FC2ブログ
GM 2017-01-19
P1181691.jpg
MIL DENIM USN COVERALL

週末は又気温が又下がりそうですね~
日曜日は雨予報、月曜日は雪と、まだまだ冬最前線ですね!!

本日は比較的過ごしやすい天気ですね♪
本日も張り切って営業です。

ご来店、ご注文お待ちしておりまーっす!!

早くも 2017-01-18
P1181692.jpg
2P Set All Weather Seat Cover -Tree Camo- 

勢いあるなー
ウェブストアにアップした瞬間に一気に旅立ってまっす♪
ファーストカラーのツリーカモは最も人気で、勢いが付いてからはフォローするたびに完売。
前回買い逃していた方も多く、後日入荷の催促が相次ぎました。

しかしながら費用対効果抜群のアイテムですね。
ファッション性は勿論のこと、下部に着いたポケットも、ペットボトルを入れたりマップを入れたり、ルームシューズを入れたりと、色々な用途でお使い頂けます。
防水生地なので、ジュース等をこぼしてもシートに付着しませんし、汚れた格好でも気になりません。

売れない理由が見つからないアイテムです!!!

週末の天気はどうなることやら。。。
その前に、明日も張り切って営業です!!
ご来店、ご注文お待ちしております!!



1_20170118161146e05.jpg
2P Set All Weather Seat Cover -Tree Camo- 

3年ほど前に登場し、瞬く間にブームとなったブルコさんのシートカバー。
しかも、ファーストモデルのツリーカモが再登場!!

っと言っても画像のブルコロゴではなく、一時期展開していたBLUEBIRDロゴとなります。
物は一緒ですよ!!

P1181683.jpg

基本どのような車種にも取り付けられるようになっています。
ガバッと上から被せるモデルなので、シートに固定する際はマジックテープなどでカスタムすると良いです。

P1181684.jpg

バックレスト部にはゴムが付きます。

P1181685.jpg

違いはロゴのみ!!

P1181686.jpg

シート下部にはポケットが付いています(大2中1)

P1181687.jpg

P1181688.jpg

トップ画像はブルコロゴ物になりますが、近日中に写真を撮り差し替えます♪

サーフシーンは勿論のこと、スノーシーンやアウトドアシーン、作業着などで自家用車のシートが汚れないために取り付けたり、オシャレにと、様々なシーンで活躍します。

特にジムニーやハイラックス系の四駆車両にバッチリハマりますね~

前回2個セットで購入される方が大半だったため、今回は2個セットでの価格表示となります。

いわゆるデットストック物なので、今後の再生産の予定は御座いません。
売り切御免となりますので、お早めにどーっぞ!!

2P Set All Weather Seat Cover -Tree Camo- 

Tie Clip 2017-01-18
3_20170118145601251.jpg
Tie Clip

ネクタイに合わせてシンプルなデザインのタイクリップを作りました。

クリップ部分の裏はギザギザにしないでネクタイが傷つきづらいように。ずれ防止には中に板バネが仕込んであります。レップタイにはもちろん、ニットタイにも。

P1141583.jpg

ネームも入っていない至極シンプルかつ使えるタイクリップ。

P1141584.jpg

摘まんで奥までネクタイを通してシャツに固定。

4_20170118145602856.jpg

クリップ部の裏がギザギザではないので、ニットタイも傷めずにお使い頂けます。

チョットした身だしなみで、グッと気分が上がります。

Tie Clip

Silk Repp Tie 2017-01-18
P1141570.jpg
Silk Repp Tie

今まで、布帛を使ったネクタイ、ニットタイと作ってきました。最後の砦、専用のシルク織り地を使ったネクタイです。 織機には基本的に「黒経て」「白経て」、どちらかがかかっており表面上はほぼ緯糸(よこ糸)のみが柄として現れます。今回は落ち着いたトーンが見える「黒経て」に。柄は巾・色を指定して別注で作ります。生地自体は京都で織られています。

P1141571.jpg

P1141572.jpg
ネイビー×シルバー

P1141574.jpg
ネイビー×シルバー×ブラウン

P1141576.jpg
ネイビー

レジメンタルタイ、柄の流れはアメリカ式に左上から右下に流れるよう、裁断。縫製はあえてミシンステッチで剣先を三つ巻き。剣先に裏地がつかない分、軽やか。
いわゆる「現代のトラッドな服」、品質はとてもよいのですが、どこか重く感じる。一方、ビンテージで見るそれはある意味チープな部分がありつつも、軽やか。

P1141578.jpg

P1141579.jpg

P1141581.jpg

P1141582.jpg

剣先はあえてミシンの三巻処理。薄く、軽やかに仕上げる為の仕様。裏地もつけていません。

5_20170118145603fc9.jpg

1_201701181455586db.jpg

2_20170118145600498.jpg

ビジネスシーンにも対応できる落ち着いたトーンが今期の特徴です。

BDシャツ、BlazerやSportCoatのお供に是非どーっぞ!!!

Silk Repp Tie


6_2017011813551328c.jpg
165cm 60kg 30インチ着

Sweater:Cotton Sweater, Navy
Shirt:Work Shirt, Light Chambray, White
Pants:Workers Officer Trousers, Slim, Type1, USMC Khaki
Boots:Tanker Boots

履くと解りますが、スリムフィットながら適度にゆとりがあるので、窮屈感がなく合わせられます。

7_20170118135515951.jpg

ワタリ、膝巾共にジャストサイズで合わせても余裕あり。
裾巾はやや細いですが、エンジニアブーツもねじ込めば履く事も可。

8_2017011813551583e.jpg

お尻の大きな僕でも収まります(笑)

9_20170118135517e7e.jpg

JKT:Denim Jacket, Type 1, 13.75 Oz Denim, OW

春先にはデニムジャケットや軍物系の羽織物との相性が抜群ですね。
ベージュのカーキよりも、土臭さが出ますので綺麗めなスタイルも、ゴリゴリのアメカジスタイルにもバッチリハマりますね。

10_20170118135518fc7.jpg

以外と持っていな方が多いチノカーキ。
デニム、チノ、ベイカーとアメカジ3種の神器(僕的には)なボトムスです。
8オンス程度なので、今時期はレザージャケットと合わせるのは鉄板ですよね。

春先と言わず年中無休でお使いください!!

