FC2ブログ
2018 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 11
3_20180720163328f95.jpg
165cm 60kg 30インチ着

Pants:Workers Officer Trousers, Slim, Type1, USMC Khaki
Hat:Pineapple Straw Hat

キュッとナローなスリムタイプ。
都会的なシルエットは、ブーツスタイルよりもシューズやスニーカースタイルによく合います。

4_20180720163329441.jpg

綺麗なシルエットはワーカーズさんならではのサイズ感。

5_20180720163331f51.jpg

股上も浅く、スタイリッシュなコーディネートが楽しめます。

1_20180720163325ae3.jpg
165cm 60kg 30インチ着

Shirt:Open Collar Shirt
Pants:Workers Officer Trousers Vintage Type 2 USMC Khaki
Hat:Sisol Hat

スリムタイプと違い無骨なヴィンテージフィット。
股上も深く、リラックスシルエットが心地よい一本。

2_20180720163327b2d.jpg

コチラはブーツスタイル、ロールアップしてスニーカースタイルと、幅広いコーディネートが楽しめますね。

どちらも人気なワーカーズ定番チノカーキ。
お早めにどーっぞ!!

スポンサーサイト
P2213363_201803071659497d9.jpg
WORKERS 2018FW Collection

先日行われた展示会。
来季アイテムのアイテムとルックがホームページ上にアップされています。

WORKERS 2018FW Collection

アイテムの写真と価格のみとなりますが、サイズ感や生地感等細やかな情報に関しては、僕の方へ直接お尋ねください。

P2273511_20180307165955c37.jpg

P2273510_20180307165953922.jpg

P2273504_20180307165950e23.jpg

P2273506_2018030716595238e.jpg

全てのアイテム、カラー及びサイズを取り揃えることは難しいので、「このアイテムのこのカラーが欲しい、このサイズが欲しい」等ありましたら、3月中旬までが期限となりますので、それまでに先行予約ください。
電話並びにメール等で受け付け可能です。
ワーカーズさん自体在庫を殆ど持たないメーカー様です。
よって、早い段階でソールドアウトということが多々ございます。
ので、絶対に欲しいアイテムがあるようなら、ご予約いただいた方が間違いないです!!!!

個人的に全ておすすめですが、僕が良くコーディネートで履いているチノカーキも定番アイテムとして来季も継続されます。
久々に登場なピケパンもコーディネートの幅を広げますし、マウンテンジャケットの2トーンカラーは取り扱いショップ専用アイテムなので、ワーカーズさんでの予約が出来ません。

WORKERS 2018FW Collection

是非宜しくお願い致します!!!

P2273488.jpg
Lot 802, Slim Tapered, 13.75 Oz White Denim

本日午前中を利用してワーカーズさん来季の展示会に参加してきました。
今から春が訪れますが、既に来季の秋冬の展示会です(笑)
ですが、メーカー側からしたら既に来季の春夏に向けて動き出しています~
ともあれ、色々と確認してきましたのでサラッとお届けです。

ホワイトデニムがメーカー即売したため再登場です~
通常のインディゴデニムを作るより手間が多くかかる分、ブラックとホワイトは割高でメーカー泣かせとのことでした(笑)
サラッと春先から夏場にかけてコーディネートしたい一本です。

1_20180227131207d4e.jpg
Workers Officer Trousers Vintage Type 2 USMC Khaki

定番でお送りしているチノカーキ。
来季も当然のごとく再リリースとなります。
ココ数シーズン太目のワイドシルエットを中心に仕入れていますが、スリムテーパードもラインナップされております。
スリムテーパードが欲しいって方がいらっしゃいましたらご要望下さい♪

P2273493.jpg

横編み機と丸編み機を使ってパーツを網み、合体させたニットが新登場。
K君が待望していたカーディガンもラインナップされていますよ(笑)
コットン100%なので気兼ねなく洗え、セーターのような雰囲気とカットソーの強度を持ったワーカーズさんらしい一着でした。

P2273497.jpg

お馴染のクルーザーベストも再登場。
リバーシブルサテンと画像のウール2種登場します。
秋口はアウター代わり、冬場はインナーと使い勝手は皆さん知るところですね。
綺麗めなスタイリングもカジュアルなスタイリングにも合わせられる便利な一着です。

P2273502.jpg

シャツは久々にベーシックな形のワークシャツと、画像の菊門トリプルステッチのMFG Shirtが再登場。
ワーカーズさんの作るシャツは、多くの物語の上から出来上がる非常に拘りの強い一着です。
シャツ好きな方、古着好きな方に是非手に取って羽織って欲しいです!!

