FC2ブログ
Buell Lightning 2014-12-19
PC197565.jpg

今期断トツの一位獲得のM君(当社比)w

PC197568.jpg

クラッチの故障で自らアメリカとやり取りしパーツを輸入(笑)
バイク屋さんで取り付けてもらい、ようやく復活です!!

PC197571.jpg

PC197572.jpg

PC197569.jpg

PC197570.jpg

PC197573.jpg

PC197574.jpg

周りは着々とヴィンテージバイクに移行する中、ビューエルをいつまで所有できるか(笑)

まぁ~それでも随分と金かけたね(笑)
ドラッグレースも一度だけ出場w

走るのが楽しいバイクなので、しょっちゅう走りに出かけてます~~

1_201412191418475af.jpg

M君来年もよろしくね(笑)

Fishing Pouch 2014-12-19
PC187492.jpg
Fishing Pouch

ビンテージのフィッシングポーチを一回り小さく作りました。

本来は釣り道具を入れるので横にとても長い物。それを身の回りの通帳や小物が入る程度の大きさにしています。

PC187496.jpg
オリーブ

PC187497.jpg
ベージュ

PC187498.jpg

スナップを外した状態。本体にはWORKERSのアクセサリーレーベルが。

生地断ち端はすべてパイピングで巻いています。

PC187500.jpg

PC187519.jpg

スナップはビンテージ好きにはおなじみ「四つ割れスナップ」、通称「乳首」と呼んだ方が通りが良いでしょうか。

このスナップ、特に上側の厚みがシビアで生地1枚では薄すぎます。そこで、革のパッキンを入れるのですが、これも厚みが厚すぎても・薄すぎても駄目なので試行錯誤しました。

現行で主流のスナップとは力も弱く、また無理やりはずせばスナップ自体が壊れます。はずすときは、周りの生地をしっかりつかんでゆっくりはずしてください。

PC187501.jpg

蛇腹状に部屋が5部屋あります。

PC187521.jpg

5部屋のうち、外と真ん中の三部屋は生地そのままの大きさ、その合間の二部屋は、部屋と部屋をステッチでつないでいるので幾分小さく成っています。

PC187505.jpg

1_20141219120041091.jpg

使い道は自由です。
筆記用具を入れても良いし、貴重品入れなどなど色々とアレンジしてください。

PC187525.jpg

うちっぽく使うなら、ツールボックスですかね。
プラグにレンチに各種ドライバー、手工具や予備の配線なども十分収納可。

PC187526.jpg

後はバックに忍ばせたり、くくりつけたりとアレンジしてください!!

PC187528.jpg

工具を詰めた状態です。

あると便利でオシャレなポーチは、男子度がグッとアップしますよ(笑)

Fishing Pouch

4_20141218193453a64.jpg
165cm 60kg Mサイズ着

JKT:Quilting Motocross Reversible JKT
Denim:1605 STANDARD DIRT DENIM
Eyewear:HILUX
Cap:Low Gauge Knit

少し前に入荷し商品紹介をしましたが、コーディネートがまだ紹介できてなかったので。
使い勝手の良いリバーシブルジャケットは、バーガンディ面、ブラック面と二度楽しめますね~
特にバーガンディは、ダークトーンな冬場の指し色に丁度良い配色。
タイトな作りですので、僕ぐらいの身長体重であれば、Mサイズをザックリといったサイズ感。

5_201412181934548bd.jpg

PAWNはガッツリな刺繍ものもありますが、シンプルが主張のデザイン物もあります~
このあたりはシーンに合わせたり、重ね着で上手に合わせたいですね。
刺繍物+刺繍物な組み合わせもアリかと思いますが、チョット重たい感じもするので、ジャケットをガッツリな場合は、胸にワンポイント程度に押さえるアイテムをインナーに持ってくればイイかなと。

参考程度にどーーぞ!!

本日も寒い寒い一日ではありますが、お休みの方お外にでましょう(笑)

ご来店お待ちしております!!

Ace Moon Muff 2014-12-18
PC187477.jpg
Ace Moon Muff

イギリスの老舗ファブリックメーカー"Moon"社の上質ウールを使用したマフラーです。

1837年創業のMoon社は、現在でも全ての生産工程を一貫して自社内で行い、伝統と進歩の組み合わせ最高品質の生地を生み出しています。

ざっくりとした素材感、派手さを抑えたダークトーン配色が魅力的なチェックとハウンドトゥースをチョイスしました。

PC187478.jpg
ブラウンチェック

PC187479.jpg

PC187480.jpg
オリーブハウンドトゥース

PC187481.jpg

PC187483.jpg

色々な巻き方がありますが、一番オーソドックスな巻き方は
たて横に半分に折り、首に巻き付けるのが最も簡単ですね~

PC187489.jpg

PC177405.jpg

参考下さい!!

