FC2ブログ
明日解禁 2014-09-12
P9120016.jpg

今年の春夏からスタートしたアディクトクローズさん。
全シーズンは、エンジニアブーツのみの取り扱いでしたが、秋冬からライダースジャケットなどのウェア類を徐々に充実させて参ります。
一度にドカンとまではいきませんが、気になるアイテムを中心にセレクト。

定評のあるシープスキンライダース。
ヴィンテージUKライダースの代名詞のシープスキンジャケット。

実際に羽織るとタイトフィットの着心地と、滑らかな質感に柔軟性のあるシープスキンが癖になる一着。
イギリスの60~70年代のヴィンテージライダースを知り尽くしているからこそ生まれた傑作。
軽量かつ保温性が高く、独特の経年変化。
抜群の着心地にシルエット。

何度も言いますが、一度袖を通すと癖になりますよ。

約2年ぶりのリリースとなるホースハイドジャケット。
定番人気のセンタージップジャケットが先行してお目見え。
以前のホースハイドに比べ柔らかさは残しながらもコシを強くし、厚みも微妙に増やしています。

ホースハイドジャケットと言えば先ず頭に浮かぶのが、堅くて屈強なアメリカ製のヴィンテージライダースですね。
イギリス製のヴィンテージジャケットにもわずかながらホースハイドを使用したジャケットが存在します。
アメリカ製のジャケットに比べればわずかにしなやかではありますが、ヴィンテージジャケットの多くは硬く固まって着用するにはストレスを感じる場合がほとんどです。

ホースハイドの魅力はツヤだけでなく、本来キメの細かさとしなやかさにあります。

実際に羽織ると、それほど動きづらいと感じませんでした。
勿論シープスキンと着比べると圧倒的に革が厚く、動きづらいものですが。
ホースハイド特有の艶に関しては、一目瞭然。
着込めば着込むほどに革が馴染み、自分だけの一着になることは間違いありません。

次回年が明けた春夏シーズンにはホースハイドの発売はありませんので、気になる方はこの機会にぜひ。

P9120018.jpg

8月に入荷したショートVerと同じ、UKブライドルレザーを使用したロングウォレットです。
ブライドルレザーが銀面が繊細で傷や凹みが出る分、いわゆるヴィンテージらしいアジが出やすいのが特徴。

硬いけど柔らかい絶妙なコシをもつイギリスの伝統的なブライドルレザーで、最初は硬いですが、使い込むごとに柔らかくなりますが、その後も一定の良いコシが残ります。

使い勝手も抜群で、札入れは大が2つ小が1つ、カード入れは8つ+1ヶ所あります。
コインケース部分は取り出しやすいようにラウンドさせてオリジナルボールジップをつけました。

ショートVerも手に取るお客様、みなさんより絶賛頂きました。
使い勝手の良さはショートよりもロング。
シーンによっての使い分けも必要なく、普段使い、プライベートとコレ一つでコト足ります。

写真では伝わりにくいので、是非週末3連休はお店に遊びに来てください。

明日からデリバリースタート!!!!
ご期待ください!!!





スポンサーサイト



VMX
0001_201409121131232f1.jpg

季節が巡るのが早いもので、今シーズンのファイナルレースが迫ってまいりました!!
10/12(日)
3連休の中日に行われます。
イベント盛りだくさんの3連休ではありますが、是非ご来場頂ければ嬉しいです~
勿論車両お持ちの方は、レースに参加してくださいね!!
レースといえども草レース感プンプンですんで、順位を争うより楽しく一日を過ごしましょうが当初からのコンセプトです。
気軽に参加くださいね。

エントリー希望の方は、明日より前日エントリー受付開始です。

エンドレスサマー事務局

上記よりご確認ください。

僕もT100復活計画が春先から進めていたのですが、日が飛びクランクするので最終戦に間に合うぞ!!と意気込んでいたんですが、腰下ダメダメとのこと。。。。
時間をかけて治すか、載せ替えかの瀬戸際。

んんんーーー

ってことで今回もお手伝いと写真班で頑張ります!!


4_20140911193646291.jpg
165cm 60kg S(14)着

Shirt:Sunlight Chambray Shirts -Blue-
Denim:1605 STANDARD DIRT DENIM

シャンブレーとデニム。
まっ先ず間違いのないスタイリング。
特に今回のブルーは、今までにない色褪せたトーンのセルビッチデニムを採用。
レギュラーではなくラウンドカラーは、久々の新作ですね。

3_20140911193645505.jpg

着丈もタックイン出来るよう、やや長めの設定とのことでしたが、あまり気にならないレベル。

2_2014091119364342f.jpg

Shirt:Sunlight Chambray Shirts -Red-

色味によって印象が変わります。
色あせた赤なので、渋い感じの配色になりますね。

5_20140911193647982.jpg

Pants:45 Civilian Trousers -Khaki-
Eyewear:PUBLICA

デニムに続き鉄板コーディネートのチノカーキスタイル。
説明不要の組み合わせ。
足元をもう少し軽やかにすれば、カジュアルなスタイリングも可。

7_20140911193704ca0.jpg

毎回思いますが、着丈は本当に悩ましいです(笑)
基本裾だしなので、着丈はサイズ選びで最も重要なファクター。
短すぎても駄目。長すぎても駄目。
トロフィーさんは、基本シャツ出しスタイルの着丈設定なので、いつもドンピシャ(笑)

お早めにどーーぞ!!!


P9109767.jpg

デニムパンツに続き、TROPHYを代表するアイテムの一つでもあるシャンブレーシャツ。
着丈、身幅など全て僕好みのパーフェクトなシルエット!!
デニム同様、末長く愛せる一着です。

1017_20140911191755ff3.jpg
Sunlight Chambray Shirts -Blue-

1015_201409111917514d0.jpg

1001_20140911191641fa2.jpg
Sunlight Chambray Shirts -Red-

1003_20140911191644342.jpg

1020_201409111922484bc.jpg
Sunlight Chambray Shirts -Green-

1007_20140911191705b50.jpg

1016_20140911191753878.jpg

1002_20140911191642fc7.jpg

1008_20140911191707e9a.jpg

このラウンドカラーバージョンは、デッドストックの褪せたトーンを持つセルビッチシャンブレーを使用。

1018_20140911191756c96.jpg

台衿裏と前立て裏のスレキ補強、左右非対称の胸ポケット、バックはウエスタンヨーク、1605刻印キャッツアイボタン、袖口はギャザーを入れて絞る等、ディティールにも特徴があります。

1009_201409111917092d2.jpg

1021_20140911192555cd0.jpg

1019_20140911191759340.jpg

1011_20140911191730b07.jpg

裾にはチラッと見えるネームタグ

1005_20140911191703aaf.jpg

1000_20140911191640ffc.jpg

1006_201409111917048fb.jpg

裾は、タックアウト/インに対応できる長さに設定しています

1012_20140911191730f8b.jpg

作りこみに関しては、説明不要なスタンダードアイテム。

初のカラーバリエーション追加で、より楽しめますね。
ジャケットのインナーとして色味を加えたいときは、レッドやグリーンを。
同色でまとめたいときにはブルーをと、色々と使えるシャンブレーシャツ。

定番だからこそ一着は持っておきたい、そんなアイテムです。

ご検討ください!!!