P6226471.jpg

70年代製造のブコエンデューロのリペアーです~
コノ時代の物は、10年以上リペアーしているのでお得意です(笑)

P6226472.jpg

若干鉢を広げ加工。

P6226473.jpg

P6226474.jpg

ストラップは既に交換されていました。

最近は高年式の依頼が多いので、久々でした(笑)

ご利用誠にありがとうございました!!
70年代は得意としている時代なので、ドシドシご要望下さい!!!!

スポンサーサイト
P6156400.jpg

以前は前期モデルのHPモデルをリペアーしました。
今回は後期モデルのCbモデルをリペアーです。

P6086269.jpg

先ずは内装をばらしますが、Cdモデルはココが大変。
顎部を外すにはストラップを外す必要がありますが、コノネジが曲者。

P6086272.jpg

ボルトナットで装着されているのですが、錆ついている個体が非常に多いです。
プライヤーでつまんで、油を指してようやく2本回りましたが、残る2本はどうやってもダメ。
なので、オーナー様に確認してネジを切断することにしました。

P6086273.jpg

P6086274.jpg

スポンジは当然使えませんので、全て張り替え。
生地はオリジナルを洗浄後再利用となります。

P6156401.jpg

P6156402.jpg

P6156403.jpg

P6156404.jpg

P6156405.jpg

所々レザーがあしらわれているので、今回はオリジナル生地を再利用。
生地に傷みがあれば、生地ごとリペアーも可能です。

P6156406.jpg

P6156407.jpg

P6156408.jpg

白と同じ仕様ではありますが、チーク部の台座がコチラは厚手のウレタンでした(白は発泡スチロールに似た素材)
ウレタン仕様なのでコチラも当然朽ちていたので、コチラは台座ごと製作。

P6156409.jpg

P6156410.jpg

今回も苦労しながら完成となりました~

アメリカ製に比べイギリス製は使っている素材や作りと凝ったものが多いです。
まだまだ出来る範囲が少ないですが、今後も精進してまいります(笑)

ご利用誠にありがとうございました!!


P6136339.jpg

現行に近いモデルのショウエイフルフェイスのリペアーです。
高年式は内装とシェルが分離しないのですが、今回はある方法を使って外すことができました~

P6086267_20180615131343410.jpg

分離させるとリペアーの難度もグッと下がります。
全ての現行ヘルメットにこの技術が使えるかは解りませんが、外すことが出来ればリペアーも容易に出来ます。

P6136340.jpg

P6136342.jpg

ほぼ新品なので、生地の傷みもなかったため洗浄後再利用。

P6136341.jpg

鉢部は10㎜で製作。

P6136343.jpg

ストラップは今回は予算の都合上オリジナルのままです。
今後交換したほうが良いですね。

ご利用誠にありがとうございました!!!!

P5296185.jpg

SHOEI製現行フルフェイスのリペアー依頼です。
現行モデルといえども、2000年前後のモデルとなり、リリースされ20年近く起っています。

P5296186.jpg

元々は鉢部の内装が取り外せる仕様でしたが、ヴィンテージヘルメットと同様な仕様に変更。
内装の発泡スチロールは当然分離出来ず。
よって、分離させずにリペアーとなりました。

P5296188.jpg

P5296189.jpg

前後にプラパーツが取り付けられているのですが、再利用が困難なため取り外しています。

P5296187.jpg

チークパッドはオリジナルの生地を再利用し、スポンジを張り替えしています。

写真を撮り忘れましたが、表皮の剥げたストラップも交換しました。

P5316208.jpg
SHOEI WYVERN

コチラも同年代のショウエイワイバーン。
名作ですよね!!90年代を代表する最初期モデルですね。

P5316209.jpg

コチラは内装とシェルが取り外せました。
以前リペアーしたモデルは全く取れなかったので、個体差があるんだと思います。

P5316211.jpg

P5316210.jpg

元々アタッチメント式の内装ではなかったので、ヴィンテージヘルメットと同様のリペアー方式で仕上げました。

P5316212.jpg

チークパッドはオリジナルの生地を再利用。
内装のスポンジをやり変えています。

P5316213.jpg

表皮がボロボロだったためコチラもストラップを交換。

現行モデルのリペアー依頼も数多く頂いております。
出来る限り断ることなくリペアーを受けていますが、初めてなモデルは時間がかかったり、僕の技術じゃ無理だと判断したものは一部お断りさせて頂いておりますが、基本前向きに熟考します(笑)

バイクは事情により手放すことが多いですが、ヘルメットは思いでと共にしまいこんでいる方も多いと聞きます。
ですが、スポンジの劣化は止まってくれません(笑)
なので、気持ちよく被るのであればリペアーは必須。

リペアーのご依頼はお気軽にどうぞ!!!

皆さまご利用誠にありがとうございました!!

SHMリペアー 2018-05-29
P5296179.jpg

現行国産メーカーのヘルメットリペアーです。
どうしても今の企画にあった内装だと、鉢部がひっかかり目深に被れないことが多いです。
今回は内装の広げ加工とリペアーとなります。

P5296180.jpg

鉢部を中心にガッツリと削りを入れ広げました。

P5296182_20180529173526b7f.jpg

P5296184.jpg

P5296181.jpg

トップパッドはオリジナル生地を再利用し装着。

P5296183.jpg

国産メーカーあるある。
ストラップも表皮が剥がれていたので、当店オリジナルストラップに交換。

コレでシッカリと目深に被れ、末長くお使い頂けます。

コチラのジェットもでしたが、内装加工を施す場合は内装リペアーは殆どセットで行います。
簡単な広げ加工であれば生地とスポンジをやり変えなくても済む場合が御座いますが、ガッツリと削りを入れる場合は、殆どの場合付いている生地とスポンジは使えません。

現行ヘルメットのリペアーも数多く頂いております。
どうぞお気軽にお申し付けください!!