実はトロフィー初のマフラーです。
今期は小物が充実し、ネクタイなどもリリース。
来週には、ベルトやウォレットのリリースも控えています~~

実用性も兼ね、ファッションのアクセントにもなる小物の使い方は、冬のトータルコーディネートのだいご味でもあります。
パッと明るめなカラーを持ってきたり、地味になりがちな冬物アウターの上からチェック柄など、うまく取り入れて冬ファッションを楽しんでください!!

自分も欲しいぞ(笑)

1_20141218143927fdc.jpg
165cm 60kg 36インチ着

JKT:Nevada Coat -Camel-
Denim:1605 STANDARD DIRT DENIM
Hat:Felt Hat
Eyewear:LANCER

デニムにエンジニアにハードな組み合わせ。
程良い厚手のウール地なので、インナーはソレほど着込まなくても平気です。
細身のライダースをインナーに持ってくればバッチリですが、ややタイトめな作りですので、着膨れしない程度に合わせることが重要ですね。
形状記憶の出来るロードランナーさんの新作フェルトハットは、ライディング時はバックに押しこめる便利なハット。
普段着のコートとしても使えるリブなしなので、ライディングの時はガントレットグローブは必須。

2_201412181439295c2.jpg

改めて試着してみると、その着心地とスタイリングし易さ、そしてワードローブにはなかったデザインが魅力的。
ネイティブな雰囲気のマスタード配色は最も僕好み。

インナーにライダース、そしてカチあげたチョッパーにまたがる絵を想像しながらのスタイリング(笑)

ありと思います!!

Nevada Coat 2014-12-18
PC187442.jpg
Nevada Coat

ハーフ丈のコートはCAR GUYに愛されたカーコート、米国沿岸警備隊の官給品でもあるコーストガードコート等、その防寒性・実用性の高いスタイルから様々なタイプが存在します。

オールレザーに比べ洗練された印象を持つ上質のウールコートは、冬のワードローブに加えたい一枚といえるでしょう。

PC187448.jpg

マッキーノコートと言えば、ショールカラー。
肌寒い季節は襟を立てボタンを止めれば、首元からの風の侵入を防ぐことが出来ます。

PC187449.jpg

柔らかいミックスウール地は、肌さわりも抜群です。

PC187450.jpg

身頃と袖のボーダー位置を決め、裁断、縫製を行いました。

柄位置の指定は生地容量も掛かりますが、ボーダーが最も効果的なデザインになるよう配置しました。

PC187451.jpg

古くは40年代から続くマッキ―ノコート、ジープコートなどと呼ばれるUS ARMY御用達のジャケットベースにトロフィーらしさを落とし込んだ一着。

PC187452.jpg

PC187453.jpg

PC187454.jpg

ウエストベルトは着脱可能なので、お好みでご使用下さい。

PC187455.jpg

PC187458.jpg

PC187459.jpg

PC187460.jpg

インナーリブは設けられていないので、袖口を絞りガントレットグローブなどで袖口を覆いお使いください。

PC187461.jpg

ダブルブレス仕様なので、お好みに合わせスタイリング下さい。

PC187462.jpg

PC187463.jpg

裏地も肌さわりの良いミックスウール。

PC187469.jpg

PC187470.jpg

上品なマッキーノコートをベースに、ネイティブなボーダーニット柄で仕立てた一着は、今までトロフィーにはなかったアプローチですね。
下はデニムにインナーにライダースを合わせ、ハードなスタイリング。
下にチノやウールパンツ、インナーにシャツを合わせ、綺麗めなスタイリング。

ハット、キャスケットなどクラシカルな装いにバッチり決まります。

軍物一辺倒な冬のライデンングシーンではありますが、こういったアイテムを取り入れることにより、オシャレ度はグンと上がります。

是非お試しください!!

1_20141218141114d3f.jpg
165cm 60kg Mサイズ着

JKT:Skull Car Coat -Black-
Shirt:Engineer Shirt, Wabash Stripe
Denim:1605 STANDARD DIRT DENIM
Cap:Paper Boy Cap
Eyewear:MARK2

自分と同じくらいの身長体重であればSサイズでも構いませんが、ワンサイズ大きめのMサイズをゆったりと着ています。
ソレほど肩幅も気になりません。
袖はリブで長さ調整出来るので特に気にせず、身幅もシャツ+薄手のベストやニットを羽織れるくらいです。

2_20141218141115695.jpg

着丈はベストな長さ!!
シャツが出るか出ないかぐらいが丁度良いですね~
黒地に白の刺繍なので、背中で目立てます!!

