FC2ブログ
STREET SNAP 2014-12-06
2_20141206185344970.jpg

雪こそ舞ってませんが、手がかじかむほど寒い中バイクでのご来店誠にありがとうございます!!!!
空冷車両にはもってこいの季節ですが、人間にはこたえますね(笑)

1_20141206185342a55.jpg
46FL

メチャクチャ絵になるショット!!!
3年前に東京から転勤で広島へ。
そして現在の車両を手に入れ、楽しまれています。
カチッとした装いではなく、ストリートな雰囲気で46を乗る姿は、ホントカッコイイ!!!
グローブ今しばらくお待ち願います。

2_2014120618542657f.jpg
84 XR1000

子育て奮闘中の忙しい中3カ月ぶりのご来店(笑)
圧倒的に生産台数の少ないXR1000は、爆音とトルクフルなエンジンはメチャクチャカッコイイ!!!
バッチリ似合うヘルメットと出会いましたが、友達とモロ被りなので却下(笑)
また出会いがあるさw

1_20141206185424591.jpg
70s Bridgestone TMX100

J君はボーナスの使い道を定めるためにご来店(笑)
コレもアレもソレもと目移りしてましたが、全部買ってくださいww
個人的にはオイルドコットンジャケットは、手に入れるようにしてください。

コレから冬のボーナス商戦。

商品の回転率も速くなると思いますので(期待してます❤)、お早めにどーっぞ!!!

明日も張り切って営業中!!!

ではではっ

スポンサーサイト



PC066868.jpg

J君コレクション?(笑)に新たに加わったブリジストンのTMX100ですw

PC066875.jpg

まぁ~とにかく珍しい小型排気量に眼がないJ君の眼にかかったブリジストンは、エンドレスサマー最終戦に出場。
レース用にしとくのは勿体ないので、保安部品を付け公道仕様に仕上げました。

PC066876.jpg

異様に前のめりなタンク(笑)

PC066878.jpg

スクランブラーハンドルもイカしてますな!!!

PC066872.jpg

イイ感じのヤレ具合!

PC066874.jpg

PC066871.jpg

マフラーは左だしアップ!!

PC066869.jpg

最近はコレばっかりだそう(笑)

来年は小排気量ツーリングもしたいなーー
なーって思ってますが(笑)

いつもご利用ありがとうございます!!!

46FL 2014-12-06
PC066842.jpg

威風堂々とした佇まい。
まさにキングオブハーレー。

PC066832.jpg

46年ナックルヘッド。
ほぼオリジナルと当時物パーツで構成された、素晴らしい一台です!!

PC066835.jpg

PC066836.jpg

PC066837.jpg

グッとくるオーナメント。

PC066838.jpg

PC066839.jpg

ブコ製ウインドシールド

PC066840.jpg

PC066841.jpg

PC066843.jpg

PC066845.jpg

PC066850.jpg

当時物純正オプションサドルバック

PC066848.jpg

PC066849.jpg

PC066853.jpg

PC066856.jpg

PC066859.jpg

至福な時間を過ごせました(笑)

本当に素晴らしいコンディション。

ご来店、ご利用誠にありがとうございました!!!!

FALCON 2014-12-06
PC056747.jpg

両サイドに放射線状のラインが描かれた通称ファルコンモデル。
75年以降のDOTモデルですので、思いのほか帽体は小さくありませんが、バランスの良いシルエットとデザインが人気の高いモデルです。

PC056740.jpg
ARTHUR FULMER AF40 FALCON

特に白×黒は、玉数が少なく貴重。
L、XLサイズはたまに見かけますが、S、Mサイズは本当に見つかりません。
ちなみにMサイズ帽体です!!

PC056743.jpg

このラインはデザインだけではなく、反射板の役割もします。

PC056744.jpg

PC056745.jpg

DOT規格は主に75年以降のヘルメットに多く(製造は80年台だったりします)、このロゴが付くモーターサイクルヘルメットはより基準が厳しく帽体が大きめです。

PC056746.jpg

全体的に良い塩梅で日焼けしてます。

PC056748.jpg

正面から見ると良く解ります。
サイド部がシェイプしてないモデルですので、面長の方よりも丸顔の方がフィットしやすいです。

基本サイド部が内側にシェイプされ、縦に長いヘルメットは面長の方。
横に広く縦が短いモデルは丸顔の方。

統計上ではありますが、帽体を小さく見せるためには自分の頭の形以上に、顎のラインが非常に重要です。
参考程度にどーっぞ!!

PC056750.jpg

内装は5㎜で仕上げました。

やはり被ってみないと解らないのがビンテージヘルメット。
内装を極限に削り、目深に被れるよう加工される方もいらっしゃいますが、シェル自体は加工の施しようがありません。
内装の削りもただ目深に被れれば良いわけでもなく、バランスが重要。
目深に被りすぎて、顔が大きく見えたり、浅すぎて顔が長く見えたりと、シルエットは最も重要です。

未加工で帽体が小さいものが一番良いですし、当店の買い付けも基本加工なしで出せるものを中心に買い付けます。

話がそれましたが、ホワイト×ブラック。
今後も値が下がりそうにないので、お早めにどーっぞ!!

ARTHUR FULMER AF40 FALCON