FC2ブログ
2019 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 08
4_201907191750557ff.jpg
165cm 65kg 32インチ着

Shirts:Narrow Round Collar Shirt, Gingham Broadcloth
Pants:Officer Trousers, Slim-Fit, Type 2, USMC Khaki
Baspue:Russel Baspue
Shoes:Tanker Boots

スリムフィットの試着例。

1_20190719175050bd1.jpg
165cm 65kg 32インチ着

Shirts:Narrow Round Collar Shirt, Gingham Broadcloth
Pants:Officer Trousers, Standard-Fit, Type2, USMC Khaki
Baspue:Russel Baspue
Shoes:Tanker Boots

コチラはスタンダードフィット。

膝から下が顕著に表れていますねー

5_20190719175056b34.jpg

2_20190719175052526.jpg

サイドショットは尚更わかりやすいですね~
裾巾がスッキリなスリムフィットに、少したるみのあるスタンダードフィット。

6_20190719175058179.jpg

3_20190719175053505.jpg

ヒップ回りはそれ程変わらず、どちらも余裕あり。

お好きなシルエットをどうぞお試しください!!!

スポンサーサイト
おなじみ、古今様々なチノパンを混ぜて作ったWorkers Officer Trousers。19FWは「Class2」、脇が巻き縫いバージョンをお届けします。

P7155239.jpg
Officer Trousers, Slim-Fit, Type 2, USMC Khaki

定番のSlimFit。膝から裾にかけてすっきりと。18センチ前後の裾幅で、これ以上細くするとテーパードになってしまうギリギリSlimFitと言える寸法。仕様はクラシックに、フロントはボタンフライ。ポケットは手の入れやすさを考えて斜め切り替えポケット。バックポケットはフラップ付の玉縁ポケット。ダーツを斜めに取ることで、分量をたくさん取れます。これにより、Slimでありながら、ヒップ周りは適度な丸みを持った穿きやすく綺麗なシルエットを作り出しています。

P7155279.jpg
Officer Trousers, Standard-Fit, Type2, USMC Khaki

Standard は裾幅21.5 センチ 近辺。以前作ったVintage(裾幅24 センチ近辺)、太くてかわいいのですが、ちょっと着る機会を選ぶカジュアルさがあ る。そこで、Slim よりは太い、Vintage よりは細い、Standard Fitの型紙を作りました。

スリム、スタンダード共に素材は10オンスクラスの高密度チノ。USMCKhakiはWORKERS別注品。

P7155259.jpg
Officer Trousers, Standard-Fit, Type2, Chacoal Grey Chino

素材は10オンスクラスの高密度チノ。Chacoalというか、色の名前に迷ったのですが、少しブラウン味がかったグレーというか。でもいわゆる「茶色」ではない。オリーブ以上に万能で、おそらく、この生地と同じトーンのアウターは中々ありません。そのため、上に何を合わせてもトーンが一緒に成って合わせ方に悩む・・・ということがありません。

スリムフィットとスタンダードフィット。
仕様はヒップポケットの形、シルエットの相違くらいなので、一緒に説明いたします。

P7155240.jpg
スリムフィット

P7155260.jpg
スタンダードフィット

見比べてもわかりづらいですが、履くと全く異なるシルエットと履き心地となります。

P7155241.jpg

ポケットは手の入れやすさを考えて斜め切り替えポケット。

P7155262.jpg

Chacoalのみ、ボタンの形状を変えています。

P7155243.jpg

フロントはボタンフライ。

2-7_201907191703518eb.jpg

トップボタン、ホール側を薄く仕上げているのであまり高くない根巻をしています。他の部分はベタ付けです。

2-6.jpg

小股のダブルステッチ。チノパンというと良くあるのがここはステッチ無し。でもあえてWorkers Officer Trousersでは入れています。まず第一に強度の問題。やはり押さえステッチが入る方が強度は高い。さらに、ビンテージもここにステッチありも存在します。それを見た時に

「単純にチノパンと言えばこの仕様というのにとらわれるのではなく、機能を考え、もっと柔軟に考えるべき」と改めた部分です。

P7155264.jpg

右身頃側には細い両玉縁のコインポケット。機能性はさしてないですが、チノパンならではのディテール。ただ・・・パターンを作るとき、特に小さいサイズになると非常に邪魔です。簡単にポケットも小さくしてしまえば良いではないかと思われるかもしれませんが、そうなるとポケットとして機能しません。機能を残すためにポケットの大きさは変えたくない、でも小さくなる身頃は入れる場所がドンドン狭くなる。今作っている28サイズ=72-3センチウェストがギリギリポケットが入る寸法です。

P7155245.jpg

P7155266_20190719170647f3a.jpg

1-6_20190719170722a09.jpg

後ろ中心は巻きにせず今回も割りにしました。Slimはヒップ周りがある程度フィットします。そうなると、巻き縫いがごろごろするよりは割りのほうが体への当たりが少ない。ただ、割縫いは強度は低いのでこの部分の地縫いは二度縫いをしています。