P1141553.jpg
Workers Officer Trousers, Slim, Type1, USMC Khaki

おなじみ、古今様々なチノパンを混ぜて作ったWorkers Officer Trousers。USMC Khaki色はWORKERS別注。
USMCのチノに見られる濃いめのカーキ系。もう一色の白系のベージュよりかなり土臭いイメージ。10オンス程度で、通年はける厚みです。

P1141554.jpg

シルエットは定番のSlimFit。仕様はクラシックに、フロントはボタンフライ。ポケットは手の入れやすさを考えて斜め切り替えポケット。バックポケットはフラップ付の玉縁ポケット。ダーツを斜めに取ることで、分量をたくさん取れます。
これにより、Slimでありながら、ヒップ周りは適度な丸みを持った穿きやすく綺麗なシルエットを作り出しています。

P1141555.jpg

今まで作ってきた41カーキ、45カーキ、Army Officer's Trouersなど、いわゆる「ミリタリーのチノパン」 その仕様・シルエットをひとつにまとめ、今WORKERSが考えるもっともバランスが取れているチノパン、WORKERS OFFICER TROUERS。
フロントは斜め切り替えポケット。手を入れやすく、強度面でも脇縫い目利用より上。

P1141556.jpg

P1141557.jpg

Slim Fitのフロントはボタンフライ。ボタンホールの間に止めステッチが入るクラシックなトラウザーズの仕様。

P1141558.jpg

P1141559.jpg

7_201701181339325ef.jpg

尻ぐりは割り。ステッチ跡は若干残りますが、縫い目をほどけば寸法調節も可能。Army Officer's Trousersのように、Workers Officer Trousersのネーム。

6_2017011813393029c.jpg

小股はあえてステッチを入れています。ミリタリーチノは入っていないものが多いのですが、中には入っているものもあります。強度を考え、入れる始末です。

P1141560.jpg

P1141561.jpg

程良いテーパードで、非常に綺麗なシルエットが特徴。

P1141564.jpg

P1141565.jpg

8_20170118134216189.jpg

バックポケットは片玉縁にフラップ流し込み。物が落ちないという実用面だけでなく、ヒップの丸みでポケットの口が開いてしまうのも防いでくれる。
実用と見た目のすっきりさ、両方を兼ね備えた仕様。

P1141566.jpg

バックのデザインはUSMCチノから。 外に向かって斜めに取ったダーツ。一本でも分量を多くとれますが、ウェスト周りがカーブするので腰裏をシングルステッチづけにしています。 ウェスト周りがカーブする、つまりウェストに入る二本のステッチの長さが違う、別々に縫うという必要が出てきます。ここをチェーンにしようとすると二本の針で一度に縫うので差寸が大きいとタックを取ってしまいます。説明が難しいのですが、要するに仕様・シルエットには密接な関係があり、この仕様・シルエットなら、他の部分はこうなると決まりというか、ベストなやり方があると考えています。

P1141562.jpg

P1141568.jpg

ワーカーズのチノパンの代表作。
古今東西のチノパンをまとめた一本です。
ワイドシルエット、スリムテーパードと2種御座いますが、最も合わせ易いスリムテーパードをチョイス。
ブーツ、スニーカー共に合わせ易く、スタイルを選びません。

今期は久々に復活したUSMCのチノに見られる濃いめのカーキ系。
待ちわびていた方も多いと思います~
白系ベージュより土臭い印象ですね。

太すぎず細すぎずな適度なスリムテーパードスタイル。
綺麗めなスタイリングから、アメカジ、ワークと幅広く合わせられます。

ワーカーズスタンダードな一本を是非お試しください!!

Workers Officer Trousers, Slim, Type1, USMC Khaki

GM 2017-01-18
P1181681.jpg

やっと近所が雪溶けしたので、久々にトライアンフで出勤。
っと思ったら、週末又雪マーク・・・
暖冬だった12月を思えば、雪が降るのは仕方ないですが、それにしても今年は良く雪が降ります。
カメムシ大量発生諸説も、あながち嘘ではないんですね(笑)

スライドスライドしていた新年一発目のGMR。
何やら日曜日も下り坂な予報。
様子を見て又判断ですね!!

それでは本日も張り切って営業です。
ご来店、ご注文お待ちしております!!

本日も 2017-01-16
P1161680.jpg

久々バイク見た(笑)
土日と荒れた天気でバイクでのご来店は皆無。
トラ乗りのK君のセコンドカーです~
ボンネは検査入院で、ジージーアールを休みの日は乗り倒してます。

いやー今日もハマったね(笑)
例のジャケット入荷させよっかなーー!!!
GMR休みなら宜しくね!!

さぁ明日火曜日は定休日となります。
ヘルメットリペアーに経理にと慌ただしい毎日ですが、水曜日も張り切って営業です。

それでは水曜日も宜しくお願い致します!!




6_20170116190220801.jpg
165cm 60kg 30インチ着

Sweater:Cotton Sweater, Navy
Shirt:Band Collar Shirt, India Indigo Cloth
Denim:Lot 802, Slim Tapered, 13.75 Oz White Denim
Boots:Tanker Boots

爽やかなホワイトデニム。
春先から夏場にかけてが旬な一本ですね。
綺麗めカジュアルの大本命として、2~3年前から定番化されてます。

7_2017011619022102c.jpg

綺麗めに合わせるならテーパードスリムがベストですね。
スニーカースタイル、夏場のローファーと色々と合わせられます。

8_2017011619022208c.jpg

綺麗なシルエットなんですが、モデルの体形が・・・・・
スミマセン(笑)

ブレザーと合わせてカッチリスタイルもハマる一本ですし、ライダースと合わせても非常にカッコ良いと思います!!

