FC2ブログ
1_2019020313345184d.jpg
165cm 62kg 32インチ着

JKT:AD-01 SHEEPSKIN CENTER ZIP JACKET -Black-
Denim:ACV-P01 TAPERED DENIM PANTS -Black-
Boots:AD-S-01B ENGINEER BOOTS -Black-
Cap:AD-HG-01 OILED 8 PIESE CASQUETTE

普段30インチを履いてましたが、ヒップ回りが加齢によるアレでワンサイズアップの32インチです(笑)
ローライズモデルなので腰回りに余裕はありますが、その分ヒップのサイズ感によってはワンサイズアップでもよいかなと。

2_20190203133453d08.jpg

レッドウイングなどのシャフトがやや太いエンジニアブーツは、裾が入らない恐れがあります。
アディクトエンジニアブーツでギリくらいでした。

3_20190203133454250.jpg

タイトではありますが、窮屈間はなく動きやすさも考えられて設計されてます。

4_20190203133456d2a.jpg
165cm 62kg 32インチ着

JKT:AD-WX-02 OILED BMC JACKET -Black-
Denim:ACV-P01 TAPERED DENIM PANTS -Black-
Cap:Dirt Denim Newsboy Cap

ライダースはもちろん、オイルドジャケットとの相性も非常に良いですねー
全体的に皺がよっているのは、裾をカットしていないからです。
2,3度洗濯後にレングスを合わせたほうが良いですね。

6_20190203133459535.jpg
165cm 62kg 32インチ着

Tee:Retro Border Tee
Denim:ACV-P01 TAPERED DENIM PANTS -Black-
Cap:Dirt Denim Prisoner Cap

7_201902031335006ab.jpg

8_20190203133502a20.jpg

非常に美しいシルエットな一本です!!
どうぞお試しください!!

スポンサーサイト
P2020347.jpg
ACV-P01 TAPERED DENIM PANTS -Black-

ムラ感の強い糸を使用した、14ozのセルヴィッジデニムのタイトテーパードパンツ。
旧型から型紙をリニューアルし、タイトながらさらに動きやすいパターンとなっています。
システムャープな細い裾幅でありながら、シャフトの太いブーツでなければあらゆるブーツに対応するシルエット。

P2020348.jpg

一年の準備期間を経て、ようやくリニューアルが完成。
型紙も引き直し、タイトながら動きやすいパターンに。

P2020349.jpg

P2020350.jpg

P2020351.jpg

P2020352.jpg

ボタンフライ

P2020353.jpg

P2020354.jpg

股上は浅めでローライズモデルとなります。

P2020355.jpg

ワタリは適度な余裕あり。

P2020356.jpg

膝から裾にかけギュッとテーパードし美しいシルエットを奏でます。

P2020357.jpg

14オンスセルビッチデニムに変更となりました。

P2020360.jpg

P2020361.jpg

P2020362.jpg

P2020363.jpg

P2020359.jpg

P2020364.jpg

なお旧式織機のデニム地ですので、新品の状態から2~3回の洗濯により1~2cmの縮みが生じます。

緯地(横)に関しましては着用により2cm位の伸びが生じてまいります。

新品購入時にウエストなどはジャストサイズがおすすめになっております。
経地(股下)は最大2cm位縮みを見て頂きますようお願いします。

サイズ選びとしては、今まで通りのサイズをお選びください。
レングスは縮も踏まえ長く設定。洗いをかけて縮が生じるのはレングスが主。
説明文にも書かれている通り、横に関しては2cm程度逆に伸びが発生します。

ブーツに関してですが、アディクトエンジニアブーツのシャフトでギリギリでした。
スポッと覆いかぶさる感じではなく、グッと手で押し込む感じです。
ブーツインでもバランスよくまとまります。