パンツは特に気にせず、色々と合わせてみてください!!
ローテクなスニーカーやVANSなどとも相性は良いですよ。

お試しください!!!

Skull Car Coat 2014-12-18
PC187432.jpg
Skull Car Coat

2011年に誕生した、今季より取り扱いをスタートするPAWN。
アメリカ西海岸カルチャーに精通したデザイナーが立ち上げたブランドです。

PC187433.jpg

スカル柄は同ブランドが最も得意なモチーフ。
リアリティのあるスカルを背面に刺繍ワッペンでセット。
アーチ状にブランドネームを刺繍で配しています。

PC187418.jpg

ウール50%/ポリエステル50%の適度な厚みのメルトン生地。

PC187420.jpg

リブネック

PC187421.jpg

PC187422.jpg

左胸にはPNフェルトワッペンが付きます。

PC187423.jpg

PC187424.jpg

PC187425.jpg

PC187426.jpg

アームホールはタイトな作り。

PC187427.jpg

厚手の2重リブ。

PC187428.jpg

カーコート特有の適度な着丈がスタイリングし易いです。

PC187429.jpg

PC187430.jpg

中綿入り。

ゆったりとしたシルエットが基本なカーコートですが、身幅もアームホールも狭めたタイトなシルエットが特徴です。
ザックリオーバーサイズで着ても良し、ジャストサイズでも良しな一着です。

主張のあるバックデザインは、今までうちのテイストになかったご機嫌な一着!!

メーカーストックもコレでラスト。
お早めにどーっぞ!!


New arrival !! 2014-12-17
PC177404.jpg

今日一日は雪が降るわ、積るわ、極寒だわでのんびりした一日(笑)
お預かりしているヘルメットリペアーの作業を進めつつ、年賀状の製作に追われつつ、経理少し進めーの、新入荷ありーのな一日でした(笑)

PC177406.jpg
Ace Moon Muff

寒い寒い、そんな日にドンズバなマフラーがトロフィーさんより新入荷です!!
クラシカルなデザインが、らしい作り。
プレゼントにも最適ですよ!!

PC177409.jpg
Nevada Coat -Camel-

遅ればせながらの入荷のネバダコート。
個人的に最も好きなカラー”キャメル”をチョイス。
ライダースの上から羽織ると最強だと思います!!

PC177408.jpg
Fishing Pouch

こちらはワーカーズさんのミニポーチ。
色々な使い方がありますが、うちっぽく工具入れとしての仕様用途を推薦します(笑)

今日一日は天気が悪すぎで、外での撮影不可(笑)
よって明日以降天気が良ければウェブストアにアップしますんで、お早めにどーーっぞ!!

ではではっ

In Stock Now 2014-12-17
PC177401.jpg

今シーズンよりスタートしたPAWN(パウン)
各雑誌でお目にかかっている方も多く、バイク乗りより絶大なる指示のあるブランドです。
人気が高じてメーカーさんにも今季物のストックがほぼない状況。
なので、人気なアウターを2点再入荷です!!

PC177402.jpg
PAWN SOUVENIR JACKET

今期最も調子のよりスーベニアジャケットはコレでラスト!!
サイズのある方、お早めにどーっぞ!!!

PC177403.jpg
SKULL CAR COAT

こちらはお初のカーコート。
来季より本格的スタートなので、今期分はオーダーを入れていないため数多くのラインナップが出来ませんでした。
元々グラフィックデザインが得意とされる同ブランド。
ご存じの方も多い、FACTなどを手掛けるアパレルメーカーさんが、バイクユーザー向けに刺繍デザインやロウブロウアートを落とし込み、西海岸寄りのウェアを中心に展開しています。

カーコートは天候が良くなり次第ウェブストアにアップします。
Mサイズ一点のみの確保です。
他サイズはメーカー完売。

お楽しみにお待ちください!!!!

ではではっ

初雪 2014-12-17
PC177399.jpg

降りも降ったり、積りに積もったり。
夜半過ぎから降り始めた雪が、明け方には積り、更に降り続き、こんなんなりました(笑)

今現在は日差しもあり、降雪もないので夕方には溶けると思いますが。

ご来店予定のお客様、お気を付けてご来店ください。
通信販売をご利用頂いたお客様、状況により本日出荷できるかが解りませんので、ご了承願います。

さー店前雪かきだ!!

