FC2ブログ
39_2020091112573050c.jpg

私達のレザージャケットは提携している日本の小さなバイカージャケット専門の工場を1年間フル稼働して生産し、自社でも裁断から縫製全てを行っています。

縫うのは熟練の革専門の職人で、彼は元々ヴィンテージジャケットのリペアのスペシャリストで、今まで数えきれないほどのジャケットを分解し直してきました。

40.jpg

41.jpg

42.jpg

43.jpg

44.jpg

45.jpg

私達はジャケットをただきれいに作るだけではなく、丸みを出す部分、シャープに見せる部分を計算し構築しています。
例えばシープスキンのジャケットでは、デザイン、パーツによって厚みの違う革を組み合わせ、1着のジャケットが完成します。

同じ厚みの革で作るほうが縫いやすく管理もしやすいのですが、そのこだわりは確実に深みとなって製品に現れます。
画一的で合理的になっていく時代の中で、私達が持っている経験や知識と、MADE IN JAPANのクオリティーを融合させた製品を末永く作っていきたいと思っています。

46.jpg

47_202009111257429bf.jpg

48_20200911125744101.jpg

49.jpg

革から製品へ。

メイドインジャパンへの拘りと誇りを胸に、一着のレザージャケットは職人の手によって生まれます。
大量生産できない熟練の職人の手によるハンドメイド。

日本人であって良かったなと思える瞬間って、こういった技術を自分たちが体感できることですね。

数多くのUKヴィンテージレザーを取り扱ってきたアディクトクローズだからこそ説得力があります。
自信をもって僕もお勧めできます。

羽織った瞬間の唸った声が想像できます。

どうぞお気に入りの一着を。

ご来店お待ちしております。

スポンサーサイト



Made in Japan 2020-09-10
27_20200910152334464.jpg

以下アディクトHPより抜粋

私達のプロダクトのメインマテリアルである革、私達はこの革にとても深い拘りがあります。

15年前にブリティッシュヴィンテージバイカーウェアの専門店として創業しましたが、それらはデザインはもちろん、革にもアメリカンヴィンテージと比べ大きな違いがあります。バイカージャケット用に厚みがありながらも軽量で柔らかいシープスキン、柔らかく手触りの良いホースハイドなど、同じ革でもアメリカらしい屈強なマテリアルとは違う魅力に私達は夢中になっていました。更に私達はその革が何十年と経過し、ヴィンテージウェアとなった後の姿も数多く見ています。

29_202009101523354ac.jpg

しかし既成革では、私達のニッチなプロダクトに合う革を見つけることができませんでした。そこで私達はいくつかのレザータンナーに連絡し、私達の熱意を説明しました。その時最も熱心に話を聞いてくれたレザータンナーに、いくつものカバンの中にお気に入りのヴィンテージジャケットを詰め込んで向かいました。

その出会いから現在に至るまで、皮が革に変わる為にどう作られているか、好みの革を作るにはどういう理論なのかを学んでいきます。そしてそのタンナーとは深いパートナーシップで今でも取引をしています。

30.jpg

特に茶色の芯を持つ厚みのあるシープスキンは難しく、体が小さく皮が薄い羊から厚い革を作らなければいけません。その為に何度もテストを繰り返し、納得のできる革を作りました。そしてその革を使用して作ったジャケットを繰り返し着て、更に気になる部分を改善していきます。そうして幾度もの改良を加え、現在使用している革が作られました。

31.jpg

ご存じの通り、私達のレザージャケットはヴィンテージカルチャーから強い影響を受けています。その為ジャケット自体に独創的なデザインをすることはありませんが、革自体を作りデザインするようにしています。その革でジャケットがどのような着心地になり、どのように経年変化していくのか。

32_202009101523401cb.jpg

33_20200910152341ce7.jpg

34.jpg

私達のブランド名の最後にはJAPANの文字が刻まれます。日本人の私達が外国のカルチャーから受けた影響を、日本の技術を用いて日本国内はもちろん、私達が影響を受けた外国にも再び広めていく。

プロダクトを通じて私達の熱意を伝えていくことはもちろん、日本の技術の高さを広めていくことにも貢献したいと思っています。

35.jpg

36_20200910152346f06.jpg

37_20200910152347fb5.jpg

38_20200910152349b35.jpg

原皮の原産国のイメージが強いですが(主にイタリアやイギリス、アメリカ)、その原皮から毛や汚れを落とし皆さんが目にするレザーにするため行うのが鞣しです。
革を柔くで鞣。読んで字の如くですね。
その技術者をタンナーと呼び、その技術は世界一と言っても過言ではないです。

皮から革へ。

その世界一の技術で作り上げられたアディクトクローズのレザー。

どうぞその技術に触れてください!!




P9040018_20200908102357703.jpg

台風凄かったですね~
すみません!昨日は休みとさせていただきました!!
その分木曜日営業しますので、どうぞよろしくお願いいたします!!


そしてそして今週末の土日はアディクトクローズカスタムオーダー展示会です♪
コレだけのライダースがそろうことはないので、是非この機会に袖を通しにご来店ください!!
この機会じゃないと、ラーオーダー及びジッパーの追加、袖丈着丈のカスタムなどなどできません。

どうぞよろしくお願いいたします!!!



