2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
Coming soon !! 2017-10-16
2_20171016194532904.jpg
ANTARCTIC DOWN PARKA

一気に冷え込みましたね(笑)
今現在はジャケットがないと相当サブいです~~
一足お先にタグボートさんより今期の目玉ダウンジャケットが入荷しました!!
南極観察隊へ供給しているザンター社別注のダウンパーカ。
コレ着て国内で寒いとは言わせませんくらいの保温性です!!

1_20171016194531924.jpg
TOP HAT STUPID CAP

コチラも同時入荷となります。
秋口のコーディネートに欠かせないコーデュロイ生地を使用したオリジナルボディのキャップが入荷。
ブラック、ブラウン共にメッセージ違いのワッペンが付きます。
如何にもタグボートさんらしい遊び心の多い一着です。

今週晴れ間が出た瞬間にでも物撮りしますので、申し訳御座いませんが今しばらくお待ち願います!!

スポンサーサイト
秋の長雨に 2017-10-15
1_20171015171849a4f.jpg
6 OVER DVD

シトシトと降り続く雨。
そんなインドアな時には、先日入荷したコチラのDVDでもいかがですか?
余計バイクに乗りたくなるかもしれませんが(笑)
アドレナリン噴出確定です!


6 Over - Teaser from Wild Honey Productions on Vimeo.




6 Over (Slight Return) Trailer from Wild Honey Productions on Vimeo.



めちゃんこカッコイイので是非!!!!

6 OVER DVD

PA040463.jpg
Organic Cotton Sweater

オーガニックコットンの毛羽を巻き込むように紡績した糸。これを2本より合わせ双糸、30番相当に。
双糸にすると、糸のムラをお互いに打ち消しあい、より均一な糸を作ることができます。さらに、それを3本引きそろえて編み針に入れ、しっかりとした厚みのあるセーターを作りました。

PA040474.jpg
グレイ

PA040464.jpg
ネイビー

昨年はネイビーのみの展開でしたが、今季はグレイが新登場。
ネイビーともに合わせ易いですね。

PA040465.jpg

ネックは身頃と違うリブ編みしたパーツをリンキングで身頃に取り付けています。

PA040476.jpg

PA040467.jpg

PA040478.jpg

PA040469.jpg

PA040480.jpg

リブの部分はリンキングの縫い代を表側に出しています。リブを折って着たときに縫い代が裏に入るようにしています。

1_201710141639573ff.jpg

裾部分。身頃が天竺編みで来て、最後裾部分でリブ編みに切り替わります。ここで寸法が小さくなって腰周りを「きゅっと」締めてくれるのです。
裏を見ると、リンキングの縫い代がわかります。
今回、あえて少し多めに縫い代を取ってもらっています。工場のおばちゃんは、きれいに、できる限り縫い代が見えないように1目分すくおうとしていたのですが、今回のニットはできる限り長持ちさせたい。強度がほしい。だから、多少ごろついても縫い代は2目取ってほしいと伝えています。

2_20171014163959540.jpg

前V部分を裏から見たところ。ここだけは身頃と縫い合わせロックをかけて倒しステッチをかけています。
前Vを身頃の天竺編みよりも、戻る力の強いフライスにすることで伸び止めの役割も果たしています。

PA040472.jpg

PA040481.jpg

洗濯方法は洗濯ネットに入れての水洗い+平らにして干すのがお勧めです。洗うと若干縮みますが、着るとまた伸びます。

昨年も大好評だったオーガニックコットンセーター。
今季はグレイも加わり再登場。
どちらのカラーも落ち着いた色合いなので、コーディネートし易いですよね。
コットン製なので、カットソーの上から着てもチクチク感がなく、ストレスなく合わせられます。
伸縮性もあるので、シャツをインナーに持ってきても問題なく合わせられます。

当店的な着こなしは、ライダースのインナーとしていかがでしょうか。
薄手な分、タイトなライダースのインナーに合わせてもゴワツかず綺麗にまとまります。

当店的じゃなくとも、普段着としてご利用も頂けます(笑)

是非お試しください!!!