忘年会 2014-12-15
10846405_682566115192077_8454294906981325014_n.jpg

今年も残すところあとわずか。
忘年会のシーズンですね~
今年もグラフティで忘年会をやりたいと思いますので、参加表明お待ちしております!

10805548_682566085192080_2859825979259459981_n.jpg

子供が生まれて中々行けてないんで、僕が一番楽しみかもです(笑)

12/28(日) 20:30~
Grafty(グラフティ)
広島市中区袋町6-4-4F
グラフティ

よろしくどーっぞ!




W650 2014-12-15
PC157391.jpg

幾分寒さが和らいだかな?
それでもへヴィーアウターが離せない1月並みの気温。

PC157386.jpg

と言っても納車仕立てだと、雪が降らない限り走るよね~(笑)

PC157385.jpg

PC157388.jpg

PC157387.jpg

PC157390.jpg

1_20141215162739cf1.jpg

いつもご来店ありがとうございます!!
しかし皆さんカメラを向けると、うつむく方が多いです(笑)

決めポーズよりも自然体が僕好みなのですが、下向き率高すぎです(笑)

-MOMIJI- 2014-12-15
PC157352.jpg
KeyHolder -MOMIJI-

シルバーに引き続きブラスも出来上がりました!!
リアリティをとにかく追求したMOMIJIは、実際に本物の鶏の脚から型を起こしてもらいました。

PC157356.jpg

PC157359.jpg

PC157360.jpg

PC157364.jpg

キーホルダーとして使っても良し、ペンダントトップとして、バイクにくくりつけお守りとしても良しと自由にアレンジしてお使いください!!

In Stock Now 2014-12-14
5_20141214190703313.jpg
COACH JACKET -Black-

完売していたブルコさんのコーチジャケット。
即売でしたね~~
少しばかり再販されたので、再入荷となります!!
アウター代わりは厳しい今時期ですが、インナーとして使えば熱を逃がさず防寒に最適!!
この上から軍物ジャケットなんて無敵ですよ!!!

PC147241.jpg
LANCER

再入荷するたびに旅立つ、この時期重宝するオプティカルライン、ランサーです。
クラシカルな装いにうってつけ。
ハットやキャスケットなどとの相性は抜群です!!!
メーカーストックも枯渇し始めていますので、お早めにどーっぞ!!

PC147299.jpg
KeyHolder -MOMIJI-

以前製作したMOMIJIも真鍮仕様が出来上がりました!!
生々しい雰囲気は真鍮製ですかね(笑)
チョットしたお守り代わりにでも是非どーっぞ!!

PC147301.jpg
Rabbit Foot Key Ring

ラビットフットもチョクチョクお買い求め頂いております!!
新色のホワイト、レッドが追加!!
パープルも完売していたので、ストックしました~

上記2種は、明日以降撮影しウェブストアに掲載しますので、少々お待ち下さい!!

来週はトロフィーさんのマフラーやジャケットが入荷予定。
この時期は新作リリースが限られているので、フォローが中心ですが、買い逃しのないよう是非この機会にお買い求めください!!!

ではではっ

ON ANY SUNDAY 2014-12-14
1_20141214182421116.jpg

肌寒い中ご来店誠にありがとうございました!!
昨日は閑古鳥(笑)、今日はバイクでのご来店が多かった!!

皆さんありがとうございます。

Kさんは地元の一個上の先輩。
サッカー部時代お世話になりました(笑)
かれこれ10年近くSRに乗っているんじゃないですかね!!
最近はSRを買い足しし、林道使用で乗られているそう。
次回は林道使用でご来店ください(笑)

2_20141214182422d60.jpg

ブコハーフを偵察にご来店!!
以前もアーサーフルマーをお買い上げ頂きました~~
ご購入お待ちしております(笑)

3_2014121418242360a.jpg

M君も久々昼間に登場(笑)
家は店から近いのに、なかなか自由な時間がね~w
来年は走りに行こう!!

4_20141214182424d36.jpg

ラビットと両刀使いのNくん。
昭和を愛するロックンローラーです(笑)
うちに来たての頃は、10代でしたね~~もっとトンガってましたw
アディクトのライダースバッチリ似合ってます!!!

PC147334.jpg

バッテリー充電がてらOさんご来店(笑)
なかなか自分を律しないと乗れない寒さですね~~
ご来店ありがとうございます!!

