6_20170116190220801.jpg
165cm 60kg 30インチ着

Sweater:Cotton Sweater, Navy
Shirt:Band Collar Shirt, India Indigo Cloth
Denim:Lot 802, Slim Tapered, 13.75 Oz White Denim
Boots:Tanker Boots

爽やかなホワイトデニム。
春先から夏場にかけてが旬な一本ですね。
綺麗めカジュアルの大本命として、2~3年前から定番化されてます。

7_2017011619022102c.jpg

綺麗めに合わせるならテーパードスリムがベストですね。
スニーカースタイル、夏場のローファーと色々と合わせられます。

8_2017011619022208c.jpg

綺麗なシルエットなんですが、モデルの体形が・・・・・
スミマセン(笑)

ブレザーと合わせてカッチリスタイルもハマる一本ですし、ライダースと合わせても非常にカッコ良いと思います!!

スポンサーサイト
P1141532.jpg
Lot 802, Slim Tapered, 13.75 Oz White Denim

WORKERS の定番デニム、スリムテーパードモデルのLot802 ホワイトデニムが新登場。
ただのホワイトデニムと違い、色々と見えない苦労が多い一着。
徐々にご説明します。

P1141534.jpg

フロントは極ベーシックなジーンズのそれ。
ホワイトデニムとなるとステッチが見えづらい、特に縦方向は見えづらいのでシンプルな印象。
生地がキバタ(防縮無し・毛焼き無し)で表情があるので、ワンウォッシュで出た皺が全体がのっぺりしないように利いています。

P1141535.jpg

P1141536.jpg

少し、生地がはみ出る打ち抜きリベット。

P1141537.jpg

P1141538.jpg

P1141539.jpg

フロントボタンフライ。タック・リベットはオリジナルで作ったもの。ジーンズはデザインらしいデザインが無いのでこういう細かな部分でアピール。

P1141540.jpg

6_20170116182806eba.jpg

腰裏・ヨークハギのチェーン部分。下糸はコア糸(ポリエステルの芯に綿糸を巻いたもの)を使ってこすれてダメージが出やすい裏側の強度を上げています。

P1141541.jpg

P1141542.jpg

P1141543.jpg

裏にするとヨコ糸が生成り、タテ糸が白と違いが良くわかります。
ミミにはインディゴ染めではない反応染めのブルー糸を入れました。これも、色移りがしないように。
生地で真っ白にするのではなく、糸の段階でタテだけ白くしているので全体にはちょっとだけ生成りがかっています。

P1141545.jpg

P1141546.jpg

P1141547.jpg

バックポケット上部は隠しカンヌキ始末。Lot802、スリムテーパードタイプなので隠しリベットは打っていません。

P1141548.jpg

パッチは紙パッチ。ホワイトなので革だと色が出る可能性があるので。フラッシャーデザインもインディゴデニムとは変えています。

P1141544.jpg

P1141549.jpg

WORKERS の定番デニム、Lot801/802 は綿のブレンドから指定している完全別注品。米綿100、自然なムラ糸で「この 糸でホワイトデニムがあれば・・・」からスタートしましたがインディゴデニムとは違う大変さがありました。
ホワイトデニムを作る方法は
①生成りの糸で生地にして生地ごと真っ白にする
②糸の段階で真っ白にして織る

大きく 分けて二種類あります。今回はこの後者、それも経糸(たて糸)は真っ白に、でも緯糸(よこ糸)は生成りのまま使って います。真っ白ではない、でも生成りとも違う、良いバランスの色味に成っています。洗いこむことでヨコ糸の生成り色が抜けて色合いの変化も楽しめます。

何が大変だったかというと「それぞれの工程ごとに場所が違う=その分コストもか かる」ことです。インディゴデニムであればロープ染色という独特な大量生産方式の染め方なので「染める・経糸を織機にかかる状態に巻く」「織る」二か所で完結します。ところが、ホワイトデニムの場合「染める(今回でいうと晒し・脱色)」 「織機にかかる状態に巻く」「織る」の三か所。さらに、染める方法もチーズ染色という糸をソフトに巻いた状態で染め窯に入れる方法。
ロットは小さいのですが、その分コストがインディゴ以上にかかります。そんな製造条件的な問題から、 ミミ付のホワイトデニム(他のカラーデニムも)は敬遠されがち。
が、私はどうしてもWORKERS の糸で、真っ白では 無いホワイトデニムを穿いてみたかった。
イタリア的コーディネートではおなじみのホワイトデニム。それをレプリカ的 作りこみで形にしました。

