2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
1_20170712122943748.jpg
165cm 60kg 32インチ着

Tee:Volume Cotton Henley Tee
Denim:1804N Naturally Duck Waist Overall
Hat:Sailor Twill Hat

ジャストサイズ30インチでもユッタリとしたシルエットですが、サイズアップの32インチでルーズに。
太すぎると野暮ったくなりがちですが、サイズアップでもソレほどルーズにならないので、オススメなスタイリングです。

2_20170712122944568.jpg

裾巾は太めですので、ブーツはスッポリと。
逆にスニーカースタイルは、裾をロールアップしてラフな感じで履くスタイルが宜しいかと。

3_20170712122945c74.jpg

シンチバックは、見えないお洒落です。
サスペンダーで吊るすスタイル、もしくはシャツスタイルでタックインして見せるスタイルもおススメですね。

4_201707121229462e5.jpg
165cm 60kg 32インチ着

Shirt:Harvest Shirts S/S
Denim:1804N Naturally Duck Waist Overall

ワークスタイルにワークシャツ。
コレほどスッキリと当てはまる組み合わせはありませんね~(笑)

5_20170712122948e60.jpg

コノ手のワークパンツを一度履くと、夏はコレ以外過ごせないくらい快適スタイル。
汚れがという方も多いですが、醤油等のシミ以外は味になると考えて、バシバシ使いこんで欲しい一本です!!

是非ご堪能ください♪

スポンサーサイト
P7107869_20170712121311dcf.jpg
1804N Naturally Duck Waist Overall

1940年代後期、空前の戦後景気に沸くアメリカ。
拍車のかかった消費社会で労働者の道具としてのワークウエアの質も向上しました。
ワークウエアとしてのノスタルジックな雰囲気と現代の衣料の原型を併せ持つ1本です。

シルエット
オーバーオールズとは本来パンツの上から履く物に由来。
このモデルもその名の通り、太めのゆったりとしたシルエットとホールド感のある腰回りが特徴。
ヘビーな生地の質感がワークウエアとしての無骨な雰囲気を引き立ててくれます。

P7107847_2017071212125803c.jpg

TROPHYオリジナルテキスタイルのNaturally Duckシリーズ。

打込み本数を指定した密度のある平織りダック生地は、デニムとは違った魅力を持つワークテキスタイルです。
爽やかな生成りの色味、ライトオンスな生地感がこれからの時期に丁度良いですね。

P7107848_2017071212130055f.jpg

カーブポケット

P7107849_20170712121301824.jpg

P7107850_20170712121302fd6.jpg

P7107851_201707121213030cf.jpg

P7107852_20170712121305ed3.jpg

トップボタン、ボタンフライには、オリジナルの刻印入りニッケルネオバボタンを。
リベットにはカッパーの打ち抜きリベットを使用するなどワークテイスト溢れるパーツをチョイスしています。

P7107853_201707121213062cc.jpg

P7107854_201707121213084f7.jpg

P7107855_20170712121309018.jpg

P7107856_201707121213202ef.jpg

P7107857_20170712121322f32.jpg

トリプルステッチで、質実剛健な一本です。

P7107860_201707121213244a7.jpg

P7107861_20170712121326ff6.jpg

P7107862_20170712121327e90.jpg

バックポケットは丸みを帯びた通称LEEタイプを採用。

やや大きなサイズ感がパンツのシルエットにマッチしています。

P7107863_20170712121329459.jpg

コノモデルの最大の特徴なシンチバックが付属。
タックインした際などには良いアクセントになってくれます。

サスペンダーボタンを追加して、オーバーサイズで合わせてもカッコ良いですね。

P7107864_2017071212133154b.jpg

P7107859_20170712121323775.jpg

P7107865_201707121213328ab.jpg

コノモデルで、ナチュラルダック地シリーズはお初です。
僕も含め、かなり楽しみにされていた方も多いモデルです~

夏場のデニムスタイルは、どうしてもライトオンスを選びがち。
バイクに乗っている際は、厚手のほうが風を通さず疲れませんが、一度バイクを降りるとコレからの時期は地獄を見てしまいます(笑)
僕ももっぱらワークパンツを履く機会が増えますが、コレからはコイツが主役。
ガッツリと履き込んで、この夏育てる予定。