PC147346.jpg

旧車ミーティングでは良く見かけますが、久々にご来店のFさん(笑)
FX、Z1に続き、GT750を手に入れたとかw
社用車も昭和48年式のキャリー。
高速有鉛なFさんでした!!

昨日ほどではないですが、雪が舞う寒空の中バイクでのご来店、誠にありがとうございました!!
勿論お車でのご来店も大歓迎ですよ(笑)

来週も宜しくお願い致します!!

Triumph T110 2014-12-14
PC147305.jpg

久々に昼間来店かな(笑)
M君のワンテンチョッパー。
車もバイクもオールドスタイルなM君。

PC147306.jpg

もう、かれこれ6年くらいたったのかな~
乗れない時期もあったけど、今は絶好調!!

PC147308.jpg

PC147311.jpg

PC147312.jpg

PC147310.jpg

PC147314.jpg

PC147319.jpg

PC147313.jpg

PC147315.jpg

PC147316.jpg

PC147317.jpg

ナローなチョッパーですね!!
常連さんなので、何度も見てるし走ってますが、ポジションもM君にバッチリあっているんでカッコイイですーー

来年は走ろう(笑)

ではではっ

SR525 2014-12-14
PC147266.jpg

PC147254.jpg

地元の先輩Kさんが乗るSRは、フルカスタムされたカフェスタイル。
手を入れる箇所がほぼない完成系です。

PC147259.jpg

エンジンは525㏄

PC147277.jpg

PC147265.jpg

PC147261.jpg

PC147278.jpg

PC147260.jpg

PC147264.jpg

PC147267.jpg

PC147270.jpg

PC147273.jpg

PC147274.jpg

タンクにホイールにスイングアームにとアルミパーツを多用し軽量化。
エンジンはソレほどギュンギュンではなく、街乗りメインのセッティング。

しかし美しいですね。
当店がオープンしたてのころから、基本この形でしたね~~
最近は、デルスラーラで作ったオフ仕様のSRにハマり、林道を攻めているとのこと(笑)

来年はレースもお願いしますね!!!!

ご来店ありがとうございました!!


削り 2014-12-13
PC087006.jpg

今年初雪な広島市内。
一瞬でしたが吉島界隈も昼過ぎにパらっと雪が舞いました。
そりゃ寒いはずです!!!

PC087009.jpg

そんな訳で、ご来店も少なくお預かりしているヘルメットリペアーの削り作業してました(笑)
人それぞれ使う工具も違えば、工程も違うと思います。
僕は先ず荒削りでガリガリ削りあげ、その後番手の細かいやすりで整える、原始的なやり方です!

PC087012.jpg
Before

PC087013.jpg
After

発泡スチロールは、細かい粒上の塊だったり、大きめな粒だったりとメーカーや年代によって様々なパターンがあるので、それに合した削りが必要。
大きめな粒の場合、荒目だとボゴっと粒の塊が取れ凸凹になる恐れがあります。

当店で買い付けるビンテージヘルメットは基本加工しなくても目深に被れるものや、鉢部のみ加工したりする程度のものが中心です。
帽体が小さく、内装の発泡スチロールが厚手のヘルメットはほぼありません。
内装が厚いと必然的に帽体も大きめです。

PC137236.jpg

左から BELL 68SNELL 500TX / 70年代初期 RT / 75SNELL MAGNUM2

PC137239.jpg

コレ、ドレも同じ7(56㎝)サイズ帽体です。

前にも触れましたが、5年に一度ヘルメットの企画が変わりドンドン厳しくなっています。
5年もあれば、バイクの性能もグンと上がり危険度も増すので、安全性向上のためですね。

なので、内装の発泡スチロールの厚みは、全く違います。
簡単に言うと、500TXとマグナム2を比べても3倍以上厚みが変わります。

ヘルメットって奥深いですよ(笑)

PC107024.jpg
チャーチルウインターグローブ

サイズ欠けしていたチャーチルウインターグローブが再入荷です。
インナーシンサレート仕様なので、ある程度の寒さはしのげます。
と言っても、コノ寒波は流石に一着では指先が痛いと思いますので、薄手のインナーグローブを重ね着してお使いください。
重ね着しても、ディアスキン特有のやわらかさなので、ライディングに支障が出ることはありません!!

ホントでも寒いですね(笑)

お気を付けてご来店ください!!!


