FC2ブログ
P4242600_20140904170643431.jpg

アディクトクローズさんのエンジニアブーツ。
春よりスタートし、お陰さまで好評いただいております。
今季の秋冬より、少々値上げが御座います。
折からの材質値上げが続き、流石にチョット現状価格では支障が出るとのことで、5000円程度値上がりします。
コレはどこのメーカーにも言えますが、レザーが軒並み値上がり、採算が合わないのが現状です。
現在ストックしているものに関しては、現状価格で販売します。
サイズの合う狙っている方、是非この機会にお買い求めください。

P4242594_20140904170640679.jpg
AD-S-01 ENGINEER BOOTS -Black-

P4242595_20140904170642036.jpg

9 (27㎝)×1足

P4242639.jpg
AD-S-01 ENGINEER BOOTS -Green-

P4242642.jpg

8 (26cm)×1足

10730.jpg
AD-S-01 ENGINEER BOOTS -Burgundy-

1073_5369b7b085483.jpg

7 1/2 (25.5cm)×1足

美しい一足です。

スポンサーサイト



DANNER 2014-09-04
P9019493.jpg

タフで強固で使い勝手の良いダナーのブーツ。
数年前よりダナーにハマり、今では虜です。
新品はやはり高額ですが、中古だと程ほどの値段ですので気兼ねなくバイク用としてお使い頂けます。
アメリカで買い付けるので、ワイズが細いものが中心です。
気になる方、ご来店頂き足を通してみてください。

趣味程度で今後もユーズドブーツ。チョクチョク買い付けます。
P9049564.jpg
[Chester Jefferies] The Enfield

2シーズンぶりに取り寄せた、UK製ガントレットグローブ The Enfield
60~70年代イギリスで、モーターサイクリストが使用していたモデルを別注しました。
現代は、機能性や耐久性を重視してパーツやシェイプが変更されていますが、当時のモデルと同じようにジッパーパーツなど細かい部分を変更し商品化致しました。

P9049565.jpg

アメリカ製のガントレットと最も違う点は、手首部分のシェイプ。
英国製ライダースジャケットに代表される、ルイスレザーやマスコットなどはタイトな作りが主。
アメリカ製ライダースジャケットは、革が厚手でアームホールや身幅が太く全体的に大きめな作り。
したがって袖口の口径も、細めなイギリスに対し太目のアメリカで、作りが全く異なります。
ガントレットは、ライダースの袖口を覆う作りなので、イギリス製は細く作られ、アメリカ製は厚手の革で幅広に作られているのが特徴です。

P9049566.jpg

イギリス好きならグッとくるAジッパー。
このあたりのディティールも、60年代製造されたオリジナルを再現。

P9049568.jpg

柔らかく柔軟性のあるカウハイド製。
耐久性のある厚手の革と違い、すぐに手に馴染む柔らかいレザーです。

P9049569.jpg

P9049570.jpg

インナーは昔ながらのボア。
使い込むうちにボアが汗を吸い、手に馴染んできます。

P9049571.jpg

マチも多く取っているので、ライダースの袖口の口径に合わせ調整出来ます。

P9049574.jpg

UKスタイルの車両や洋服にバッチリハマります!!!!

今日もグズグズなお天気・・・
朝から雨が降り続いています~~
撮影が進まないっす・・

ボア付きはチョットまだフライング気味ですが、秋冬の準備はお早めに!!!

ご注文、ご来店お待ちしております!!

[Chester Jefferies] The Enfield