で当時の人が開発したというのが本当のところではないでしょうか。
全体にミニマルというか、シンプルなイメージにしたかったので樹脂ボタンでも隠し仕様にしました。

P1141479.jpg

P1141449.jpg

表面にボタンが出ない仕様。おそらく、もともとは作業しているときに着るショップコート。たとえば、車を洗ったり、整備したり。そんなときに金属ボタンで車を傷つけないように、そんな意味合いが合ったのだと思います。今回、ボタン自体はすべて練りボタンですが、ボタンを隠す仕様はフロント・袖口ともに残しています。

P1141482.jpg

P1141451.jpg

8_20170115153554767.jpg

フロントのヒヨク仕様。これもビンテージのショップコートから取った部分でフロントボタンを隠す為。

P1141484.jpg

P1141457.jpg

P1141487.jpg

P1141458.jpg

P1141489.jpg

参考にしたビンテージと全く違うのがこの背中心のベルト仕様。この手のコート、あまりにAラインをつけるとクールすぎるし、裾のさばきが悪い。かといってボックスシルエットはワークウェアすぎる。ボックスで、場合によってはウェスト絞って裾に向かって広がりをつけたい、調整方法が無いかな・・・と考えていて思いついたのがこのベルト仕様。
すぐ上の写真はウェストを一番しぼっている状態。縦方向に皺が見えるのがそれ。シルエットの変化もつくし、上・下に行けばゆとりもある。ちょうど、アクションプリーツと同じ考え方。
真ん中のシャンブレーが一番しぼっていない状態。どちらの状態でも、帯先がぶらぶらしないよう、複数ボタン・複数ホールを配置しています。

春もの一発目の薄手のジャケット。
ヴィンテージのショップコートをベースに、着回しし易いよう着丈を設定。
背部のベルトは完全オリジナル。
ディテールだけではなく、実際に調整しスタイリングにも変化を付けられます。

ワークスタイルは勿論、細身のチノとBDシャツでセミカジュアルな合わせ方もカッコイイですね。
ステンシル、缶バッチ等で自分流にアレンジしても良いと思います。

シャンブレーはありそうでなかった素材ですよね~
今期のイチオシです!!!

Shop Coat, 8 Oz Chambray

Shop Coat, 8 Oz Chino, Khaki

積雪 2017-01-15
P1151621.jpg

昨晩から降り続いた雪が、今現在も降り続け市内にも積雪が。
爆弾低気圧恐るべし。
高台の我が家は、相当な雪化粧でした(笑)

現在雪も小振りになり、主要道路は雪が溶け始めています!!
が、ご来店の際は十分お気をつけて下さい!!

それでは本日も張り切って営業です。
ご来店ご注文お待ちしております!!