P2273510.jpg

ベイカーパンもチノカーキと同じくワーカーズさんのスタイリングには欠かせないボトムスです。
こちらもスタンダードフィットとスリムタイプ2種御座います。

P2273511.jpg

P2273499.jpg

マウンテンパーカーもワーカーズ羽織物の代表格として毎年形を変え登場してますね。
来季は初の2Tone(画像参照)が加わりました。
コチラに関してはメーカーストックが出来ないとのことなので、展示会での予約のみとなります。
欲しい方は3月中旬までにお伝えください!!
ちなみにソリッドカラーも御座います(笑)

P2273503.jpg

古い古いレイルローダーの写真集の中で発見し、そこから形に変えたテッズジャケット。
その写真もルーペを使って見えるか見ないか程度だったそうです(笑)
そのテッズジャケットを身幅、肩幅にユトリを持たせ細やかな部分を再構築し再登場となります。

P2273504.jpg

コチラは2シーズン以上ぶりかな。
久々のN-1パフジャケットが新登場。
前のモデルで冬の札幌を訪れた時に、雪で表地(コットンリップストップ)が濡れた経験に基づき再構築。
来季は撥水性のあるナイロンリップストックに交換しています。
生地を変えたことにより前モデルよりも軽くなり、より使いやすく進化しています。

P2273506.jpg

定番のタイシリーズにタイピン。
そして初登場なロングウォレットも新登場。

P2273507.jpg

オンとオフを使い分けしたい方にオススメなウォレットです。

P2273498.jpg

ラストは定番Lot802 Slim Tapared のウォッシュドデニムです。
古今東西のヴィンテージデニムを研究し尽くしたどり着いたワーカーズ流デニムです。
良い意味で普通です。
普通に見えますが、色々な仕掛けが施されている一本なので、履けば良さが解ってもらえる一本ですね。
特にヒップラインの程良いユトリは、履いていてコレほど楽なデニムは他にはないと思います(笑)
スタンダードシルエットはブーツ等の相性が良く、スリムテーパードはスニーカーやシューズ等と合わせ易いです。

今期タイミングを見てワンウォッシュデニムを再入荷させる予定ですので是非お試しください!!

今後お客様に配れるカタログが届くと思います(店頭確認分のカタログは御座います)
3月中旬がオーダーのリミットですので、それまでに早期予約頂ければ幸いです。

お気軽にお問い合わせください!!!


1_20171214163014039.jpg
165cm 60kg 30インチ着

Sweat:Crew Sweat Shirt
Denim:Lot 805 Super Slim Straight Jeans
Cap:MIL Watch Cap

スリム系のデニムでジャストサイズを履くと、腰回りやヒップ周りに窮屈感を感じますが、程良いユトリを持たせているワーカーズデニムだと窮屈感は微塵も感じません。
股下はグッと狭くスーパースリムと銘打ってあるだけ、シッカリとタイトフィットです。
が、コチラも左綾の特徴ストレッチが効いたような伸縮があるので、タイトではありますが窮屈感などのストレスは感じません。

2_20171214163015653.jpg

ググッと狭まった股上のストレートライン。
裾巾は当然狭く、エンジニアブーツではブーツインスタイルがベスト。
スニーカースタイル、ローファー等の低いブーツの相性が良さそうです。

3_2017121416301630d.jpg

ヒップラインもユトリを持たせているため、食い込みも少なく綺麗に履きこなせます。

4_20171214163017948.jpg

JKT:Teds Jacket, Moleskin
Sweat:Crew Sweat Shirt
Denim:Lot 805 Super Slim Straight Jeans
Cap:Low Gauge Knit Cap

普段スダンダートシルエットやナローデニムを履いている方に是非おススメしたいですね。
耐久性は右綾のほうが勝りますが、履き心地に関しては左綾のほうが優れているかなと思います(人それぞれですが)

5_20171214163019c74.jpg

是非一度お試しください。

PC142278.jpg
Lot 805 Super Slim Straight Jeans

久しぶりに新型ジーンズ、いや、実は旧型のリニューアルバージョンを作りました。
Lot805、古くからのWORKERSファンにはおなじみ、スーパースリムシルエットを復活。

一番タイトなのが膝~ふくらはぎ~裾。テーパードがある程度、膝が広く裾に向かい急激裾に向かって絞るのに対し、Lot805は膝の段階ですでに絞り切っています。普通体系の人が着られる限界まで膝で絞っているので、サッカーをやっていたような方にはふくらはぎがきつい。でも、このスリムだからこその雰囲気が出るのも事実です。

PC142280.jpg

毎度、ノーストレッチなWORKERSのデニムですが、今回は左綾を使いました。右綾より、若干スムースというかストレッチ性を感じます。弊社モデルも、ほぼ同寸法の旧805(右綾)と新805(左綾)を履き比べると、左綾の方が少し伸びて感じるので楽なそうです。