色々と考え抜いた揚句、最も伝わりやすいのはワーカーズさんのブログを見て頂く事が一番かなと(笑)

ホワイトデニムのできるまで1

ホワイトデニムのできるまで2

是非ご堪能ください♪

Lot 802, Slim Tapered, 13.75 Oz White Denim


In Stock 2016-12-10
1_20161210132345d9e.jpg
Lot 801 Straight Jeans

長らく完売していたワーカーズさんのストレートデニムを再入荷させました~
ベーシックな青見の強いデニムは、それこそ着る服を選ばず使えるオールマイティな一本です。

1_20161210132950484.jpg
165cm 60kg 30インチ着

JKT:Lounge Jacket, USMC Chino
Shirt:Anchor Shirt, Ecru
Denim:Lot 801 Straight Jeans

2_20161210132951e2d.jpg

3_2016121013295216c.jpg

新年を迎えるにあたり、真新しい気持ちも込めデニムを新調される方も多い季節。
是非この機会にお買い求めください。

WORKERS 2016FW 2016-04-04
1 (1)

4月は秋冬物の展示会シーズン。
ワーカーズさんの秋冬展示会に明日出向いてきます!!

ワーカーズさんに関しては、来シーズンのアイテムが展示会前に解るので、ある程度リサーチしてからの展示会です。
気になるアイテムは多々あれど、気持ちを押さえて望みます(笑)

20_20160404190533bea.jpg

このコーデュロイジャケット、最高にカッコイイ!!
このあたりの生地に質感と厚みを、シッカリチェックしてきます!!

15_20160404190532170.jpg

このパーカも評判高ったですね!!
ダブルジップにチンストと、バイクに乗る際も重宝しそうです!!

展示会終了後に又レポート致しますので、是非先行予約宜しくお願い致します!!

ってことで明日はお休みとなりますので、水曜日にお会いしましょ!

6_20150720184507e69.jpg
165cm 62kg 30インチ着

Denim:Lot 801 Straight Jeans
Tee:Wheeling S/S Tee
Eyewear:B.W.G.TERCEL -Limited-

ストレートとスリムテーパード。
解り易く履き比べています。
上がストレート、下がテーパード。

3_20150720184457937.jpg
165cm 62kg 30インチ着

Denim:Lot 802 Slim Tapered Jeans
Tee:Beethoven S/S Tee
Cusquette:AD-HG-01 OILED 8 PIESE CASQUETTE
Eyewear:B.W.G.TERCEL -Limited-

7_201507201845099fa.jpg
Lot801 ストレート

9_201507201845127ff.jpg
Lot802 スリムテーパード

膝から下にかけては明確に解ります。
スリムテーパードとの名称ではありますが、スリムと言うほど膝巾も裾巾も細くなく、ややタイトと言った感じ。
このあたりは好みによってお選びください。

5_2015072018450033e.jpg
Lot801 ストレート

2_20150720184456330.jpg
Lot802 スリムテーパード

サイドショットはより解りやすいですね。

8_20150720184510fb0.jpg
Lot801 ストレート

13_20150720185652620.jpg
Lot802 スリムテーパード

膝から裾にかけての違いが良く解ります。

4_20150720184459064.jpg

1_20150720184454117.jpg

ストレートも裾巾が広いわけでもないので、スニーカースタイルも問題なく合わせられます。

ホントどちらを選ぶかは好みの問題ですね(笑)

ジャケットなどと合わせるならスリム。
ワークスタイルならストレート。

勝手な僕の見解ではありますが(笑)

サイズ感に関しては普段30インチを履かれているなら、ワーカーズデニムも30インチで問題ありません。
ウォッシュしているので、縮みはありません。

是非体感してください!!!