FC2ブログ
2019 081234567891011121314151617181920212223242526272829302019 10
P9096607.jpg

グリフィンクラブマンCdのリペアー依頼です。
物凄い程度の良いSシェル帽体です♪

グリフィンクラブマンについてリペアー可能かどうかのお問い合わせをよく頂くので、チョット記載しておきますー

P9096608.jpg

ココの一番下のマイナスネジのスナップボタンが、ストラップを止める役目をしています。
ここが取り外せればリペアー可能で、逆に取り外せないとリペアーが不可となります。
錆などで固着してたり、供廻りしたりと、取り外せないケースが稀にあるので、ここのネジが緩むかどうかが焦点です。

P9096611.jpg

P9096613.jpg

シェルは綺麗でも内装はこんな感じで朽ち果ててます。
コルクの土台は十中八九使えないものが多いので、土台から作成となります。

P9096614.jpg

粉だらけです。

P9146948.jpg

P9146949.jpg

生地にダメージがなかったので、再利用しました。
ダメージが大きい場合は、生地ごとやり替えることになりますが、レザー部分の再現等はできませんのでご了承願います。

P9146950.jpg

P9146951.jpg

P9146952.jpg

P9146953.jpg

P9146954.jpg

オリジナル生地再利用の場合は、極端にスポンジの厚みを変えず、オリジナルに近いサイズ感を目指してます。
チークパッドを厚手にして、ホールド感を高めたい等の要望があれば、できる限り対応しますので、お気軽にご相談ください。

ご利用誠にありがとうございました!!


スポンサーサイト



リペアー 2019-09-05
P9056563.jpg
Buco プロテクター

リペアーご依頼誠にありがとうございますー

P9056564.jpg

プロテクターコチラは5㎜→10㎜に変更。

P9056565.jpg

ご利用誠にありがとうございました!!

P9056566.jpg

コチラは最新型に違い年代物!
鉢部の加工とイヤーパッド部の加工依頼。

基本的にはこの年代はシェルと内装が取り外せないので、削りは難しいです。
前に一度ご来店頂いたときに叩いて加工すればいいよとお伝えし、本人加工後もう一度来店(笑)
ってことで、イヤーパッドを含め頑張ってみました(笑)

P9026534.jpg

厚手のイヤーパッドは、ものすごく窮屈感があって長時間厳しいそう。

P9026535.jpg

なので3㎜厚で土台から制作。
風巻き込み防止も不必要とのことでしたので、排除してます。

P9056568.jpg

コレでストレスなく被ってもらえると思いますー

ご利用誠にありがとうございました!!!!

P8236157_2019082916224918a.jpg

80年式なフルフェイス2個のリペアー依頼頂きましたー

P8296378.jpg

P8296379.jpg

実際にモトクロスでも使用できるように、厚盛りで仕上げていますー

P8296380.jpg

P8296381.jpg

P8296382.jpg

ネック部も作り、よりホールド感を。

P8296383.jpg

コチラはイギリス製のカンゴールヨーロッパGTですー
このフルフェイスは名器ですよねー

P8296384.jpg

全体的に削りで広げて内装リペアーでしたー

P8296385.jpg

P8296386.jpg

ネック部はオリジナル生地を再利用。

P8296387.jpg

ストラップは革部を作り直しましたー

関西よりご依頼誠にありがとうございます!!
またレースでご一緒致しましょう(笑)

ご利用誠にありがとうございました!!!!


TOURSTAR 2019-08-22
P8226156.jpg
BELL TOURSTAR -Early-
BELL TOURSTAR -Early-

知る人ぞ知る名器ツアースター。
80年代初頭のSTAR2からの後継モデルです。
この時代くらいからフルフェイスらしくなってきたのかな?
それでも内装の作りは70年代と同じくチークパッドレスなので、カットビ系の方にはちょっと厳しい。
程よいスピードで楽しむなら、ネオヴィンテージスタイルにバッチリはまります♪

P8226155.jpg

白がMシェルで、青がシェル。

P8226154.jpg

一回り小さいSシェルは、人気が高いですね~

P8216091.jpg

ラチェット機能付きのシールドは、ツアースターが初。
それでもスナップでホールドとか、まだまだクラシカルなマテリアルです。

P8216094.jpg

P8216097.jpg

P8216098.jpg

コレ以降のツアースターはお勧めできませんが(帽体が大きいのでw)、初期は目深に被れるので、僕は勝手に名器と呼んでます(笑)

カフェスタイルなSRや、今ならBMWなんかにすげー合うんじゃないかなと。

どうぞおためしください!!


P8176025.jpg

少し前にリペアーさせていただいたお客様が、お友達をご紹介頂きましたー
90年第初頭のフルフェイスですね~

P8176027.jpg

顎部は外れたのですが、内装のシェル部分が全く分離せず(笑)
裏技で外そうと試みたのですが、ダメでした。。

日本製ではよくあることです(笑)

P8176026.jpg

ストラップも作り直しです~

P8216099.jpg

P8216100.jpg

それでも内装を装着させたままでもリペアーは可能。
削りは難しいですが。

P8216101.jpg

P8216103.jpg

内装を外さず行うと少々粗さがでますが、なるべく綺麗に行っています。

P8216102.jpg

90年代のフルフェイスはストラップ自体の太さが違うので、取り換えるよりもオリジナルのベースでやり替えます。
オリジナル自体がダメなら全てやり替えますが。

リピートでのご依頼誠にありがとうございました!!
またご紹介ください!!!!