P1141532.jpg
Lot 802, Slim Tapered, 13.75 Oz White Denim

WORKERS の定番デニム、スリムテーパードモデルのLot802 ホワイトデニムが新登場。
ただのホワイトデニムと違い、色々と見えない苦労が多い一着。
徐々にご説明します。

P1141534.jpg

フロントは極ベーシックなジーンズのそれ。
ホワイトデニムとなるとステッチが見えづらい、特に縦方向は見えづらいのでシンプルな印象。
生地がキバタ(防縮無し・毛焼き無し)で表情があるので、ワンウォッシュで出た皺が全体がのっぺりしないように利いています。

P1141535.jpg

P1141536.jpg

少し、生地がはみ出る打ち抜きリベット。

P1141537.jpg

P1141538.jpg

P1141539.jpg

フロントボタンフライ。タック・リベットはオリジナルで作ったもの。ジーンズはデザインらしいデザインが無いのでこういう細かな部分でアピール。

P1141540.jpg

6_20170116182806eba.jpg

腰裏・ヨークハギのチェーン部分。下糸はコア糸(ポリエステルの芯に綿糸を巻いたもの)を使ってこすれてダメージが出やすい裏側の強度を上げています。

P1141541.jpg

P1141542.jpg

P1141543.jpg

裏にするとヨコ糸が生成り、タテ糸が白と違いが良くわかります。
ミミにはインディゴ染めではない反応染めのブルー糸を入れました。これも、色移りがしないように。
生地で真っ白にするのではなく、糸の段階でタテだけ白くしているので全体にはちょっとだけ生成りがかっています。

P1141545.jpg

P1141546.jpg

P1141547.jpg

バックポケット上部は隠しカンヌキ始末。Lot802、スリムテーパードタイプなので隠しリベットは打っていません。

P1141548.jpg

パッチは紙パッチ。ホワイトなので革だと色が出る可能性があるので。フラッシャーデザインもインディゴデニムとは変えています。

P1141544.jpg

P1141549.jpg

WORKERS の定番デニム、Lot801/802 は綿のブレンドから指定している完全別注品。米綿100、自然なムラ糸で「この 糸でホワイトデニムがあれば・・・」からスタートしましたがインディゴデニムとは違う大変さがありました。
ホワイトデニムを作る方法は
①生成りの糸で生地にして生地ごと真っ白にする
②糸の段階で真っ白にして織る

大きく 分けて二種類あります。今回はこの後者、それも経糸(たて糸)は真っ白に、でも緯糸(よこ糸)は生成りのまま使って います。真っ白ではない、でも生成りとも違う、良いバランスの色味に成っています。洗いこむことでヨコ糸の生成り色が抜けて色合いの変化も楽しめます。

何が大変だったかというと「それぞれの工程ごとに場所が違う=その分コストもか かる」ことです。インディゴデニムであればロープ染色という独特な大量生産方式の染め方なので「染める・経糸を織機にかかる状態に巻く」「織る」二か所で完結します。ところが、ホワイトデニムの場合「染める(今回でいうと晒し・脱色)」 「織機にかかる状態に巻く」「織る」の三か所。さらに、染める方法もチーズ染色という糸をソフトに巻いた状態で染め窯に入れる方法。
ロットは小さいのですが、その分コストがインディゴ以上にかかります。そんな製造条件的な問題から、 ミミ付のホワイトデニム(他のカラーデニムも)は敬遠されがち。
が、私はどうしてもWORKERS の糸で、真っ白では 無いホワイトデニムを穿いてみたかった。
イタリア的コーディネートではおなじみのホワイトデニム。それをレプリカ的 作りこみで形にしました。

色々と考え抜いた揚句、最も伝わりやすいのはワーカーズさんのブログを見て頂く事が一番かなと(笑)

ホワイトデニムのできるまで1

ホワイトデニムのできるまで2

是非ご堪能ください♪

Lot 802, Slim Tapered, 13.75 Oz White Denim


6_20170116173212b2c.jpg
165cm 60kg 36インチ着

JKT:Blazer, Navy Supima Karsey, Knit Twill
Shirt:Work Shirt, Light Chambray, White
Sweater:Cotton Sweater, Navy
Pants:Workers Officer Trousers, Slim, Type1, USMC Khaki

今期のチノカーキとの合わせ。
ネクタイでカチッとした合わせ方でも◎
ノーネクタイで、ラフな合わせ方も◎
な、使い勝手の良いジャケットです。

7_20170116173214163.jpg

袖丈はあえて短めに。
チラッとシャツが出るくらいが望ましいですね。

8_20170116173214fc8.jpg

お決まりのセンターベント始末。
アメトラと言えばな仕様です。

自分も一着持っていますが、何かと出番の多いブレザー。
子供の入学式や発表会、結婚式等の行事ごとに、良く着ています。

普段着として僕は着る機会はありませんが、ワードローブに一着あると安心する、そんなブレザーです。
今期のホワイトデニムやグレー系のトラウザース、細みのデニム等、カジュアルなスタイルにもバッチリハマり、本当に便利な一着ですね。


P1141491.jpg
Blazer, Navy Supima Karsey, Knit Twill

今年のブレザー。まず生地が布ではなく編地です。スーピマコットン、8.3oz程度とかなりしっかりしたニットツイル。布帛のようなしっかりしたニット生地。コットン100%なのにストレッチ性があるのは編地だから。同じパターン/サイズでもスポーツコートのツイル・シャンブレーよりもフィットして感じるのは生地が厚いから。