P7155247.jpg

スリムフィット

P7155267.jpg

スタンダードフィット

P7195329.jpg

分かりやすく比べてみました。

P7195331.jpg

膝部分

P7195330.jpg

裾巾

股上の深さも違うので一概には言えませんが、膝上までは一緒で、膝から下がスッキリとなシルエット。
この微妙な差ではありますが、すごい大きい差に気付くのは履き比べをした時ですね(笑)

P7155248.jpg

スリムフィットは、エンジニアブーツなどとは相性が良くないです。
ローカットなシューズ系、スニーカーなどを合わせるならコチラかな。

P7155268.jpg

スリムフィットに比べてややユッタリなだけで、特段太くはありません。
ヴィンテージフィットと言うモデルが最も太く中間的なシルエットです。

P7155250.jpg

P7155270.jpg

俗に、「USMCのチノパン」と呼ばれるものを参考に。外に向かって斜めに走る一本のダーツ。Army Officer Trousersのように二本分散も良いのですが、一本である程度分量を取ろうとすると距離が欲しい。その距離を稼ぐために横方向に倒しています。

DSC_0985.jpg

ダーツを取ってゆるやかな丸みのあるヒップ。ここがチノパンとジーンズの違うところ。たった一本ですが、ダーツを入れることで丸みを作れる。イメージは、ジーンズで言えば1サイズ大きなヒップ・ウェストのパターン、それのウェストをダーツでつまむという感覚。だから、ヒップが突っ張らない、尻ぐりが食い込みづらい。
人間の体はヒップにしろ、足の側面・前面・内また側、どこもまっすぐではありません。それを、ダーツやパターン線で体に沿いながら、適度なゆとりを入れてシルエットを作るのですが、ジーンズ、特にセルビッジジーンズの場合、脇線がまっすぐ、ダーツは無しという制約があります。それを無理やりはくのがジーンズの良さ。それとは違い、パターンで体に沿ったシルエットを作れるのがチノパンの良さ。

3-5.jpg


後ろポケット、フラップ+片玉縁。ボタン付なので、玉縁の口が開きません。

DSC_0993.jpg

背面がSlimとの違いで細い両玉縁になっています。ほとんど好みの世界ですが、Slimよりは若干ゆったりしている分後ろポケット口が開きづらいのでフラップよりは細両玉で・・・とデザインを決定しました。

P7155249.jpg

P7155254.jpg

P7155269.jpg

P7155274.jpg

P7155291.jpg

P7155296.jpg

チノカーキ、デニムと同様どの家庭のワードローブにも一本は眠っている定番トラウザース。
カジュアルに、綺麗目に、オンオフ問わず年中無休ですよね。

数多くのチノカーキ(ミリタリー物が起源なので多く存在します)を見てきたワーカーズ代表の舘野さんが数年前に導き出したのがコチラのモデルです。

2年前にヴィンテージフィットが登場しコチラが最もゆったりなシルエットとなります。
スタンダードフィットは中間、スリムフィットが一番スッキリなイメージとしてとらえてください。

兎に角履いてみてください!!
普通にカッコいい!!!
この普通がワーカーズさんの真骨頂な気がします(笑)

どうぞお試しあれ!!!

3_20180720163328f95.jpg
165cm 60kg 30インチ着

Pants:Workers Officer Trousers, Slim, Type1, USMC Khaki
Hat:Pineapple Straw Hat

キュッとナローなスリムタイプ。
都会的なシルエットは、ブーツスタイルよりもシューズやスニーカースタイルによく合います。

4_20180720163329441.jpg

綺麗なシルエットはワーカーズさんならではのサイズ感。

5_20180720163331f51.jpg

股上も浅く、スタイリッシュなコーディネートが楽しめます。

1_20180720163325ae3.jpg
165cm 60kg 30インチ着

Shirt:Open Collar Shirt
Pants:Workers Officer Trousers Vintage Type 2 USMC Khaki
Hat:Sisol Hat

スリムタイプと違い無骨なヴィンテージフィット。
股上も深く、リラックスシルエットが心地よい一本。

2_20180720163327b2d.jpg

コチラはブーツスタイル、ロールアップしてスニーカースタイルと、幅広いコーディネートが楽しめますね。

どちらも人気なワーカーズ定番チノカーキ。
お早めにどーっぞ!!

P2213363_201803071659497d9.jpg
WORKERS 2018FW Collection

先日行われた展示会。
来季アイテムのアイテムとルックがホームページ上にアップされています。

WORKERS 2018FW Collection

アイテムの写真と価格のみとなりますが、サイズ感や生地感等細やかな情報に関しては、僕の方へ直接お尋ねください。

P2273511_20180307165955c37.jpg

P2273510_20180307165953922.jpg

P2273504_20180307165950e23.jpg

P2273506_2018030716595238e.jpg

全てのアイテム、カラー及びサイズを取り揃えることは難しいので、「このアイテムのこのカラーが欲しい、このサイズが欲しい」等ありましたら、3月中旬までが期限となりますので、それまでに先行予約ください。
電話並びにメール等で受け付け可能です。
ワーカーズさん自体在庫を殆ど持たないメーカー様です。
よって、早い段階でソールドアウトということが多々ございます。
ので、絶対に欲しいアイテムがあるようなら、ご予約いただいた方が間違いないです!!!!