Organic Cotton Sweater

Cotton Knit Cap 2017-10-14
PA040444.jpg
Cotton Knit Cap

WORKERS 初、ローゲージセーター。ローといっても、ゲージ自体は10 ゲージなのですが、糸の太さとあいまって、オーガニックコットンで作る14 ゲージセーターとは全く違う風合いに。

アイデアの源泉はUS ARMYの古いセーターとUSN のニットキャップ。
編み目が途中で切り替わり、「矢ぶり」と呼ばれる独特な目になるあれです。
セーターは裾リブとの境目や袖口境目、キャップは裾部分に。 ビンテージは当然ウール。私はチクチクして着られないのでコットンで作りました。

PA040445.jpg
ホワイト

PA040449.jpg
ネイビー

PA040446.jpg

ネームはかぶった時に突っ張らないよう、若干ゆとりをつけてつけています。

1_201710141610052c8.jpg

折り返しの裾は編み目を変えて矢振りにしています。ビンテージはこれが見えない側に来るのですが、WOREKRSではあえて、見える側に。ちょっとしたデザイン。

2_2017101416110182b.jpg

天はニットソー。切って、縫って、その縫い目を扁平縫い(ベルトループやTシャツの裾などにつかうあれです)でつぶしています。

PA040453.jpg

PA040458.jpg

PA040454.jpg

PA040459.jpg

PA040455.jpg

PA040461.jpg

コーディネートは私もこれから着るのでアイデアですが、やはりT シャツの上に着てみたい。着た瞬間はひんやりしそ うです。ニットキャップも私はウールだとかゆくなるのでコットンが楽しみです。

ニットキャップ定番のUSN仕様。
ワーカーズ初のリリースは、お得意のハリのあるコットンベースで、ザックリとしたローゲージタイプを。
ニットだとチクチク感でチョット苦手って方には特におススメ。
コットン製なので、当然家庭用洗濯機でも洗えます。

是非お試しあれ♪♪

Cotton Knit Cap

PA080595.jpg
Logger Indigo Check Shirts

チーズインディゴ糸と同系脱落反応糸を使用したロガーシャツです。

16番×6番単糸構成による柔らかくボリュームのある生地感、チェックパターンも他にない配色を3パターン用意しました。

使い勝手の良い2ウェイポケット仕様、台衿裏のスレキは厚みを抑えながらも摩擦に強い高密度コットン、ボタンは風合い
の良い天然の高瀬貝ボタンを使用しています。

PA080597.jpg
オレンジ

PA080609.jpg
イエロー

着込む程にインディゴの経年変化も現れます。定番デニムやミリタリーカーゴ、チノとも相性が良いTROPHYらしい一枚です。

毎年この時期チェックシャツはリリースされていますが、今年ほど鮮明なチェック柄はなかったですね~
明るい色味は、ダークトーンにまとまりがちな秋冬スタイルのインナーとして非常に重宝しますね。

PA080598.jpg

PA080610.jpg

PA080599.jpg

PA080612.jpg

今季はチンストは排除し、よりシンプルな台座へ。

PA080601.jpg

PA080614.jpg

PA080603.jpg

PA080615.jpg

フラップ部の柄は合わせ、ポケット部はあえて合わせていなく視覚的なポイントになりますね。

PA080604.jpg

2ウェイポケット仕様

PA080617.jpg

ボタンは風合いの良い天然の高瀬貝ボタンを使用しています。

PA080606.jpg

PA080608.jpg

PA080620.jpg

厚手過ぎず、冬場の重ね着もごわつかない適度な厚みに柔らかな質感です。

毎年人気の堅いチェック柄シャツ。
今季は特に明るめな配色が魅力ですよね。

先ほどご紹介したオイルドコットンカバーオールのインナーにバッチリ映えますし、今期登場するN-1のインナーにも当然綺麗に収まります。

サイズのあるうちにお早めにどーっぞ!!!!

Logger Indigo Check Shirts