PC087003.jpg

あらかた入荷分のヘルメットリペアーが終わりました。
寒い時期だと洗浄したりボンド付けの渇きが遅かったり、夏場よりかはレスポンスが悪くなります。

僕は年中フルフェイスを被りますが、季節感があるとしたらフルフェイスは冬が旬ですかね。
と言うことでフルフェイスを買い付けしました。

PC086993.jpg
70s HELMET JOHN DEERE

ラスタカラーでおなじみのJOHN DEERE製フルフェイスです。
上記のメーカーで検索すると重機が沢山出てきます(笑)
元々はカナダのメーカーで、スノーモービルを手掛けていました。

PC086997.jpg

ですので、オートバイ用ではなくスノーモービル用となります。
同じようなスノーモービル用ヘルメットを製造していたメーカーは沢山あり、オートバイ用よりも企画が甘いので80年代に近いモデルも目深に被れたりします。

PC076933.jpg
70s HELMET UNKNOWN

こちらもカナダ製のフルフェイスです。
製造元は同じ工場だと思いますが、メーカーが違うためOEMでの製造だと思われます。

PC076938.jpg

顎部がとんがっているのが特徴的ですね。

PC127202.jpg
70s HELMET UNKNOWN

こちらも同じメーカーのフルフェイス。

PC127208.jpg

ラメのフルフェイスはカッコイイですよ!!

PC117062.jpg
MAXON MX HELMET

帽体の小さいマクソン製MXヘルメットも入荷してます。

PC117066.jpg

グリフィン、マクソン、グラントは当店の鉄板MXヘルメット。
軽くて帽体が小さくて、MOTO3よりも安価な点でオープン当初から扱ってきました。

一気に寒波がやってきた日本全国。
フルフェイスにゴーグルスタイルが当店の冬のスタイル。
5スナップモデルなので、両サイドが稼働する5スナップフラットシールドも取り付けることが出来るものもあります。

専用のバブルシールドも当時物がありますので、セットでお付け出来ますが、視界不良です(笑)

ご注文お待ちしております!!


3_201412121601166a1.jpg
165cm 60kg Sサイズ着

JKT:30’s Style・BlackCorduroy Fake MoutonJKT
Denim:1605 STANDARD DIRT DENIM
Hat:Felt Hat
Eyewear:GALANT

シルエットはタイト。
着丈はハーフコート。
非常に使えるジャケットです。
厚手のブラックコーデュロイ生地は、ズッシリとした重量で防寒性もバッチリ。
フェルトハットとの相性もばっちりです。

4_20141212160117d03.jpg

バックショットも綺麗にまとまります。

2_2014121216011454b.jpg

Pants:45 Khaki
Eyewear:RR Original Eyewear -Wellington-

太目のパンツにも細めのパンツ、特に気にせず合わせることが出来ますね。
綺麗めなスタイルにも合わせられるので、コレからのシーズンに重宝しそうです。

1_20141212160113c33.jpg

自分も1stモデルを日々愛用していますが、正直言って僕も欲しいです(笑)

格段に防寒性もアップしているので、インナーはシャツ一枚で十分。
バイクに乗る際は、ベストや薄手のニットでバッチリ防寒です。

是非お試しください!!

Felt Hat 2014-12-12
PC127186.jpg
Felt Hat

素材はラビットXウールのフェルト。

PC127173.jpg

シンプルにリボンや内側のスベリもない作りです。
形状記憶でバイクに乗る際にも、丸めて鞄に入れれます(型崩れしません)

PC127175.jpg
ネイビー

PC127176.jpg

PC127178.jpg

ふんわりとした肌さわりが気持ちイイです。
そして非常に軽いです!!

お好きな形でツバも形状記憶できます。

PC127180.jpg

PC127182.jpg

PC127184.jpg

至ってシンプルなフェルトハット。
かしこまったシーンにも使えますし、普段使いとしてサラッと被っても頂けます。

ブラックは今月末にリリース予定。
取り急ぎネイビーカラーをご用意しました。

コレからのシーズン是非お使いください!!