デザインは左綾に合わせて、微妙にカンザスのL社を取り入れています。一言で言うと「取り入れた」が難航しました。当初は「あえて、サンフランシスコのLを左綾で作ったらどうなる?」と形にしてみたのですが、どうも間が抜けてる。次作ったサンプルはカンザスのLに引っ張られすぎてUFOリベットや、×カンヌキも金茶、これはやりすぎでした。紆余曲折があり、やっと、WORKERSらしい左綾のデザインにたどり着けました。

PC142281.jpg

PC142282.jpg

カンザスのカウボーイウェア的にはUFOリベットが正解なのですが、ここはあえて、サンフランシスコ的に打ち抜き。それも、極初期に見られたハンマー叩き潰しリベットをモチーフに、現代の技術でリベットをつぶします。YKKの技術力、百発百中でリベットをつぶす仕組みがあるのです。(内緒ですが、YKKに聞けばわかります)

PC142283.jpg

ボタンは二本爪のドーナツに左綾生地にぴったり、カウボーイボタン。このくすんだメッキが気に入っています。

PC142284.jpg

PC142285.jpg

フロント小ボタンは無刻印のこちらも二本爪ボタン。中にS字ワイヤー入りを使おうかとも思ったのですが、S字ワイヤーはどうしても若干ぐらつく。ここは、クラシックな雰囲気より「しっかり取り付ける」という機能を優先して、ボタンの内部はプレートタイプに。
持ち出し押さえのステッチがダブルなのも、ちょっとカンザスっぽくしています。

PC142286.jpg

PC142287.jpg

PC142289.jpg

ワンウォッシュでは左綾右綾の違いは見てとれませんが(ジックリと見ると濃い線が右向き左向きと違うのが解ります)、履き込んでいく過程の中での経年変化は如実に変わってきます。
簡潔に説明しますと、右綾は表面のみ色落ちのする点落ち。ヒゲやアタリと呼ばれる経年変化が楽しめます。

左綾は右綾に比べると生地が馴染み易いという特徴を持っており、線落ちと呼ばれる綺麗な縦落ちが楽しめます。

メジャーどころで言うと、右綾はLevis。左綾はLee。といった具合です。

PC142290.jpg

テーパードはある程度、膝が広いそこから急激に裾に向かって絞るのに対し、Lot 805 Super Slim Straight Jeansは膝の段階で既に絞り切っています。

PC142291.jpg

脇はもちろんセルビッジ、耳があります。左綾なので、右足側がねじれてセルビッジが前に出てきます。

PC142294.jpg

ワーカーズデニムを愛用されている方ならご存じなヒップライン。
適度なユトリを持たせたサイズ感は、めり込みが少なく非常に綺麗なラインで履く事が出来ます。
ここのユトリが少ないと、お尻が食い込みバックショットが綺麗に見えません。
若いうちは良いですが、歳を重ねるとお尻の筋力も落ち、食い込み現象が多々あります(笑)
自分では確認しずらい箇所ではありますが、かなり重要ですよ(笑)

PC142295.jpg

LEFT-HAND WEAVE DENIM、左綾であること。品番の805、シルエットを表すSLIM STRAIGHT。一目で805とわかるよう、フラッシャーをデザインしています。

PC142296.jpg

後ろポケット下、裏にスレキを当てて補強布に。取り付けは黒綿糸なので、デニム自体の色落ちが進むとコントラストが出てきます。

1_20171214160819afd.jpg

旧805で不評だった後ろポケットの打ち抜き&つぶしリベット。ポケットの補強は何かしら欲しい、でもランフランスシコ風のポケットステッチ(上に向かって広がる)はしたくない。となると、カンヌキなのですが、この入れ方がいろいろあります。ハの字、逆ハの字、×。糸も縫い糸同色か生地に合わせていくか。
色々試してみて、このパンツには黒の×が一番似つかわしい。ポケット下部の補強布取り付けと色を合わせて、統一感をはかっています。

PC142297.jpg

少し傾斜のゆるいヨーク。そこにベルト通しになる革ラベル。

PC142293.jpg

PC142300.jpg

今回も米綿100%デニムとなります(詳しくはカテゴリ"WORKERS DENIM"でご確認ください)

足を通すと解りますがストレッチが効いているような動きやすさは左綾特有です。
今までのデニム人生の中でリーバイスとリーを履き比べたことのある方なら、その違いはわかってもらえるかなと思います(笑)
ゴワゴワした右綾のリーバイスに対し、履きやすい左綾のリー。
色落ちも、りーの縦落ちをリーバイスで作ろうと必死に夜な夜なお風呂で軽石カスタムをしてました(笑)
今思うと、この違いを理解していなかたので当時の自分に教えてあげたいものです(笑)

兎にも角にも是非一度足を通してもらいたいワーカーズデニム。
完売している各モデルも、来年にはラインナップ予定です。

その前に是非新型のスーパースリムをお試しください。

Lot 805 Super Slim Straight Jeans