FC2ブログ
明日は 2014-12-08
1_201412081951581ad.jpg
Vintage helmets

徐々にリペアー出来たものから順にウェブストアにアップしてます!!
トップページに全て載せるとヴィンテージヘルメット専門店みたくなっちゃうんで、ピックアップ数点をトップページに。
それ以外は、Vintage helmetsコーナーをチェックしてください!!

明日は火曜日なのでお休みさせて頂きます。
今月は、明日と16(火)、そして大晦日が定休となります。

それ以外は張り切って営業しまっす!!

バタバタバタバタしていますが、風邪をひかないよう体調管理を整えて、水曜日も元気に営業しますので、ご来店、ご注文お待ちしております!!!

スポンサーサイト



BELL MAGNUM 2014-12-08
PC086972.jpg
BELL MAGNUM -68SNELL-

500TXが一般的なレギュラーモデルとして発売されたのが、54年。
MAGNUMはハイパフォーマンスモデルとして、62年に発売されます。
ハイパフォーマンスモデルとしての位置付けでしたので、主にレース用として開発。
60年代、ISDTアメリカ代表のヘルメットとして着用する予定でしたが、ハイパフォーマンスゆえに、500TXと比べ重くて帽体が大きいため、結果マグナムは選考に漏れ500TXが使われたそうです。

PC086974.jpg

PC086975.jpg

PC086977.jpg

サイドは後付けでスナップボタンが移植されています。

PC086978.jpg

帽体は500TXと似ています。
と言うか同じ帽体を使用してます。

PC086980.jpg

62年初期モデルは”銀ベル”デカール。その後は500TXと同じ3㎝ワイドデカールです。

PC086983.jpg

イヤーパッドも500TXと同じ仕様

PC086981.jpg

ストラップはレザー先端部が欠損。ストラップも先端が解け、やや短くなっています。

PC086982.jpg

オリジナル生地を洗浄後、5㎜スポンジを縫製。

1_20141208154715271.jpg

内装の発泡スチロールは500TXと同じ厚み。
ですが、その上にウレタンが張られ、その分だけ厚みが出ています。
当時はコノ素材がクッション材として使われていました。
よって、厚み分シェルも大きくなり、同サイズの500TXと比べて大きくなったのがマックイーンに嫌われたのでしょう(笑)

先ほども少し述べましたが、シェルは500TXと同じです。
が、大きさがワンサイズ違います。

PC086984.jpg

今回入荷したマグナムは
7 1/4(58cm)です。
500TXだと、シェルの大きさは7 1/2(60cm)相当です。

内装のウレタンを削れば、500TXの7 1/2になります(笑)

70年から後継機スーパーマグナム、76年からマグナム2へと変わりハイパフォーマンスモデルとして長いリリースを続けることとなります。

いわばその際初期モデルです。

500TXに比べ圧倒的に玉数が少なく、シルバーメインなのでホワイト帽体は特に玉数は出回りません。

ご検討ください!!

PC076906.jpg
ARTHUR FULMER AF40

昨日販売したアーサーフルマーAF40。
AF20狙いでご来店下さりましたが、白のAF20は流石に帽体が小さすぎて、バランスが悪いためブラックのSサイズをお選び頂きました。

と言ってもダブルストラップは譲れない点でもあり、当店で製作しているダブルストラップカスタムを施しました。

PC086966.jpg

元々ダブルストラップはダメージを受けているもの多く、修復可能なものはオリジナルを補修しますが、根元から千切れているものも多いので、そういった補修用としてダブルストラップを製作しました。

PC086968.jpg

アーサーフルマー用として作成したので、太さとピッチはオリジナルとさほど変わりません。

PC086969.jpg

ダブルストラップに変更しただけで、グンと雰囲気が変わります。

アーサーフルマー以外、どのヘルメットにも装着可能です!!

オリジナルダブルストラップ:6,480円(取り付け工賃込み)

今日もヘルメットリペアーに勤しんでます!!

ウェブに掲載した瞬間ソールドアウトする場合も御座いますので、お早めにどーっぞ!!!!