P1141493.jpg

仕様も一新。袖裏は無し、パイピング始末。それに伴い、背裏無し、袖ぐりもパイピング始末。袖裏があるとすべりが良く、着脱ぎがしやすい。でも生地が増えた分暑い。特に、17SSのBlazer, SportCoatに使っている生地が6-8oz程度で春夏ジャケットとしてはそれなりに厚み・重みがあります。これに裏地をつけると、着て暑い。また厚みも出てしまうので裏地を取り去りました。裏地が無いから縫うのが楽かというとそんなことは無くて、隠すものが無い分縫い仕様はこれも手間をかけないといけません。パイピング始末、さらに袖口は本切羽の額縁始末。

P1141494.jpg

大きすぎず、でも現代的に小さすぎもしない中庸なラペル。平置きでもわかりますが、着るとわらによくわかる。ロールがふわっと綺麗に返るよう、見返しのパターンを展開しています。

P1141495.jpg

P1141496.jpg

P1141497.jpg

P1141498.jpg

胸ポケットはシンプルな箱ポケット。ペンを指すもよし、チーフをさすもよし。

P1141500.jpg

ネイビーブレザーは今年もアメリカから輸入したウォーターベリーの足つきボタン。

P1141501.jpg

P1141508.jpg

脇ポケットは前身頃・脇のハギ合わせをまたいでたたきつけ。
前身頃・脇が割りなので、それを止める役割もあります。

P1141502.jpg

袖口は本切羽。ボタンホールとボタンでまくることが出来ます。その角も額縁仕様にして見えても綺麗な仕上がりに。袖裏はありません。

P1141503.jpg

6_20170116170550fc0.jpg

ラルフローレン的なコーディネートだとこんな感じでちらっとまくったりしますね。袖口でのサイズ修正は難しいので、お直しの時は袖山・身頃袖ぐりでの修正になります。

P1141505.jpg

身頃は三面。前・脇・後ろに分かれそれぞれ縫い割・束パイピング・袋縫いとそれぞれ縫い方が違います。
それも意味があって、前身頃の割はそこに大見返しを乗せたいから。パイピング+倒しはごろつかせたくないから。背中心の袋縫いは強度が一番必要なので縫い代がしっかり入る袋縫いに。さらに、見栄えも良いので。

P1141506.jpg

見返しにつけた内ポケット。ポケット中に向こう布をつけるかいつも悩むのですが、薄く仕上げたいのであえてつけない。袋布がそのまま見える仕様にしています

P1141507.jpg

P1141509.jpg

P1141510.jpg

背中心にベント。センターベントですがフックにはしていません。トラッド的にはフックベントでなくてはいけない!という文法?があるのですが、実はフックベント、切り込みがギリギリまで入っていますし、今回の厚いカルゼ(ニットツイル)でやるにはちょっと無理がある。そこで、フックしないベント仕様にしています。

7_201701161713088a4.jpg

こんなところも額縁始末。実際に着てしまえば見えないのですが、やっぱり、綺麗に出来た洋服が着たいなと自分でも思うので。その分、工賃はたかくなってしまうのですが。

真夏は厳しいですが、春先、そして秋口にかけて。中はやはりシャツを着た方がBlazerにはしっくりきます。Blazer、BDシャツ、ジーンズ・チノ・ホワイトデニム。SportCoatはもう少し自由に。中にセーターやカットソーも似合います。
製品は未洗いです。

今年のブレザー。まず生地が布ではなく編地です。スーピマコットン、8.3oz程度とかなりしっかりしたニットツイル。
真夏以外は着用できる厚みです。
シルエットは、ワーカーズさんならではの美しいフォルム。
一番下のボタンは留めずに合わせてください。

コレからの時期、入学式や卒園式等カチッとしたシーンが多いシーズン。

チノにホワイトデニムにと合わせ易いブレザーです。
お早めにどーっぞ!!

すっかりと 2017-01-16
P1161673.jpg

アレだけ積っていた雪も昼前にはスッカリと消え去り、日も差し始めました~
山側はまだまだ雪が大量に残ってますが、この晴れ間で溶けることを祈ります。

先ほどトロフィーさんの新作の物撮りを終えましたので、今日中にはウェブストアに反映致します♪
ご期待くださいね~

それでは本日も張り切って営業です。
ご来店、ご注文お待ちしております!!

本日も!! 2017-01-15
P1151634.jpg

お足もとの悪い中本日もご来店誠にありがとうございました~
バイクでのご来店は御座いませんでしたが、お車でのご来店もチョイチョイ頂き、当初暇だと予想してましたが、嬉しかったです(笑)

午前中の雪も夕方には、ほぼほぼ溶け、市内は平常に戻りました。
が、山間部はソレほど溶けてないらしく、明日朝のアイスバーンは確定ですね。

明日早朝出勤の方々、お気を付けてくださいね~
草沼道、トンネル手前の高架は、確実に凍りますよ。
昨日の晩もトラックがお尻を滑らしながら渋滞作ってました(笑)

それでは明日も張り切って営業です。
ご来店、ご注文お待ちしております!!!!