個人的に全ておすすめですが、僕が良くコーディネートで履いているチノカーキも定番アイテムとして来季も継続されます。
久々に登場なピケパンもコーディネートの幅を広げますし、マウンテンジャケットの2トーンカラーは取り扱いショップ専用アイテムなので、ワーカーズさんでの予約が出来ません。

WORKERS 2018FW Collection

是非宜しくお願い致します!!!

P2273488.jpg
Lot 802, Slim Tapered, 13.75 Oz White Denim

本日午前中を利用してワーカーズさん来季の展示会に参加してきました。
今から春が訪れますが、既に来季の秋冬の展示会です(笑)
ですが、メーカー側からしたら既に来季の春夏に向けて動き出しています~
ともあれ、色々と確認してきましたのでサラッとお届けです。

ホワイトデニムがメーカー即売したため再登場です~
通常のインディゴデニムを作るより手間が多くかかる分、ブラックとホワイトは割高でメーカー泣かせとのことでした(笑)
サラッと春先から夏場にかけてコーディネートしたい一本です。

1_20180227131207d4e.jpg
Workers Officer Trousers Vintage Type 2 USMC Khaki

定番でお送りしているチノカーキ。
来季も当然のごとく再リリースとなります。
ココ数シーズン太目のワイドシルエットを中心に仕入れていますが、スリムテーパードもラインナップされております。
スリムテーパードが欲しいって方がいらっしゃいましたらご要望下さい♪

P2273493.jpg

横編み機と丸編み機を使ってパーツを網み、合体させたニットが新登場。
K君が待望していたカーディガンもラインナップされていますよ(笑)
コットン100%なので気兼ねなく洗え、セーターのような雰囲気とカットソーの強度を持ったワーカーズさんらしい一着でした。

P2273497.jpg

お馴染のクルーザーベストも再登場。
リバーシブルサテンと画像のウール2種登場します。
秋口はアウター代わり、冬場はインナーと使い勝手は皆さん知るところですね。
綺麗めなスタイリングもカジュアルなスタイリングにも合わせられる便利な一着です。

P2273502.jpg

シャツは久々にベーシックな形のワークシャツと、画像の菊門トリプルステッチのMFG Shirtが再登場。
ワーカーズさんの作るシャツは、多くの物語の上から出来上がる非常に拘りの強い一着です。
シャツ好きな方、古着好きな方に是非手に取って羽織って欲しいです!!

P2273510.jpg

ベイカーパンもチノカーキと同じくワーカーズさんのスタイリングには欠かせないボトムスです。
こちらもスタンダードフィットとスリムタイプ2種御座います。

P2273511.jpg

P2273499.jpg

マウンテンパーカーもワーカーズ羽織物の代表格として毎年形を変え登場してますね。
来季は初の2Tone(画像参照)が加わりました。
コチラに関してはメーカーストックが出来ないとのことなので、展示会での予約のみとなります。
欲しい方は3月中旬までにお伝えください!!
ちなみにソリッドカラーも御座います(笑)

P2273503.jpg

古い古いレイルローダーの写真集の中で発見し、そこから形に変えたテッズジャケット。
その写真もルーペを使って見えるか見ないか程度だったそうです(笑)
そのテッズジャケットを身幅、肩幅にユトリを持たせ細やかな部分を再構築し再登場となります。

P2273504.jpg

コチラは2シーズン以上ぶりかな。
久々のN-1パフジャケットが新登場。
前のモデルで冬の札幌を訪れた時に、雪で表地(コットンリップストップ)が濡れた経験に基づき再構築。
来季は撥水性のあるナイロンリップストックに交換しています。
生地を変えたことにより前モデルよりも軽くなり、より使いやすく進化しています。

P2273506.jpg

定番のタイシリーズにタイピン。
そして初登場なロングウォレットも新登場。

P2273507.jpg

オンとオフを使い分けしたい方にオススメなウォレットです。

P2273498.jpg

ラストは定番Lot802 Slim Tapared のウォッシュドデニムです。
古今東西のヴィンテージデニムを研究し尽くしたどり着いたワーカーズ流デニムです。
良い意味で普通です。
普通に見えますが、色々な仕掛けが施されている一本なので、履けば良さが解ってもらえる一本ですね。
特にヒップラインの程良いユトリは、履いていてコレほど楽なデニムは他にはないと思います(笑)
スタンダードシルエットはブーツ等の相性が良く、スリムテーパードはスニーカーやシューズ等と合わせ易いです。

今期タイミングを見てワンウォッシュデニムを再入荷させる予定ですので是非お試しください!!

今後お客様に配れるカタログが届くと思います(店頭確認分のカタログは御座います)
3月中旬がオーダーのリミットですので、それまでに早期予約頂ければ幸いです。

お気軽にお問い合わせください!!!