Felt Hat

PC127191.jpg
30’s Style・BlackCorduroy Fake MoutonJKT

ROAD RUNNER ORIGINAL 定番のジャケット。
30sのホースハイド・カーコートをモチーフに。

PC127140.jpg

前作からおよそ3年以上熟成されての新登場。
厚手のブラックコーデュロイで、ズシリと重く防寒性も随分とアップデートされました。

PC127146.jpg

ムートンの配色に近い、クリームがかった色目もポイント。

PC127147.jpg

経年変化で更に良い雰囲気になります。

PC127152.jpg

トップのボタンを装着すると、首元まで閉めることが出来るので防寒にも役立ちます。

PC127153.jpg

PC127150.jpg

PC127151.jpg

PC127154.jpg

PC127165.jpg

ポケットの内はベージュのコーデュロイ生地

PC127156.jpg

PC127157.jpg

このあたりのディティールもヴィンテージライクな作り込み
バイクに乗る際は袖口を閉め、ガントレットグローブで蓋をすれば風は巻き込みません。

PC127160.jpg

袖部はマスタード色の生地。

PC127159.jpg

着丈も絶妙なハーフ丈

PC127162.jpg

PC127163.jpg

ボディー裏地にはバッファローネル(ブラック/グレー)
かなり暖かくて調子が良いです。

PC127164.jpg

内ポケはコーデュロイで切り返し。

PC127167.jpg

腰部の調整も可能。

3年前のモデルよりも格段にアップデートされ満を持しての再登場は、前回買い逃していた方に朗報。
1stモデルを持っている方にも朗報だと思います!!

是非ご検討ください!!!!

30’s Style・BlackCorduroy Fake MoutonJKT

Pine Tree 2014-12-12
PC117115.jpg
Pine Tree

パインツリーさんの来季のカットソーのサンプルとスワッジが届きました~

生地は和歌山県の工場で希少な「吊機」と呼ばれる編み機で編まれており、肌触りも良く、洗濯を重ねていく度に良い風合いになるのが特徴。

昨今の多くのメーカーは袖、裾口に平2本針と呼ばれる、表にステッチが2本見える縫製を採用しています。

縫製は天地引きと呼ばれるもので、平2本針より強度があり、さらに弊社の天地引きは縫い目が表にほとんど出ないように作られています。これには熟練の技術を要す為、海外の工場で生産する有名ブランドでさえ、簡単な平2本針を採用する理由でもあると思います。

カットソーに特化したブランドさんです。
ボディ、染色、抜染、フォントやデザイン、全ての工程を各スペシャリストが担当。
クラックの入ったひび割れプリントは、着倒した古着のような質感。
たかがカットソー、されどカットソーです!!

来季も是非ご期待ください!!

BUCO BANTAM 2014-12-11
PC117087.jpg

60年代後期製のブコハーフ唯一の子供女性向けのシェル”バンタム”が入荷しました。
60年代中期まで、3サイズ展開だったブコですが、後期モデルよりワンサイズ帽体になりました。
その際にバンタムが子供女性用としてリリースされました。

PC117081.jpg
BUCO BANTAM

見比べると良く解りますが、プロテクターなどよりも一回り小さいシェルです。
比較は最後にどーっぞ!!

PC117083.jpg

PC117085.jpg

本来はDカンではなく、スクエアタイプの脱着が難しいものが使われています。
ので、Dカンに変更です。

PC117086.jpg

赤テープは当時の反射板。
当時投入するともれなく付いてきた付属品です。

PC117088.jpg

PC117089.jpg

顎紐は付け足しされています。

PC117090.jpg

PC117091.jpg

PC117092.jpg

プロテクターなどと同じくラチェット式のオリジナル内装を取り外し、5mmのスポンジと生地でリペアーしています。

PC117118.jpg

同年代のプロテクターと比べてみました。

PC117120.jpg

一回りは違いますね。

PC117121.jpg

プロテクターの中にバンタムが隠れるほどです。

中期モデルまではサイズ展開のあったブコヘルメットですが、ジェットもコノ時代(60年代後期)から一部のモデルは、チェット式の内装になったりします。
この後、自社工場でのヘルメット量産にピリオドを打ち、70年代はALL SPORT社シェルにて発売となります。

圧倒的なシェア率を誇るBELL社に屈したということでしょう。

そんな感じです(笑)

SIMPSON M-30 2014-12-11
PC117105.jpg

説明不要の名器シンプソン、M-30が入荷しました。
本当に久々ですね~~
日本企画でM30が復刻され、元ネタのオリジナルは更に高騰。

PC117094.jpg
SIMPSON M-30

数多くのリプロ、偽物が多く市場に出回っているM30。
それだけ人気が高い証拠ですね。

PC117096.jpg

PC117097.jpg

シールドはオリジナルのレキサン製ではなく、当時物だと思われるアメリカ製のシールドが付いています。
小傷などがあるので、状態が良いとは言えませんが、使えないこともないです。
リプロで発売されているので、取り寄せも可能。

