FC2ブログ
2019 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 02
P1190021.jpg

2020SS既に始まっているメーカーさんも多いですが、ブルコさんからスワッジが届きました~
今期もスタンダードなアイテム、新顔のアイテム、費用対効果抜群なアイテムがぎっしりと詰まってます!!
先行予約受付できますので、カタログを見ながらどうぞご注文下さい。

来週にはオーダー入れたいなと思いますので、どうぞよろしくです!!

スポンサーサイト



明日は 2020-01-18
P1180002.jpg

明日は都道府県駅伝大会が広島市内で行われますので、宮島街道が時間によって遮断されますー
お店は張り切って営業してますが、14時くらいまで交通整理で渋滞も考えられますので、14時以降がベストですかね!!

ワーカーズさん新作もウェブストアにアップ完了♪
スタンダードなアイテムなので、年間を通して使いやすいラインナップですよね。
どうぞサイズのあるうちにお買い求めください!!

それでは明日も張り切って営業ししますので、どうぞよろしくお願いします!!





GM 2020-01-18
1_202001181309033ce.jpg

気持ちの良い週末です!!
明日は一気に冷え込むそうで、今シーズンの初雪がどーのこーのと言ってました~
そろそろ雪降ってくれてもいいんやで(笑)

昨日入荷した商品の物撮りを終えたので今日の夕方にはウェブストアにアップ予定。
どうぞご期待くださいませ!!

それでは本日も張り切って営業です。
ご来店ご注文お待ちしております!!

試しに 2020-01-17
1_20200117194623792.jpg
Black Reflective Jacket -Checker Spark-

試しにフラッシュ撮影してみたら、綺麗に反射♪
これほんっとすごいな~

シッカリと冷え込んできた週末到来です。
暖冬と言えどもバイクで走ると、そりゃ寒いです(笑)
お買い得アイテムもチラホラと投入してますので、どうぞ新作ともども見にご来店ください。

それでは明日もどうぞよろしくお願いいたします!!


Coming soon !!! 2020-01-17
P1170062.jpg
Black Reflective Jacket -Checker Spark-

無地とプリント有を合わせて限定50枚のコーチジャケット。一見普通ですが、夜になるとその風貌は様変わりします。光に当たるとリフレクター素材ですので、光に反射してシルバーになります。

夜のツーリングや、スケートボード、そして夜のクラブで目立つこと間違いないです!!
またインナーには、ウール混合素材のヒョウ柄がとてもかっこいいです。

胸にはスパイダーウェブ刺繍。
バックはお馴染みチェッカーフラッグとプラグのプリントが。

生地は従来のブルコ製コーチジャケットのソレとは違い、リフレクターコーディングされているため厚手となります。

P1170064.jpg

問題作が遂に完成ということで50着中の2着を買い付け。
一部もしくはプリント部分がリフレクターっていうのはよくありますが、ジャケット全体、生地がリフレクターって初見です(笑)

ベースはブルコ製のコーチジャケットですが、リフレクターコーティングが生地に施されているので、厚みで重さを感じます。
バックプリントはお馴染みのアレ。
プリント部分は反射しないので、悪しからず(笑)

P1170065.jpg

ライナーはヒョウ柄で、ややお下品な感じが◎

ほんっと面白いアイテムを作りますね~
夜のバイクライドは勿論ですが、夜光さえ当たらなければ通常のジャケットなので、普段使いも。
ブラックなのですが、グレイに近いカラーリングです。

明日以降ウェブストアに反映ですので、よろしくです!!

P1170056.jpg

ワーカーズさんも今シーズンがスタートとなりましたー
ワーカーズスタイルは今期も健在!!

どーっぞご期待くださいませ♪

P1170066.jpg
Engineer Jacket,American Cotton 100%, 13.75 oz Right Hand Weave Denim, Sanforized

WORKERSの集大成、一度で良いから「14オンスクラス、G ジャンを作るようなデニムでエンジニアジャケットを作っ てみたい」を形にしました。
先シーズンのカバーオールよりもオンスの厚く、よりワークらしい一着。

P1170067.jpg
Fatigue Shirt, OD, 7 oz Reversed Sateen

18SS/19SS と続けて展開したFatigue Shirt。19SS ではオールスナップにしましたが、20SS は内ポケット以外糸付けボタンに戻しました。素材を少し薄手な物に変更したかったので、力が強いスナップよりは糸付けボタンがベター。でも、 糸付けではどうしても使い勝手が悪い内ポケットのみスナップに。スナップ自体も変更し、素材の薄さに合わせてかみ合わせの力が少し弱めのものに。

毎シーズン完売御礼な使えるシャツジャケ。
シャツの上から軽く羽織れますし、一枚でもOK。
何とも使い勝手の良い一着なので、どうぞワードローブに付け加えください。

P1170068.jpg
Thermal, Crew

WORKERS 初、サーマル。

作ったきっかけは専門学校からの知人がLINEで
「ミリタリーっぽいサーマル欲しいんだけどレディースサイズが無いから作って!白・黒マストで!」と夜の11 時過ぎに連絡がありました。どんなのが欲しいのか、見本を見せてもらうといわゆるタテに目が長い「ハニカム」と言うような生地。ただ、こんな生地がそう簡単に無いよな・・・と思いつつも、カットソー生地屋さんに相談すると、ちょうど来シーズン用に開発したという生地がまさにそのハニカム。「今なら色、好きなの付けるよ!」の一言に乗ってしまいました。

ワーカーズさんのフットワークの軽さは特別ですね(笑)
作りたいものを作る!とはいえ、それを行動に移すことは稀ですが、動きだすととことん煮詰めるワーカーズさん(笑)

ふっくらとした厚手のサーマルは、シンプルながら使い勝手の良い一着に仕上がってます。

明日以降物撮り、ウェブアップとなりますので、どうぞよろしくです!!!!