この辺りは後程コーディネートで詳しく説明いたします。


以下アディクトクローズブログより抜粋

12月22日から1月14日まで行うディアスキンジャケットの受注会の詳細です。

期間中AD-02、10共にADDICT CLOTHES TOKYO, TOYAMAにてサンプルをご用意しています。
店頭で予約される場合はそのサンプルご覧になりご検討ください。

通販でのご予約の場合は、12月22日正午までにウェブサイトのSHOPページに商品の詳細をアップします。
詳細をご確認の上、ページ下の問い合わせフォームにお名前、ご住所、お電話番号、e-mailアドレス、
ご希望サイズを明記して下さい。
折り返しこちらから返信させていただきます。

製品のデリバリーは3月から4月を予定しています。

販売価格はホースハイドジャケットと同価格、AD-02が160,000円+tax、AD-10は210,000円+taxになります。
店頭、通販ともに予約の際に商品代金の半額以上のご予約金をいただきます。
もちろん全額のお支払でも構いません。

通販で購入される場合、予約金は指定口座への銀行振り込みとなります。
受注期間最後の連休明け、1月15日(火)までのお振込みとさせていただきます。
オーダーを頂いていても1月15日15時までにご入金がない場合は予約完了となりませんので、ご注意ください。

尚こちらは全国の販売店でもオーダー可能です。
各店舗に同サンプルはありませんが、他のジャケットで丁度良いサイズをお選びいただいてまず問題ありません。
お支払いは各店舗までお願いします。

尚、今回のディアスキンジャケットは受注生産品となります。
店頭販売予定はありませんので、オーダー受付後のサイズ交換はお受けできませんので、予めご了承ください。


ご不明な点はメールもしくは店頭でスタッフまでお問い合わせ下さい。

画像はキップレザーなのでお間違いのないようにお願します。

好評のディアスキンレザーを使った限定生産シリーズ第二弾。
今度はAD-02とAD-10の2型でのリリースとなります!!

1_201812191205055d5.jpg
AD-02 DEERSKIN DOUBLE RIDERS JACKET / BLACK 
SIZE 34 – 44 ¥160,000 +tax

2_201812191205061f3.jpg
AD-10 DEERSKIN BMC JACKET / FADE RED
SIZE 34 – 44 ¥210,000 +tax

昨年と同じ説明になりますが、ディアスキンと言えば肌触りの良い高級感のある質感が特徴で、
他の革では味わうことができない着心地の良さと、牛や馬に比べ高い保温性を持っているのが特徴です。
シープと少し似ていますが、保温性がありながらも蒸れにくいので、暖かい時期でも着やすい素材です。

革の特性上、クローム鞣しで素上げ(顔料を使わない仕上げ方法)で使われることが多いのですが、
その状態だとADDICT CLOTHESのテイストには少し弱すぎます。
今回はクロームベースのディアスキンにタンニンを大量に追加した混合鞣しの革に、
質感を損なわないよう顔料で丁寧に仕上げをし、面構えは一般的なディアより少しハードに、
ですがディアスキン特有の柔らかさ上質さは十分に残した革を作ることができました。

通常ラインナップで展開しているフルベジタブルタンニンのシープスキンは、
茶芯レザーの為着れば着るほど擦れたところが茶色く変化していきますが、
今回のディアスキンブラックはディアスキンの高級感を保つため芯通しレザーを使用し、
ジップテープもそれに合わせブラックを使用しています。
同様フェードレッドも芯通しレザーで、ディアスキン特有の上質さを楽しんで頂ければと思います。
ディアスキンでこの色はまず作らないと思いますし、再販もないと思いますので気になる方はぜひご検討ください。
実物はもう少しマットな色合いです。

サンプルは御座いませんが、当店でも予約受付可能ですので、どうぞお気軽にお申し付けください!!!