6_20170115165119b77.jpg
165cm 60kg 36インチ着

JKT:Shawl Collar Jacket, 8 Oz Chambray, White
Denim:1605 STANDARD DIRT DENIM

パッと明るいホワイトシャンブレー。
春から夏にかけ非常に重宝する一着ですね。
カバーオールほど長くない着丈、柔らかみのあるショールカラーと、スタイルも選ばず合わせられます。

7_201701151651214d3.jpg

着続けることにより、汚れや日焼けで色落ちしたブルーデニムと相性が良くりそうです。

8_20170115165121a0a.jpg
165cm 60kg 36インチ着

JKT:Shawl Collar Jacket, 8 Oz Chambray, White
Shirt:Harvest Shirts -Stripe-
Denim:MIL DENIM ARMY PANTS

クラシックな装いにも◎
シンプル過ぎだなと思えば、着倒したのちペンキステッチ等でオリジナリティを出しても良いと思います。
ステンシルなんかも愛称良さそうですね。

9_201701151651236d5.jpg

手が出しずらいホワイトジャケット。
気持ちは解ります(笑)
ですが、着続けると自然に汚れも付着しますし、バイクなどで使うと一撃で汚れます(笑)
ソレを上手く取り入れたワークスタイルならば、着やすいかと思います~

是非挑戦してください♪

P1141513.jpg
Shawl Collar Jacket, 8 Oz Chambray, White

古着で見つけたショールカラーのジャケット。俗に「フレンチショールカラー」などとも呼ばれていますが、確かにアメリカ物のショールカラージャケットとはつくりが違う。袖口にカバーオールのような開きがあり、襟のパターンもすごく納まりの悪いショールカラー。アメリカ物だと表襟が見返しとつながって、綺麗に返るようになっているのですが、このジャケットはラウンドカラーをそのまま身頃につけただけ。それを無理やりショールカラー風にしています。ボタンもオリジナルは樹脂なのか骨なのかわからない、なんとも言えないがさがさした粗野な風合い。これらを参考に形にしました。

P1141514.jpg

P1141515.jpg

おそらくヨーロッパ物のビンテージを参考作ったショールカラージャケット。アメリカ軍ものでおなじみのデザインですがショールカラー部分のつくりが違います。
こちらは、単純にラウンドカラーを表も・裏もつけた物。なので収まりはちょっと悪い。でもこのバランスの悪さが妙に良いのです。

7_20170115162100446.jpg

参考にしたビンテージの全体像。襟の作り、内ポケット、袖口を参考に。フロントはプルオーバーから開きに変更しています。ビンテージは薄汚れていますが、WORKERSで使った8 oz White Chambrayがかなり風合いが近い。

6_201701151620584e9.jpg

こちらが参考にしたジャケットの襟周り。身頃の裏、見返しという部分と襟に継ぎ目があります。アメリカ軍もののショールカラーだとここは切り替え線を入れないで続き物に成っています。

P1141516.jpg

袖ぐりのみ折伏せ、他は巻き縫い。裏から見てもロック目が見えない、綺麗な始末。

P1141517.jpg

P1141518.jpg

ラクトボタン。細かい部分ですが、ボタンホールの形状もオリジナルを参考に、はと目穴をあけて最後に小さなカンヌキで補強するものを選んでいます。

P1141519.jpg

P1141520.jpg

P1141521.jpg

P1141522.jpg

地味ながら、羽織りものとしては助かる袖口の開き。これで袖をまくることが出来ます。ボタンはカゼイン(ラクト)ボタン。通常の樹脂ボタンよりマットなイメージ。

8_20170115162530412.jpg

参考にしたビンテージ。ボタンは付け替えられていますが、右側がオリジナル。何とも言えないマットなボタン。これに似た風合いで探したのが上で紹介したラクトボタン

P1141523.jpg

P1141524.jpg

シンプルだけど実用的な内ポケット。
スマートフォンがすっぽりと入ります。

P1141525.jpg

素材は8オンスホワイトシャンブレー。本来、シャンブレーは色糸×白糸なのですが、ホワイトシャンブレーは白×白。

コチラもサラッと羽織れるスプリングジャケット。
ヴィンテージのプルオーバーも捨てがたいですが、やはり着回しを考えるとカバーオール調がベスト。
ラウンドカラーで優しい雰囲気に。
生成りっぽいカラーリングも良いですが、ホワイトシャンブレーの明るさはクラシックすぎず着回しし易いです。

ヴィンテージをワーカーズスタイルに落とし込み、現代風にリサイズ。
各部ディテールを残しつつ突き詰め、サラッと合わせられる。

ワーカーズさんらしい一着です。

春先は勿論、夏場の羽織物としてショーツと合わせてもカッコイイですよね~
お早めにどーっぞ!!

Shawl Collar Jacket, 8 Oz Chambray, White



1_20170115154902085.jpg
165cm 60kg 36インチ着

JKT:Shop Coat, 8 Oz Chambray
Denim:Painter Pants -Ivory-

ワークイットなスタイリング。
太目のワークパンツやペインターパンツにザックリと羽織るスタイルが最も効果的な一着ですね。

6_2017011515490480d.jpg

着丈はセミロング。
長すぎるとスタイリングし難く合わせにくかったりします。
背部のベルトも視覚効果も相まって、非常にポイントが高いです!!

7_20170115154905a45.jpg
165cm 60kg 36インチ着

JKT:Shop Coat, 8 Oz Chambray
Shirt:Work Shirt, Light Chambray, White
Sweater:Cotton Sweater, Navy
Pants:Workers Officer Trousers, Slim, Type1, USMC Khaki
Boots:Tanker Boots

セミカジュアルなスタイリング。
コーヒーショップ店員を勝手にイメージ(笑)
ナローなチノにホワイトシャツにセーターもしくはカーディガン。
カジュアルなアイテムを、少しとカチッと。

8_20170115154906aba.jpg

いずれにしても一着あると着回しがし易く、夏場まで活躍出来ます。

真冬で恐縮ですが、春ものもお早めにチェックくださいね!!!
ご参考下さい。

Shop Coat 2017-01-15
P1141437.jpg
Shop Coat, 8 Oz Chambray

P1141465.jpg
Shop Coat, 8 Oz Chino, Khaki

春先にがばっと一枚で羽織るショップコート。

型紙自体はほんのわずかに裾に広がったもの。それをバックにつけたボタンで絞ってシルエットが作れます。バックベルトにボタン・ホールともに複数あるので、何段階にもシルエットを変えることが出来ます。

