2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
少しばかり 2017-08-14
P8028477.jpg
70s Helmet

少しばかりヴィンヘルを買い付けたので、徐々に仕上げてウェブストアにアップします♪
取り急ぎBELLヘルメットを数個程アップ完了です。

現在お預かりリペアーと並行しているので、直ぐ直ぐアップは出来ません。
気になる方はご来店頂ければと思います!!

よろしくどーっぞ!!

スポンサーサイト
BELL STAR 2017-07-07
P6087073.jpg
BELL STAR

ELL初のフルフェイス”BELL STAR”です。
レース向けに60年代初期(1962年SNELL)より流通していたのは、資料で確認が取れますが、一般的に出回りだしたのが70年代初頭。

BELL STARに関しては市場に出回った最も古いモデルは1968年SNELL物です。
製造年月が少なく市場に出回るのは稀で、その後76年まで製造、BELL STAR2へと引き継がれます。

1970年SNELLのBELL STARも初期と中期と別れ、DOT入りの中期製、DOT無の中期製と製造年によって微妙に変わってきます。

コチラは1970年SNELLの初期モデルとなります。
イギリスで発売されていたモデルなので、A.C,Uデカールがシェル部に貼られています。

P6087074.jpg

表現が難しいですが、初期の初期ではなく、初期の中期という立ち位置なベルスター。
コチラはイギリスより輸入しましたが、イギリスで出回るベルスターはコノ時代の物しかありません。

P6087075.jpg

P6087076.jpg

P6087077.jpg

P6087078.jpg

P6087079.jpg

P6087080.jpg

若干傷が見られる程度で、シェルは非常に綺麗です。

P6087081_2017070714301835e.jpg

初期の初期は、約1㎝程度アイポートが狭いです。

P6087082.jpg

P6087083.jpg

P6087084.jpg

P6087085.jpg

内装は10㎜スポンジで仕上げました。

BELL STARも当時ロードレースやF1で使用されており、ヨーロッパではグリフィンクラブマンと並ぶ人気があります。

ココ数年日本のシーンではお馴染のベルスター。
Z系を始め、チョッパースタイルやボバースタイル等、幅広い人気です。
アフターパーツ類もシッカリとしているので、シールドピボットスクリュー等も揃う点も、人気の秘訣かもしれませんね。

高速走行の旅のともに。
是非どーっぞ!!!

BELL STAR


P6087122.jpg
GRIFFIN CLUBMAN Cd

英国製グリフィンのクラブマンが久しぶりに入荷です。
70~80年代にかけ、レースシーンを中心に圧倒的な人気を誇ったフルフェイスです。
英国製のフルフェイスの中では圧倒的に人気が高く品のあるデザインが特徴。
元々数が少ないうえ、なかなか市場にも出回りません。
ホワイトカラーは特に人気が高いです。

P6087124.jpg

英国製フルフェイスの中でも、最も権威のあるグリフィンクラブマン。
バイクのロードレースは元より、F1でも使用されていました。

P6087125.jpg

時代背景を考えると、フリップアップ機能の作りも秀逸ですね。

P6087127.jpg

P6087128.jpg

P6087129.jpg

P6087131.jpg

初期型HPモデルは、アイポートが黒リム。
中期型のCbモデルは、銀リムとなります。

P6087133.jpg

P6087134.jpg

P6087135.jpg

リプロでも取り扱いがありますが、厚みのあるオリジナルベンチレーションシールドは貴重です。
少々小傷は御座いますが、視界を遮る程度の傷はありません。

P6087136.jpg

内装はオリジナルの生地を洗浄後再利用。
スポンジは張り替えました。

近年中々良い出物が見つかりませんし、熱狂的なコレクターも多い英国製グリフィン。
程度の良い物は特に高額で取引されています。

お探しの方、是非この機会にお買い求めください!

GRIFFIN CLUBMAN Cd

Shooting Star 2017-07-06
P6087169.jpg
70s HELMET SAFETECH

P6087179.jpg
70s HELMET UNKNOWN

ラメヘルの中でも人気の高いシューティングスター柄ラメです。
パターンは無数にあり、個性が出しやすい点も人気の一つですね。

P6087170.jpg

アカラメベースに、ブルーラメにシルバースター。
流れるような曲線が、美しいですね。

P6087181.jpg

コチラは変わり種な柄ですね。
ゴールドラメベースに、黒縁にシルバースター。

P6087171.jpg

定番なVカット柄。

P6087182_2017070619045983c.jpg

P6087184.jpg

トップにひし形な柄は、初めて見かけました。

P6087173.jpg

P6087185.jpg

P6087175.jpg

P6087187.jpg

P6087176.jpg

P6087188.jpg

P6087177.jpg

P6087189.jpg

個人的に、真夏のラメ柄は、最高にカッコイイと思います~
ソリッドも良いですが、柄物こそ人と被ることも少ないですし、現行ヘルメットには表せない当時の柄が素敵すぎです。

ヘルメットはバイクに合わせるのではなく、ファッションとしてとらえてほしいですね~
個性を最も発揮し易いヴィンヘルは、目深に被れるのは当然としてファッション感覚で選んで欲しいです!!

是非ご検討ください♪


BUCO GT 2017-07-06
P6087087.jpg
BUCO GT

70年代ブコヘルメットの中でも最もハイエンドなモデルGTです。

P6087088.jpg

GTにも色々なバリエーションが存在し、GTと側面部に描かれているモデルや、デカール物、コチラのモデルのように描かれていないもの等多々バリエーションがあります。

P6087089.jpg

P6087091.jpg

70年代のブコヘルメット全般的に言えますが、独特な経年変化が見られます。
特にGTシリーズは、このような経年変化が見られることが多いですが、こちらは特に経年変化が凄いです。

P6087092.jpg

センターストライプもバリエーションによってはあったりなかったり、テープだったりします。

P6087093.jpg

P6087095.jpg

右側面部が特に見どころです!!

P6087096.jpg

個人的には芸術作品だと思います(笑)
脳みそのような経年変化は、内装をバラすと仕組みが良く解ります。
写真撮り忘れたのですが、塗装が縮まり波打ったような感じになっていました。
長らく日に焼け、このような現象になったのではないでしょうか。

P6087097_20170706175406107.jpg

コレは流石に現代のエイジング技術では表現できないと思います。

P6087098.jpg

P6087099.jpg

P6087100.jpg

ダブルストラップモデルでしたが、破損が見られたため排除しました。
トップパッドもエアー入りのタイプでしたが、コチラも破損がひどく取り外しています。
ネックパッドは破損なく程度良好です。

P6087101.jpg

ヴィンテージヘルメットの一つの楽しみ方として、経年変化は外せませんね。
40年近く前の物ですから、シェルの傷一つとっても同じものは見つかりません。
特にこのような経年変化物は、唯一無二の存在感です。

この良さが伝わってくれると嬉しいですね(笑)

BUCO GT

お早めにどーっぞ!!