1_20180523181551636_2020082415204932d.jpg

カスタムオーダー展示会でのお問い合わせを頂きましたので、回答いたします。

皆さん気になっていることの一つだと思いますが、支払いに関してです。
支払いに関しては、基本商品と受け渡しの際に頂きます。
が、カスタムオーダーに関しては今回受注頂き、お渡しが来年の1月~3月にかけてとなります。
手付金と称し、一割ほど現金をお預かりさせていただき、残金は商品と引き換えでお願いいたします。
早く支払いを終えたいという方は、最初の時点で全額お支払いいただいても大丈夫ですし、カード決済、ショッピングクレジットのご利用もいただけます。
臨機応変に対応致しますので、どうぞお気軽にご相談ください。

9月5(土)6(日)の両日、アディクトクローズカスタムオーダー展示会を当店にて行います。

当日は34~44インチまでの各ライダースを取り揃えます。
サイズ感のチェック及び、レザーの質感や経年変化、着丈、袖丈、ポケットの追加等の細かい設定も今回に限り受け付けれます。

↓こちらをチェック

9/5(土)6(日) 広島カスタムオーダー展示会

こんなチャンスは滅多にありませんよ!!
どうぞこの機会にカスタムオーダーをご利用ください!!!

P6190023.jpg

以前ブログでも告知したアディクトクローズカスタムオーダー展示会ですが、7月末で一旦締め切っております。
が、地方だと現物確認、サイズ確認が取れないとのご要望も多く頂きメーカーさんと交渉の末、9月5、6の両日カスタムオーダー展示会を再度当店で行えることとなりました。

アディクトさんよりサンプルライダースの貸し出し等頂きますので、かなり内容が濃くなっております。
サイズ確認及び、下記の参照の着丈や袖丈のカスタムオーダー等、本当にこの内容でチョット金額プラスという、破格の展示会です。
今先ほど決まった話なので、取り急ぎご報告と共に以前のブログを載せておきます(笑)

4_20200619181243d3b.jpg

1_202006191812398ad.jpg
CHANGE COLOR OF ZIPPER TAPES

5,000円

全てのジッパーを標準装備のBEIGEテープ(VINTAGE TYPE)から、BLACKテープに変更
※AD-05, AD-09, AD-09B, AD-10は 標準装備のBLACKテープからBEIGEテープ(VINTAGE TYPE)への変更となります。

7_20200619181248825.jpg
ADDITION OF AN UPPER ARM POCKET

5,000円

二の腕部分にジッパーポケットを追加
※左腕のみ

AD01SS 03SCはお選びいただけません。

6_20200619181246696.jpg
ADDITION OF A LOWER ARM POCKET

5,000円

前腕部分にジッパーポケットを追加します
※左腕のみ

AD01SSはお選びいただけません。

5_20200619181245d0f.jpg
CHANGE THE LINING

標準装備されている裏地から、異なる二種類の裏地に変更できます。

5,000円

P6190016.jpg

RED COTTON QUILTING

※標準装備されていない、AD-05,09専用カスタムメニューとなります
袖裏地は通常使用しているキュプラ100%素材となります

BLACK POLYESTER

※AD-10はお選びいただけません
AD-05,09はこちらの裏地が標準装備されています

RED WOOL TARTAN CHECK

※AD-10はお選びいただけません
袖裏地は通常使用しているキュプラ100%素材となります

P6190031.jpg
CHANGE THE BODY LENGTH

10,000円

着丈を+−4cmまで変更します
※AD-10はお選びいただけません

P6190030.jpg
CHANGE THE SLEEVE LENGTH

10,000円

袖丈を+−8cmまで変更します

以上が仕様変更のカスタマイズとなります。
続きましてレザーのカスタマイズとなります。

P6190018.jpg
SHEEP SKIN

ブラック/ダークブルー/ヴィンテージブルー/ターコイズブルー/ホワイト

P6190019.jpg
HORSE HIDE

ブラック/ブラウン/ダークブルー/ヴィンテージブルー/グリーン

P6190020.jpg
KIP LEATHER

ブラック

以上となります。

納期は受注具合にもよりますが、3~4か月程度となります。

ベースとなるモデル、レザーの種類及びカラー、仕様変更の追加パーツ。

7月終わりまでの受注期間となります。

オンリーワンを手に入れたい方、当店でも受注可能です。
お気軽にお申し付けください。

今回は特にパーツ類の追加が多いので、お勧めですね。
特に多いのが袖口のジップですね。
通称コインポケットと呼ばれ、イギリスライダースには欠かせないディティールの一つでもあります。

オリジナルディティールとして、AD01に取り付けてもカッコ良いですね。

どうぞお気軽にご相談ください!!

インスタ等でも宣伝いただく予定ですが、年内のカスタムオーダーは当店の展示会で最後とのことです。
実際に現物を見てからのオーダーは不可となりますので、是非この機会にオーダーいただければ幸いです!!!!!

よろしくお願いいたします!!!