脇には縫い目を利用した貫通ポケットがあり、コートを羽織ったままトラウザーズのポケットに手を入れられます。

P1141438.jpg

生地は8オンスのシャンブレー。SportCoatやOfficerTrousersとは色目が違う、少し濃い目のブルー。

P1141466.jpg

チノは8オンス。10オンスではちょっと重過ぎる、かといって5-6オンスは薄すぎる。バランスを考えて。

P1141439.jpg

P1141468.jpg

P1141441.jpg

小ぶりなテーラー襟。ラペルは止められるよう、ボタンホール・ボタンがついています。春のスプリングコート、秋の羽織りコートとして作ったので、ちょっと寒い時に軽く襟を上げて・・・という着方を想定しています。

P1141470.jpg

袖ぐりの巻き縫い。各部の縫い合わせは巻き縫いで、ワークウェアらしい強度とパッカリングでラフな雰囲気の出る縫い方。

P1141443.jpg

P1141472.jpg

胸ポケット、ごくシンプルな六角型ですが、こちらは少し縦長。フロント、ヒヨクに隠れたボタンの跡が見えます。

P1141445.jpg

P1141474.jpg

P1141447.jpg

腰ポケット、シンプルに6角形のワークウェアらしいものを。

P1141461.jpg

P1141486.jpg

脇からの貫通ポケット。コートを着て、フロントボタンを締めた状態でも下にはいているトラウザーのポケットに手が入る仕様。ジーンズは上からポケットに手を入れるので入れずらいですが、斜め切り替えのトラウザーであれば使える仕様。

P1141476.jpg

P1141454.jpg

6_20170115153315fb3.jpg

7_20170115153317ffe.jpg

袖口はボタンが見えない隠し仕様。参考にしたのはビンテージのショップコート。一説には、車の整備などで着ている時にボタンで傷をつけないように・・・などと言われていますが、車の整備にこんな取り回しの悪い物着るか?と実は不思議です。そういう用途もあるよ・・・で当時の人が開発したというのが本当のところではないでしょうか。
全体にミニマルというか、シンプルなイメージにしたかったので樹脂ボタンでも隠し仕様にしました。

P1141479.jpg

P1141449.jpg

表面にボタンが出ない仕様。おそらく、もともとは作業しているときに着るショップコート。たとえば、車を洗ったり、整備したり。そんなときに金属ボタンで車を傷つけないように、そんな意味合いが合ったのだと思います。今回、ボタン自体はすべて練りボタンですが、ボタンを隠す仕様はフロント・袖口ともに残しています。

P1141482.jpg

P1141451.jpg

8_20170115153554767.jpg

フロントのヒヨク仕様。これもビンテージのショップコートから取った部分でフロントボタンを隠す為。

P1141484.jpg

P1141457.jpg

P1141487.jpg

P1141458.jpg

P1141489.jpg

参考にしたビンテージと全く違うのがこの背中心のベルト仕様。この手のコート、あまりにAラインをつけるとクールすぎるし、裾のさばきが悪い。かといってボックスシルエットはワークウェアすぎる。ボックスで、場合によってはウェスト絞って裾に向かって広がりをつけたい、調整方法が無いかな・・・と考えていて思いついたのがこのベルト仕様。
すぐ上の写真はウェストを一番しぼっている状態。縦方向に皺が見えるのがそれ。シルエットの変化もつくし、上・下に行けばゆとりもある。ちょうど、アクションプリーツと同じ考え方。
真ん中のシャンブレーが一番しぼっていない状態。どちらの状態でも、帯先がぶらぶらしないよう、複数ボタン・複数ホールを配置しています。

春もの一発目の薄手のジャケット。
ヴィンテージのショップコートをベースに、着回しし易いよう着丈を設定。
背部のベルトは完全オリジナル。
ディテールだけではなく、実際に調整しスタイリングにも変化を付けられます。

ワークスタイルは勿論、細身のチノとBDシャツでセミカジュアルな合わせ方もカッコイイですね。
ステンシル、缶バッチ等で自分流にアレンジしても良いと思います。

シャンブレーはありそうでなかった素材ですよね~
今期のイチオシです!!!

Shop Coat, 8 Oz Chambray

Shop Coat, 8 Oz Chino, Khaki

積雪 2017-01-15
P1151621.jpg

昨晩から降り続いた雪が、今現在も降り続け市内にも積雪が。
爆弾低気圧恐るべし。
高台の我が家は、相当な雪化粧でした(笑)

現在雪も小振りになり、主要道路は雪が溶け始めています!!
が、ご来店の際は十分お気をつけて下さい!!

それでは本日も張り切って営業です。
ご来店ご注文お待ちしております!!

本日も 2017-01-14
P1131434.jpg

本日も寒い寒い中、ご来店誠にありがとうございました♪
流石にバイクでのご来店は皆無でしたが(笑)
一日中雪が舞う天気なので、しょうがないですね~

んで、明日のGMRは流石に厳しいと思われるので中止&延期です~
安全第一なので、ご理解ください!!

P1131430.jpg

Workers

今日はワーカーズさんの2017年春夏より1月納品分アイテムをウェブストアに反映致しました。
外は大雪ですが、乳アkしたのは春夏もの(笑)
まぁこの時期は天候と入荷するアイテムに温度差があります(笑)
ですが、春に向けて動き始めるシーズンでもありますので、コレは!!と思ったアイテムが御座いましたら、お早めにお申し付けください♪

それでは明日も張り切って営業です。
ご来店、ご注文心よりお待ちしております!!