85年ぶり 2020-01-17
P1150054.jpg

ん?85年ぶりって?
今日で85年ぶりに記録を更新したそーで。
仕事ブログとは全く関係ないですが、広島市内で初雪が観測されない記録です(笑)
昨年の大晦日に雪っぽいのが舞ってたような気がしましたが、市内は降らなかったのかな?

記録的な暖冬ですが、今日も張り切って営業です。
ご来店お待ちしております!!

本日も 2020-01-15
P1100009-3.jpg

広島南部も雪が降るとか降らないとか。
遅れてた冬が訪れるのですかね?
雪が降らないことによってバランスも崩れるので、程々に降ってほしいですね!

明日木曜日は定休日となります。

休み明けもどうぞよろしくお願いいたします!!


激レア 2020-01-15
P1100002-2.jpg

激レア(死後かな(笑))なヴィンヘルが数個入荷となりました~

ヴィンヘル市場はやや落ち着いた感じが見られますが、アジア市場を中心に一部ガッツリと値上がっているモデルも数多くありますね。
今回入荷したモデルは全て高額ですが、値下がりしないレアものなので、買って損はなしだということは言えますね。

では軽く自己紹介を♪

P1100009.jpg
McHAL×HD CRUISER -Early 60s -

BELL、BUCOと共にアメリカ3大ヘルメットメーカーと呼ばれるマックホール。
妥協なき作りは、他2社と比べても明白。
吊り天井、各部レザー内装、ファイバーシェルとBELL、BUCOと比べてもハイエンドな作りです。

ハーフモデルは、ハイウェイマン、ツーリスト、クラブスターと数種類存在していますが、最もオーソドックスで被りやすいのがクルーザーです。

以前もクルーザーが入荷しましたが、こちらはHD名義のリリース物。
当時はHDヘルメットをOEMで受注していたマックホール社のHDブランド物です。
見た目では解りませんよね。
今回は箱付きなので証明になりますが、コレがなかったらマックホールブランド物でも通用します。
唯一レザーストラップにバー&シールドの刻印がプリントされるのですが、ここが消えていたらプロでも区別がつかないと思います。

P1100012.jpg

それはさておき、ハイエンドモデルなマックホールはいちいちカッコいいですよね(笑)

P1100022.jpg

吊り天井な内装もマックホールならでは。
レザー総張りの前期、こちらは生地が使われている中期モデルです。

サイズも極小なので、女性にも良いですよね~

P1100028.jpg
McHAL×HD Model B

60年代後半から70年代にかけて製造されたマックホール製HDブランドのモデルBです。

モデルBはブコで言うプロテクターに似た穴あきのイヤー部。
角度のないフラットなシルエットと同モデルのモデルCよりも人気が高いです。

P1100033.jpg

60後半~70年代に入ってからのHD名義のマックホールは、大量生産に適した作りに変貌します。
仕様変更に関しては、当時の規格も影響してるでしょうね。
HD社ブランドとしてのリリースなのでソレなりの数も必要だと思います。

P1100038.jpg

ただ内装に関してはレザーがあしらわれていたり(レザーじゃない内装もあり)、マックホールらしさも垣間見えます。

P1100041.jpg
BUCO DEFENDER

COLOR【ホワイト/生ゴムリム】

数あるブコ製ハーフヘルメットの中でも最も人気の高いディフェンダーが入荷です。
1960年初頭からリリースされるディフェンダー。
今回入手したこちらのモデルは中期モデルです。

初期と中期モデルが所謂Sシェルと呼ばれる、帽体が一回り小さいモデルとなります。

出ました生ゴムリム。
ディフェンダー他ガーディアンなどにもみられる生ゴム使用。
どれくらいの種類と数があったのかが全く不明のレアデザインと僕は思ってます(笑)

P1100050.jpg

当時のブコは、ハイカラな作りのハーフヘルメットが多く発売されてました。
その多くはスクーター乗りに向けてのオシャレハーフメット。
その一環で生ゴムもリリースされてなのですかね?

クラシックな色味が現在では高値で取引されるレアメットへと変貌。

P1100053.jpg

加えて極小シェルのディフェンダーは滅多にでまわらないと思いますよ♪

P1100056.jpg
BELL 500TX -62 SNELL-

COLOR【ホワイト】

BELL社初のオープンフェイスヘルメット500TX。
最初期は1957年より受け継がれ、70年まで製造されました。

最も多くの個体を生みだした最終モデル(68~70年製造)が、1968年SNELL”500TX”となります。
その後RT(Road Trial)へと受け継がれます。

ご存知500TX。
62SNELLものとなります。
そしてSシェルと言われる6 7/8サイズ物。
500TXのSシャルは、普通の方では厳しいくらいの極小サイズ。

P1100063.jpg

なんていうんだろ。
パーフェクトとしか言いようのないシルエット。
被ると皆さん感動します。

ただじゃ買うよっていう価格ではないので、すみません(笑)

今回もレアものが中心。
スタンダード物は4月までに入荷させたいと思ってますので、どうぞよろしくです!!