P6246501_20180625142026033.jpg
Heart OD Pocket Tee

表側を20単糸、裏側を30単糸の太さが違う糸を採用し、
通常裏毛(Sweat地)を編む機械を使い、天竺地を編み立てたオリジナルボディになります。

1枚での着用は勿論、シャツのインナーなどにも使えるPocket Tee。
同素材で配置した胸ポケットがアクセントになります。

一般的な天竺編では、洗濯後に生地が一方向にねじれやすい(斜行)というデメリットがあります。
そのデメリットを解消するため、綿糸を撚る際に、
右撚りの糸と左撚りの糸を一定間隔で交互に入れ替えてオリジナル天竺を編み立てています。

P6246506.jpg
ナチュラル

P6246513.jpg
ブリックレッド

フロントはシンプルにポケットのみ。

P6246507.jpg

P6246514.jpg

ギュッと締まった襟口。
最初はキツさを感じますが、何度か着るたびに馴染んできて自分サイズにフィットします。

P6246508.jpg

P6246509.jpg

P6246516.jpg

P6246517.jpg

P6246511.jpg

P6246518.jpg

今期のTシャツの中でも最も人気のあったハートデザイン。

P6246512.jpg

P6246519.jpg

クラシックなフォントにデザインと、50年代のアドバタイジングデザインが印象的。

着る度に馴染む、経年変化を見越したトロフィーのカットソー。
ODシリーズはNaturalは染める前の原糸の色、生成りをそのまま使用、Gun Black,Blue Grayは硫化染めを施しています。

一度纏うとトロフィー以外のTシャツが着れなくなるくらいの着心地の良さ。
是非一度お試し下さい!!!

Heart OD Pocket Tee

スポンサーサイト
取り急ぎ 2018-06-24
P6236486.jpg

取り急ぎウェブストアに反映しましたー

P6246501.jpg
Heart OD Pocket Tee

表側を20単糸、裏側を30単糸の太さが違う糸を採用し、
通常裏毛(Sweat地)を編む機械を使い、天竺地を編み立てたオリジナルボディになります。

1枚での着用は勿論、シャツのインナーなどにも使えるPocket Tee。
同素材で配置した胸ポケットがアクセントになります。

今期最も注目度の高かったデザインです!!!

P6246521.jpg
Chief Tracker Cap

毎シーズン好評のオリジナルの木型を使用したトラッカーキャップ。

中肉厚のツイル生地を使い、スベリ部分には滑らかで肌触りの良いパイルを採用しています。

インディアンモチーフの 刺繍は光沢感を抑えたマットに仕上げています。

コチラも人気シリーズです!!!!!

P6236498.jpg
Tailor Shirts Hanger

ヴィンテージハンガーをモデルにサイズを修正し、13mmの厚みがあるブナ材で製作。

一枚板から削り出し割れる心配はありません。
フック部分も先を丸めて黒亜鉛メッキを施しています。

使い続けることで経年変化が楽しめます。

新型のテイラーハンガー。
コチラも完売必至の人気シリーズです!!

取り急ぎご報告となります!!
お早めにどーっぞ!!


P6236493.jpg
Shoe Horn Key Case

シューホーン(靴べら)とキーリングが一体となったレザーアイテム。

回転式パーツは、真鍮のネジを回しリングを取り外す機械的構造です。
リング1個に対し通常の鍵が3本装着可能なので、おおよそ6本から9本の使用が可能です。

シューホーンケースは手染めした茶芯のカウハイドを使用しています。
テーラーラインのアイテム等とも相性の良い1品です。

リリース以来完売御礼な人気シリーズ。
僕も最初期にリリースしたものを使い続けており、抜群の経年変化中です(笑)

P6236488.jpg

およそ2年位ですかね~

P6236489.jpg

茶芯がガッツリと現れています~

P6236491.jpg

ゴールドのメッキは剥がれ地のシルバーが見えてます。

P6236492.jpg

毎日見に付けるものなので、コレは既に身体の一部と化してます。

靴ベラの機能性もですが、使い勝手の良い回転するリングホルダー等々、使えるキーケースです。

是非この機会にお買い求めください!!!!

Shoe Horn Key Case


Russel Basque 2018-06-14
P6146377_20180614165708f2d.jpg
Russel Basque

第二次世界大戦以降、各国で採用されていたベレーをイメージに製作したニットベレー。

ザラ感のあるリネンとコットンの混紡糸を使用し、糸から編み立てる事で適度な通気性もあります。
サイズを絞り込み調整出来る様、レース(ひも)を配しています。

P6146378_20180614165709f9b.jpg
ブラック

P6146382_20180614165714adc.jpg
ネイビー

毎シーズン定番としてリリースし続けるニットベレー。
元ネタは御存じミリタリー用品ですが、ファッションアイテムとしてココ数年で一気に定着してますね。

P6146379_20180614165710dd3.jpg

P6146383_201806141657166ef.jpg

P6146380_20180614165711540.jpg

P6146384_20180614165717e9e.jpg

正面に被るのではなく、どちらかに倒して被るのがベレー帽の正しい被り方です。

P6146381_20180614165713df5.jpg

P6146388_20180614165720e50.jpg

P6146387_20180614165719d79.jpg

背面のバンドでサイズ調整可能。

2_20180614171125fb0.jpg

1_201806141711248fa.jpg

カチッとし過ぎていないので、カジュアルに合わせられます。

風通しも良いので夏場のスタイリングにも重宝します。
お早めにどーっぞ!!!

Russel Basque


RC Apron Bag 2018-06-14
P6136316.jpg
RC Apron Bag

40sのレッドクロスで採用されていたエプロンバックをイメージに制作したアイテム。

当時は救急キット等の小物を収納する為にはバッグとして、
配給品を配ったりする際はエプロンとして使用されていたと言われています。

ビンテージではヘリンボーンを使用していますが、
引き裂きに強いリップストップ素材と、ワーク系のアイテムに見られるコバートで制作しています。

ストラップ部分を長めに設定し、長さを自由に調整出来る様にしています。
ポケット上部を紐で縛る事が出来ます。
肩掛け、腰掛け、巾着袋の3Wayとして使用していただけます。

P6146364.jpg
ブラック

P6146370.jpg
グリーン

強度のあるリップストップで製作されたキンチャクバッグ。
ストラップを調整すれば、色々な用途に使用できます。

P6146365.jpg

P6146371.jpg

アーミータグで雰囲気倍増ですね。

P6146366.jpg

P6146372.jpg

両サイドのストラップを引く事により、

P6146368.jpg

P6146374.jpg

キンチャクバッグに早変わり。

P6146367.jpg

P6146373.jpg

P6146369.jpg

P6146375.jpg

5_201806141613316e3.jpg

ロングウォレット、キャップを収めてももう少し余裕がある容量です。
夏場の軽装スタイルだと、チョットしたバッグは必須。
普段着としても使えますが、夏の浴衣スタイルなんかにもバッチリハマるディティールですね。

4_20180614162000c99.jpg

3_20180614161958ae4.jpg

是非ご活用ください!!!!