Coming soon !! 2017-01-14
P1141615.jpg

トロフィー2017年SSコレクションの火蓋が切られました~

MIL DENIM USN COVERALL
縦糸にインディゴ10番単糸を、横糸にはブラウン10番単糸を使用し製作したオリジナルのブラウンネップデニムになります。
Blackie DenimやDirt Denimなど、他の定番アイテムとまた違った雰囲気に仕上がっています。
U.S.NAVYのカバーオールをベースに製作し、ボタンや縫製など細かい部分も拘っています。

MIL DENIM ARMY PANTS
U.S.NAVYのデッキパンツをモデルに、大戦期をイメージとした縫製も魅力です。
前後のパッチポケット、脇の接ぎ目を排除した片足1枚取りになります。

新たなテキスタイルとして今後の展開も期待されるオリジナルブラウンネップデニムのセットアップ。
トロフィーらしいアプローチな一着です!!

明日以降ウェブストアに反映しますので、しばしお待ち願います!!!

よろしくどーっぞ♪


P1141610.jpg

夕方から更に雪が強く降り始めました。
これから明日にかけて本降りみたいなので、明日のGMRは中止とさせて頂きます。
翌週に延期という予定にしときます(笑)

コレから交通規制がかかると思うので、チョット早めに店じまいするかもしれません。
宜しくお願い致します!!

GM 2017-01-14
IMG_20170114_083038_718.jpg

今朝の我が家の様子です(笑)
結構積りましたねぇ~
我が家は高台にあるんで積りやすいです。
出勤する頃には道路の雪は解け、バイクで楽勝でした~

下界は雪の気配も少なく、高低差を感じました(笑)

明日のGMRですが、夕方には判断したいと思います!!
行けそうですが、今朝くらい降ると危ないので。

先ほどワーカーズさんのアイテムの物撮りも終え今日中にはウェブストアにアップしたいと思います。
本日も張り切って営業です。
ご来店、ご注文お待ちしております!!

寒波 2017-01-13
P1121419.jpg

本日もご来店ご注文誠にありがとうございました!!
予報では明日から今シーズン最大の寒波が押し寄せるとのこと。
今日も日中パラッと雪が舞ったりと前兆はありますね~
ただ朝起きで一面銀世界って程ではないかなと。
それでも非常に寒い寒い週末を向かえそうです。

ようやく春ものが徐々に届き始めました。
明日はトロフィーさんから届くのかな?

しかしながら冬本番はこれから2月にかけてです。
即戦力ではないですが、春に向けての準備も徐々に揃えて行きましょ♪

それでは週末も張り切って営業です。
ご来店ご注文お待ちしております!!

Limited 2017-01-13
18020.jpg
All Weather Seat Cover -Tree Camo-

以前ブルコさんよりリリースされ爆発的な人気を博したシートカバー。
防水加工が施され、足元のポケット等、非常に使い勝手の良いシートカバーとなります。

何故リミテッドかと申しますと、復刻されたわけではなく、デットストックとしてブルコさんの倉庫から見つかり限定数での販売と相成りました。
若干の仕様違いが御座いますので、説明します。

1802_55656c3bc9127.jpg

ブルコ名義ではなく、以前リリースされていたBLUEBIRD名義となりますので、ロゴが違うだけです。
その他の変更は御座いません。

ファーストモデルのツリーカモ。
ジムニーやハイラックス系の四駆車両にバッチリ決まります♪

来週中頃入荷予定。

以前は単体で販売していましたが、今回は2個セットで販売します。

宜しくどーっぞ!!!

Workers 2017 AW 2017-01-13
さぁ1月も半分が間もなく過ぎようとしてます~
一般的には今からが最も極寒を迎えるシーズンではありますが、洋服は既に春ものがリリースの中心となります。
一部スポットアイテムとして冬物がリリースされますが、コレクションアイテムは基本春夏物。

っで、今シーズン一発目のコレクションアイテムが、ワーカーズさんより届きました~

P1131432.jpg
Blazer, Navy Supima Karsey, Knit Twill

仕様が一新された今期のブレザー。
まず生地が布ではなく編地です。スーピマコットン、8.3oz程度とかなりしっかりしたニットツイル。
袖裏は無し、パイピング始末。それに伴い、背裏無し、袖ぐりもパイピング始末。袖裏があるとすべりが良く、着脱ぎがしやすい。でも生地が増えた分暑い。特に、17SSのBlazer, SportCoatに使っている生地が6-8oz程度で春夏ジャケットとしてはそれなりに厚み・重みがあります。これに裏地をつけると、着て暑い。また厚みも出てしまうので裏地を取り去りました。裏地が無いから縫うのが楽かというとそんなことは無くて、隠すものが無い分縫い仕様はこれも手間をかけないといけません。パイピング始末、さらに袖口は本切羽の額縁始末。

春先の行事ごとに非常に重宝します。
新米パパさんに非常に好評です(笑)

P1131430.jpg
Shop Coat

春先にがばっと一枚で羽織るショップコート。

型紙自体はほんのわずかに裾に広がったもの。それをバックにつけたボタンで絞ってシルエットが作れます。バックベルトにボタン・ホールともに複数あるので、何段階にもシルエットを変えることが出来ます。

脇には縫い目を利用した貫通ポケットがあり、コートを羽織ったままトラウザーズのポケットに手を入れられます。

着想はビンテージ、Sweetorrのショップコート。表面にボタンが出ない仕様。おそらく、もともとは作業しているときに着るショップコート。たとえば、車を洗ったり、整備したり。そんなときに金属ボタンで車を傷つけないように、そんな意味合いが合ったのだと思います。今回、ボタン自体はすべて練りボタンですが、ボタンを隠す仕様はフロント・袖口ともに残しています。

コレは春先に着たいジャケットNo1でした(笑)
完全にツボった一着。
特にライトオンスのシャンブレーは、おススメです!!