PC117098.jpg

Oリングは欠損。
普段使いとしては問題ありませんが、100キロ以上で爆走する場合は必須かもしれません。

PC117101.jpg

PC117101_20141211134918830.jpg

シンプソンヘルメット最初期モデルのSNELL75。

PC117103.jpg

PC117106.jpg

PC117111.jpg

PC117109.jpg

シンプソン自体は1959年に設立し、最初期はドラッグレース用のパラシュートを設計。
その後、防火スーツの開発で安全面において歴史的な進歩でレース界ではなくてはならない存在に。
ヘルメットの開発は意外と遅く、最初はBELL社のSTAR2ベースのフルフェイスとジェットを発売(白タグ時代)
79年にRX-1(バンディット)シリーズを自社で開発し、その年のインディ500で披露し予選通過者の33名のうち、23名が被るほどに人気が高く、その後オートバイ用としてM-30が発売されました。
その後、後継機モデルM-32へと移行されますが、完成されたM30の印象が強すぎて、生産は1年足らずで終了。

ソレほどにM30の人気が高く、未だシンプソンと言えばの代名詞になっています。

PC117112.jpg

当時からBELLのヘルメット価格の約2倍の定価。
為替の影響で、当時日本に入ってくる並行輸入も新品で7万円近くしたとのことです。

日本企画で数年前にM30のリプロダクションがリリース。
ソレに伴いオリジナルも高騰。
フィット感ではリプロには敵いませんが、雰囲気は断然オリジナルだと思います。

本物志向の方、ご検討ください。

Coming soon !! 2014-12-10
PC107047.jpg
30’s Style・BlackCorduroy Fake MoutonJKT

PC107051.jpg
Felt Hat

入荷してます!!
天気が良ければ、明日ウェブストアにアップしまっす!!

しかし、かなりイイ感じ♪
以前のモデルよりも、厚手のブラックコーデュロイは重量感あるので、防寒性もかなり高いです!!!

フェルトハットはシンプルイズベストな、リボンもスベリもない仕様。
ブラックは月末に入荷させる予定です!!

The Enfild 2014-12-10
4090.jpg
The Enfild

60~70年代イギリスで、モーターサイクリストが使用していたモデルを別注。
現代は、機能性や耐久性を重視してパーツやシェイプが変更されていますが、当時のモデルと同じようにジッパーパーツなど細かい部分を変更し商品化。

PC107016.jpg

グローブをはめた状態で、ジップの開閉がスムーズに出来るよう、色々と工夫して製作しています。
ジッパーパーツは、プラスティックではなく、メタルジッパーを採用しています。
革はカウハイド(牛革)を使用。

PC107018.jpg

当時と同じくAジッパーを使用。
イギリスメイドではおなじみですね。

PC107021.jpg

指先も細く、スタイリングと使いやすさを考え作られています。

PC107022.jpg

折り曲げて使うことも可。

PC107020.jpg

当時と同じくインナーボア仕様。ギッシリとボアが詰まっていますので、冬場でも暖かいです。

PC066880.jpg

こちらは2年物。
オールシーズン用グローブと違い、使い時期が短いのですが良い感じにヤレ初めてきました。

PC066881.jpg

PC066882.jpg

指先も随分と馴染み、柔らかく使いやすさアップ!!

PC066883.jpg

PC066885.jpg

各サイズイギリスより入荷しました。
ここのところの円安により、次回入荷分から値上げが予想されます。
去年から価格据え置きで頑張ってはみたものの、流石に利益が取れないので。。

お早めにどーっぞ!!

The Enfild

PC066780.jpg
Quilting Motocross Reversible JKT

めっきり寒くなりました!!!
リバーシブルになった中綿入りのキルティングモトクロスジャケットがPAWNさんより入荷です!!

PC066787.jpg

シルエットはタイトな作りです。

PC066788.jpg

PC066789.jpg

胸にはスカルフライトパッチと、ロゴパッチが付きます。

PC066790.jpg

PC066791.jpg

PC066792.jpg

ブラックボディは、ジップポケット

PC066793.jpg

センタージップは回転するリバーシブル仕様

PC066794.jpg

PC066796.jpg

PC066797.jpg

PC066799.jpg
バーガンディ

PC066800.jpg

バーガンディボディは胸下にタグが付きます

PC066801.jpg

ポケットはジップ無

PC066803.jpg

一着で二度おいしいリバーシブルジャケットは、寒い今時期はインナーとして、春秋はアウターとして長く活躍できる一着です!!

今すぐの即戦力!!
お早めにどーっぞ!!