PC089592.jpg
AD-S-02H HORSEHIDE LACE-UP BOOTS -Black-

特徴ある木型を使用した新型レースアップブーツ。

エンジニアブーツで実証されている履き心地と歩きやすさがシューレースにより更にアップし、レースアップデザインにより違ったスタイルのコーディネートに対応できます。

PC089593.jpg

ホースハイドタイプは芯通しレザーの為、履き込んでも地の色は出てきません。
ホースハイド特有のツヤと経年変化を楽しんで頂きたいと思います。
更にこのタイプはソールはオールブラック、コバも上品に狭めにしてあります。

PC089594.jpg

ホースハイド特有の艶と光沢たまりませんね~

PC089595.jpg

PC089596.jpg

PC089597.jpg

エンジニアブーツ同様反り上がったフロントビュー。

PC089603.jpg

ソールもブラックで統一されているので、上品さと武骨さ、両方兼ね備えていますね。

PC089598.jpg

PC089601.jpg

PC089599.jpg

アイレット、フックはオールドスタイルな菊割タイプを使用

PC089602.jpg

PC089604.jpg

PC089606.jpg

レザーライニング仕様

PC089607.jpg

ソールはVIBRAM社#269ソール、フロントダブルミッドソール 
底付けはブーツリペア専門店福禄寿が担当

今年の春に新登場したレースアップブーツ。
構想から出来上がるまで何度となく木型を製作したどり着いた一足。
シューレースブーツの代表格なジョブマスターとも違い、ホワイツセミドレスとも又違ったスタイル。
無骨な雰囲気とドレッシーな雰囲気を併せ持った唯一無二なスタイル。

ホースハイド特有な艶と光沢をお楽しみください。


PC089573.jpg
AD-S-01H HORSEHIDE ENGINEER BOOTS -Black-

しばらく休止していたエンジニアブーツは、元のシルエットはほぼそのままに木型を微調整、更に足入れをしやすくするためフォルムも微調整しました。

旧型エンジニアブーツに比べ少しだけ小ぶりになりますが、基本的に同じサイズを選んでいただいて大丈夫だと思います。
反ったつま先の形に目が行きがちですが、何より履き心地の良さがこのエンジニアブーツの最大の特徴です。

PC089575.jpg

形は既に販売しているAD-S-01,02 STEERHIDE BOOTSと同じですが、
ホースハイドタイプは芯通しレザーの為、履き込んでも地の色は出てきません。
ホースハイド特有のツヤと経年変化を楽しんで頂きたいと思います。
更にこの両タイプはソールはオールブラック、コバも上品に狭めにしてあります。

PC089576.jpg

凛と輝く黒光りなホースハイド。
経年変化がすこぶる楽しみですね!

PC089578.jpg

PC089579.jpg

ヴィンテージスタイルのニッケルローラーバックル

PC089580.jpg

PC089582.jpg

グッと反り上がったフロントビュー。
見た目だけじゃなく、実際に履くとかかとが浮かないので、長時間のブーツスタイルも楽に感じます。

PC089584.jpg

PC089585.jpg

シングルステッチ。

PC089583.jpg

PC089586.jpg

PC089588.jpg

レザーラインニング。

PC089589.jpg

ソールはVIBRAM社#269ソール、フロントダブルミッドソール。 

木型だけではなく革も変わり完全に新しく生まれ変わっています。そして底付けは以前同様、福禄寿で1足1足丁寧に仕上げています。

遂に解禁されたオリジナルホースハイドを使用したエンジニアブーツ。
無骨なエンジニアブーツが更に無骨でタフな印象に。
レザーのみ変更ではなく、いくつかホースハイドのみのディティールも御座います。
ブラックソール仕様は以前限定でステアハイド仕様にも御座いましたが、芯黒との相性が良いので、ベストマッチですね。
ウェルトはシングルステッチで、コチラもホースハイドのみのディティール。

ソレ以外のディテールは同じとなります。

ジックリと育てたい。ブーツ好きにはたまらない一着となります。
どうぞアディクトブーツをご堪能ください。

AD-S-01H HORSEHIDE ENGINEER BOOTS -Black-