P1131429.jpg
Shawl Collar Jacket, 8 Oz Chambray, White

古着で見つけたショールカラーのジャケット。俗に「フレンチショールカラー」などとも呼ばれていますが、確かにアメリカ物のショールカラージャケットとはつくりが違う。袖口にカバーオールのような開きがあり、襟のパターンもすごく納まりの悪いショールカラー。アメリカ物だと表襟が見返しとつながって、綺麗に返るようになっているのですが、このジャケットはラウンドカラーをそのまま身頃につけただけ。それを無理やりショールカラー風にしています。ボタンもオリジナルは樹脂なのか骨なのかわからない、なんとも言えないがさがさした粗野な風合い。これらを参考に形にしました。

オリジナルはプルオーバーですが、着易さを考えフロントボタン開きに。内ポケットはオリジナル同様にあり。iphoneやパスケース・小財布入れに最適。袖口のボタン開き、袖がまくれて地味に使い勝手を上げてくれます。素材は8オンスホワイトシャンブレー。本来、シャンブレーは色糸×白糸なのですが、ホワイトシャンブレーは白×白。

コチラもビビッと来た春先から夏場にかけて活躍する薄手のシャツ。
綺麗めスタイルよりも、個人的にはガシガシ使って汚して使いたいですね~
カバーオールな着丈も◎

P1131427.jpg
Lot 802, Slim Tapered, 13.75 Oz White Denim
Workers Officer Trousers, Slim, Type1, USMC Khaki

ワーカーズ定番デニムのLot801/802ベースのホワイトデニムが新登場!!
作る工程にかなり苦労した一本でもあります。
説明は後日に。

おなじみ、古今様々なチノパンを混ぜて作ったWorkers Officer Trousers。USMC Khaki色はWORKERS別注。
USMCのチノに見られる濃いめのカーキ系。もう一色の白系のベージュよりかなり土臭いイメージ。10オンス程度で、通年はける厚みです。

シルエットは定番のSlimFit。仕様はクラシックに、フロントはボタンフライ。ポケットは手の入れやすさを考えて斜め切り替えポケット。バックポケットはフラップ付の玉縁ポケット。ダーツを斜めに取ることで、分量をたくさん取れます。これにより、Slimでありながら、ヒップ周りは適度な丸みを持った穿きやすく綺麗なシルエットを作り出しています。
脇はオーバーロック+割り仕様。よりスラックスに近い仕様です。 製品はOW済みです。

チノは説明不要ですね~
今期は濃いめのカーキで土臭い雰囲気。
スリムフィットのシルエットは抜群過ぎな一着です!!!

P1131425.jpg
Silk Repp Tie/Tie Clip

今まで、布帛を使ったネクタイ、ニットタイと作ってきました。最後の砦、専用のシルク織り地を使ったネクタイです。 織機には基本的に「黒経て」「白経て」、どちらかがかかっており表面上はほぼ緯糸(よこ糸)のみが柄として現れます。今回は落ち着いたトーンが見える「黒経て」に。柄は巾・色を指定して別注で作ります。生地自体は京都で織られています。 レジメンタルタイ、柄の流れはアメリカ式に左上から右下に流れるよう、裁断。縫製はあえてミシンステッチで剣先を三つ巻き。剣先に裏地がつかない分、軽やか。いわゆる「現代のトラッドな服」、品質はとてもよいのですが、どこか重く感じる。一方、ビンテージで見るそれはある意味チープな部分がありつつも、軽やか。そんな軽い仕様を取り入れたWORKERSのReppTie。時間とともに変化を感じることができます。是非BDシャツ、BlazerやSportCoatのお供に!

ネクタイに合わせてシンプルなデザインのタイクリップを作りました。クリップ部分の裏はギザギザにしないでネクタイが傷つきづらいように。ずれ防止には中に板バネが仕込んであります。レップタイにはもちろん、ニットタイにも。

新カラーのシルクタイに初登場のタイピンです。

ブレザーやジャケットのお共に是非ご活用ください!!

明日天気次第ですが、物撮り&ウェブストアに反映予定。
ご予約いただいている方々。
明日発送致しますので、しばしお待ちください。

それではお楽しみに♪

GM 2017-01-13
P1131423.jpg

寒気が刻々と訪れてますね~
今朝の広島は雪が若干舞ってました~
そりゃ寒いっす!!

天気の具合にもよりますが、GMRの当日が雪マークが付きました(笑)
状況によってバイクでの通勤が厳しいかもしれませんので、明日また報告致します!!

それでは本日も張り切って営業です。
ご来店、ご注文お待ちしております!!

Winner 2017-01-12
P1111417.jpg

今年も大盛況のまま幕を閉じた、”New Year Sale”
開催中のお買いもの、誠にありがとうございました!!!

そしてもう一つのお楽しみ。最高購入者へのヴィンヘル授与。
本人様の都合で、顔出しNGですが、受け取った証を写真に収めました(笑)

景品のブコでは大きすぎたので、別のヘルメットを受け取って頂きました~

普段セールらしいセールを行わないので、ご新規さん、常連さん共に楽しんで頂けたと思います!!
それでは今日から通常営業。
週末には早くも春物の新作が届き始めます~

2017年春夏も心踊るアイテムばかりを厳選して買付しています。
是非是非ご期待ください!!!

GMR 2017-01-12
GMR_201604031902285f0_201612171259290e1_20170112135432e96.jpg

今年最大の寒波が舞いおり週末は相当冷え込むそーですね!!
今年一発目のGMRは、近場の速谷神社にお参りして、近くでコーヒータイムを予定。

今年は毎月定期的に開催できるよう、早め早めの告知を目標に頑張ります(笑)
暖かくなったら山手のほうも攻めたいですね~

そんなこんなで本日も張り切って営業です。
ご来店ご注文お待ちしております!!