ジャストサイズでも余裕のあるシルエットですが、サイズアップもおススメです。
サスペンダーボタンを追加して、吊るすのもコノモデルならではの楽しみ方が出来ます♪

トロフィーデニムシリーズの中でも最も無骨なシルエットなウェストオーバーオールズ。
デニムもおススメですが、コチラもおススメです♪

1804N Naturally Duck Waist Overall

1_20170710173327723.jpg
165cm 60kg 36インチ着

JKT:2804N Naturally Duck Coverall
Denim:1604 Dirt Denim Waist Overalls

羽織ると着丈の絶妙さが良く解ります。
長すぎると、僕ぐらいの身長だと合わせずらいです。
特にUS古着のカバーオールなんて、サイズダウンで合わせても長いくらいですから。
着丈は最重要ですね。

インナーはカットソーのみの合わせ。
シャツ+薄手のベストくらいは余裕なサイジングです。

2_20170710173329dc1.jpg

太目の1604 Dirt Denim Waist Overallsとの組み合わせが最も好きかな~
濃紺のインディゴデニム、着古した淡いインディゴデニム等々、ナチュラルダックならではの組み合わせが出来ますね。
秋口は、チノにネルと色味をプラスすると、より映えるでしょう。

時期的に夏に向かいますが、持って置いて損がない一着です。

迷ったら買い。

お早めにどーっぞ!!

P7107892.jpg
2804N Naturally Duck Coverall

Dirt Denimと並び認知されている、定番のNaturally Duckで製作したダックカバーオール。

パターンやディテールを再度修正し、シルエットや着た時の雰囲気などより拘って製作しています。
1806N SWと同様のトリプルステッチでの縫製、大きめのサイズに設定した腰ポケット、刻印ネオバ釦を使用した40年代スタイルです。
内ポケットにはチェッカープリントの生地を使用し、胸にはBox Logoネームを配置するなど細かい部分も配慮しています。

P7107828.jpg

Trophy ClothingオリジナルテキスタイルのNaturally Duckシリーズ。

打込み本数を指定した密度のある平織りダック生地は、デニムとは違った魅力を持つワークテキスタイルです。

P7107829.jpg

P7107830.jpg

P7107831.jpg

各種トリプルステッチ

P7107833.jpg

P7107834.jpg

P7107835.jpg

ペン指し+懐中時計ポケット

P7107836.jpg

右は使い勝手の良いフラップポケット

P7107837.jpg

カンヌキには赤糸でポイントを

P7107838.jpg

1605ドーナツボタン

P7107839.jpg

P7107840.jpg

左右には大きめのポケット完備

P7107841.jpg

P7107842.jpg

P7107843.jpg

今時期の羽織り物として丁度良いオンス加減です。
夜走り等、カットソーのみだとチョット寒いなって時におススメですね。

定番デニムとの相性抜群なのは言うまでもありませんね。
そのほかにも、ミリタリー、チノ等々、ボトムスも選びません。
着丈が長いイメージの多いカバーオールですが、スタイリングし易いようやや短めなセッティング。
ヴィンテージのカバーオールほど長くなく、デニムジャケットほど短すぎずな一着です。

コチラもデニム同様、汚れを気にせずガシガシ使って自分色に染めてほしい一着です!!!

2804N Naturally Duck Coverall

1_20170710155437783.jpg
165cm 60kg 30インチ着

Tee:Volume Cotton Henley Tee
Denim:1806N SW W KNEE Standard Naturally Duck
Cap:PRISONER CAP
Boots:Arrow Engineer Boots

適度な余裕のあるサイジング。
ピタッとしたナローなデニムだと、夏場の汗ばむ陽気にはチョット厳しいですよね。
スタンダードシルエットくらいのユトリが正解です。

2_20170710155438bb3.jpg

ブーツもスッポリと収まり、ワタリも適度な余裕で楽に履けます。

3_20170710155439533.jpg

ルーズ過ぎないシルエットが、スタンダードシルエットの良さですね。

4_20170710155441806.jpg
165cm 60kg 30インチ着

Shirts:Harvest Shirts -Stripe-
Denim:1806N SW W KNEE Standard Naturally Duck
Cap:PRISONER CAP
Boots:Arrow Engineer Boots

5_20170710155442d2c.jpg

汚れを気にするより、汚れてなんぼな気持ちでガッツリと履き込んで欲しい一本です!!

是非この夏の一本に仕上げてください!!